日連アルプスを歩く

2018/2/15 | 投稿者: クロちゃん

最初に、日連とは「ひづれ」と読む。「にちれん」ではない。
素直な心だと「にちれん」になりそうだ。いや、にちれんは日蓮と書くからよく見ると字が違う。草冠の有り無しね。
以後、日連は「ひづれ」と読んでください。

中央本線の藤野駅に降り立った。
休日の早朝、この駅に降り立つほとんどの人がハイキングスタイルである。
この日も指では数えきれない人数だった。
『ははぁ、みんな陣馬山に行くんだな。』この時はそう思った。
しかし、それは間違いであったことに後になって気づく。

駅から車道を歩き、日連大橋を渡る。日連アルプスの案内板は見当たらなかった。
地図で確認しながら歩く。でも、何度か道を間違えたりした。
間違えて戻って、正しい道を探しながら進んだ。
こんな時、人の目を気にする。なんだか恥ずかしい。不審者と思われても嫌だ。

そんなこんなで、ようやく日連神社に到着した。
ここまで、案内板はなかった。少し不安になる。初めての山は発見の喜びもあるが、道迷いが得意なので、心配になるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


ようやく入口にたどり着く。案内板があってホッとした。
(*^ー`) フ〜

クリックすると元のサイズで表示します


道は緩やかに平坦に続いた。
しかし、このあと…。
案内板にあった「急坂・ロープあり」と記された場所に着く。
えっ。(“▽”*)
様相が一変した。

クリックすると元のサイズで表示します


これって、急坂なんて生半可なものじゃない。
崖を無理やりハイキングコースにしたような感じだ。
そう、これは崖である。
這い上がるように登った。

クリックすると元のサイズで表示します


崖の距離は短いが、相当の体力を要した。
ここは登りが良い。下りは緊張しそうだ。
その先、道が普通の坂道になると宝山でした。

クリックすると元のサイズで表示します


宝山って、縁起の良い名前だ。どこかに宝が…。
無意識にキョロキョロしてしまうのはなぜでしょう。
樹林の隙間から真っ白な富士山が垣間見えたが、絵にならないので写真は紹介しません。
その先は小さなアップダウンが続く。
宝山から日連山はすぐだった。

クリックすると元のサイズで表示します


ここにもベンチテーブルが設置してあった。
さきほど宝山で休憩したので休まず次の山を目指そう。

杉峠の分岐から鉢岡山を目指した。
途中から車道幅の林道となる。
あら、こんなところに「く、るま」が〜。
事故か捨てたか分かりませんが、廃車が哀れな姿になっている。

クリックすると元のサイズで表示します


この先、見晴らしの良い場所に出て、人が歩く幅の山道になって登っていくと鉢岡山です。
狭い山頂は展望もないので、来た証拠に写真だけ撮って即退散です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ここまで誰にも会わなかった。
藤野駅に降り立ったハイキングスタイルの人たちはやっぱり陣馬山だな。
そう確信した矢先…。
来るわ、来るわ、どんだけー。

何組ものグループに対面した。
その数、指では数えきれない人数だった。
日連アルプスって、人気があるんだなぁ。

杉峠に戻って金剛山を目指す。
峯山頂に寄って…。

クリックすると元のサイズで表示します


この山頂からの景色もd(-。∂)good!!です。

クリックすると元のサイズで表示します


金剛山は本日最大数のグループが休憩中でした。
遠くからもそれと分かる中高年パワーが炸裂していた。
今の世の中で、一番の笑い声かも…。
賑やかですね。

到着して、入れ替わるように去って行きました。
笑い声が遠ざかる。

静かになったところでパチリ…。

クリックすると元のサイズで表示します


金剛山の山頂は広くてベンチテーブルも複数あり休憩に適した場所です。

金剛山からの下りの道、ここも激下りだった。
途中で一枚。

クリックすると元のサイズで表示します


日連アルプスは冬の陽だまりハイクに快適だと思った。

山歩日2018年1月13日
コースタイム
藤野駅8:15…8:50日連神社…9:25宝山(休)…9:45日連山…10:00杉峠…10:25鉢岡山…11:10金剛山(休)…藤野駅




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8



2018/2/18  17:11

投稿者:クロちゃん

感動でした。
◇笑子さん、こんばんは♪

山歩きでは珍しく、ここでは街の中に案内板が全然なくて、見つけてホッとしました。
そして、なんか無理やり作ったような急坂の道に閉口です。
初めての山もフィギュアで金銀も感動でーす。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/2/17  16:37

投稿者:笑子

案内板を発見すると
安心しまうよね〜

しかしクロちゃん隊長が
消耗するほどのきつい上り坂とは(;'∀')

やっぱり簡単ハイキングって感じではいけませんね

フィギュアで金銀1・2フィニッシュ\(^o^)/
素晴らしい戦いでした(^^)v★

http://syouko.3rin.net/

2018/2/17  7:03

投稿者:クロちゃん

入口までがわかりづらかったです。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪

山に入れば問題なしですが、駅から登山口までが初めてだとちょっと分かりづらいです。
山道は快適でした。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/2/15  15:25

投稿者:恵那爺

みちが難しいのですか!
雪もなさそうで楽しそうな所ですね。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ