あの日は何も知らなかった

2018/3/11 | 投稿者: クロちゃん

2011年3月11日午後2時46分、私は出張帰りの電車の中にいた。
揺れを感じた電車はピタリと止まった。
京成電鉄・お花茶屋駅に到着直前だった。一車両目が駅のホームに差し掛かっていた。
不思議に落ち着いていた。長い揺れの中で外を眺めていた。
信号機が激しく揺れる光景が目に入った。

揺れが止まると社内の人たちは一斉に携帯電話を手にしていた。遅れて私も手にする。
しかし、携帯電話はまったく繋がらない。
駅の外に公衆電話があった。職場に自宅に安否の連絡を入れた。この時ほど公衆電話の有難さを感じたことはない。

それからしばらくして、電車から出るようにと車内に放送が流れ、土地勘のない場所で途方にくれることとなった。
まだ寒い弥生3月、同僚と一緒に電車が動くまでどうしようか思案の時間を過ごす。
取り敢えず、近くの居酒屋で寒さを凌ぎ酒を飲むこととした。
しかし、頻繁に余震が続く中で電車は動くことはなかった。
幸いにも、居酒屋はオールナイトで朝まで営業していて、親切にも寝ていってよいという
お言葉に甘えて、一泊させていただくことにした。
酒は飲んでも飲んでも酔いが回らなかった。
少しだけ仮眠したと思うが親切な居酒屋の中で朝を迎える。

お礼を言って始発の電車に乗ろうと駅を目指した。
そこに待っていたのは「先ほどの余震で始発から電車が止まっています。いつ再開するか見当がつきません。」の希望という文字が薄れていく言葉だった。
「何か大変なことが起こっている。」情報もなく何も知らない私は異変に気付き始めていた。

「上野に行けば電車が動いているかもしれない。」同僚の言葉に頷き、歩いて上野駅を目指した。
そこで目にしたものは異様な光景だった。
大渋滞の中でまったく動かない車の列と、非常袋と書かれたリュックを背負い無言でどこかへ向かう無数の人の姿があった。
「何か大変なことが起こっている。」情報もなく何も知らない私は異変を感じた。

上野駅も異変が起きていた。疲労という文字が顔に浮かんだものすごい人の数と吐き気を催すようなよどんだ空気だった。
『ここで一夜を過ごさなくてよかった。』私の本心であった。
そうして、駅の電光板に現れた画像と文字に目を疑った。
「陸前高田壊滅状態…。」この時、初めて被害の情報を目にした。
いったい何が起きているんだ。寒気とめまいがした。

結局、上野駅も電車は動いていなかった。

「池袋まで歩こう。」同僚の言葉に賛同したが、このままだと秩父まで歩くことになるのかと思った。
今日中に家に帰れるのだろうか。
手荷物の旅行鞄が急に重く感じた。

池袋に向かって歩く。こんな時は不思議に空腹感もない。いや、何かを食べることなんて忘れていた。
東京都内なんて歩いたことがない。
同僚の指さす方向が何よりの頼りであった。
後楽園駅の前に差し掛かった時、電車の走る姿を目にした。
「動いている!」この時の喜びは他のものに代えられない光景だった。

後楽園で電車に乗った時、何とも言えない脱力感があった。
池袋の駅も人で溢れかえっていたが、秩父への電車は動いていた。
こうして何とか家に戻れることになったのだった。

家にたどり着くと一目散にテレビの電源を入れた。
そこでようやく地震と津波の全容を知ることになった。
その翌日から、過去に経験したことのない出来事が待っていた。
被災地に比べると私の経験したことなど小さな出来事だ。でも、人生の中でずっと忘れられない出来事だった。

今日は秩父に春を告げる山田の春祭りです。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
7



2018/3/13  6:01

投稿者:クロちゃん

信じられない光景でした。
◇安曇野さん、おはようございます。♪

>高圧線が揺れながら…。
確かにそうでした。
まるで映画の世界のようです。
決して忘れることはできませんね。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/3/12  22:38

投稿者:安曇野

クロちゃん、こんばんは。

昨日は7年前と同じく朝からニュースを見ていました。
7年前はTVに此れから大きく揺れますの外の安全の場所に…
外に出ると地面が大揺れ家の前の高圧線が揺れながら唸って
良い気町はしませんでした。
落ち着いてからTVを見ると凄いことに…忘れらない日です。


thttp://azumino529.blog28.fc2.com/p://

2018/3/12  6:45

投稿者:クロちゃん

何が起きたのかと不安の時間でした。
◇笑子さん、おはようございます。♪

外出中で情報もなく、電車が動かない以外は何もわかりませんでした。
携帯が使えないことも体験です。
あの日、みんなそれぞれの日を過ごしていましたね。(^^)/



http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/3/11  21:29

投稿者:笑子

山田の春祭りでしたね=
師匠と仲間がお邪魔したようです

あの日クロちゃんは出張で都内にいたのですね
私は本庄市内で踏み切り待ちでした
怖かったですね
職場のテレビを震えながらみていました

居酒屋さん、親切なお店でしたね
息子は社内に泊まったようです

http://syouko.3rin.net/

2018/3/11  17:59

投稿者:クロちゃん

震災と春祭りです。
◇まぁくん、こんばんは♪

あの年の日曜日、私は山田の春祭りに出かけました。
その帰り、ガソリンスタンドに並ぶ車の列に異変を感じました。
そう、普通に暮らせることに感謝です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/3/11  17:57

投稿者:クロちゃん

明かりも消えましたね。
◇よしころんさん、こんばんは♪

冬眠状態から目覚めました。(^<^)
確か「液状化」とか耳慣れない言葉もありました。
そして、その後は計画停電とか物不足が続き、気持ちも暗くなりがちでしたね。
私の息子も4時間以上歩いて帰宅した記憶が残っています。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/3/11  17:53

投稿者:クロちゃん

電車が救いの神に見えました。
◇恵那爺さん、こんばんは♪

途方に暮れるとはこういうことでしょうか。
この先、経験したくないです。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/3/11  8:22

投稿者:まぁくん。

クロちゃん、おはようございます。
あの日、自分は職場にいましたが、かなり大きな揺れにびっくりしましたね!
震災復興のニュースを見ると、自分が普通に生活できることのありがたさを実感します。
今日はちょうど山田の春まつりの日ですね。

2018/3/11  8:06

投稿者:よしころん

クロちゃん、おはようございます。
更新がないので心配しておりましたが、よかった。

あの日、主人は都内から。娘2人は千葉方面からそれぞれ4時間以上かけて歩いて帰ってきました。
明かりのない我が家で3人の帰宅を今か今かと待っておりました。
忘れられない忘れてはならない記憶です。

http://yoshikoronron2.blog.so-net.ne.jp/

2018/3/11  5:46

投稿者:恵那爺

慣れない場所で大変な思いをしましたね。
でも後楽園で電車に乗れてよかったですね。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ