道端の花たちに

2018/4/10 | 投稿者: クロちゃん

私の山旅の必需品になっているのは、もちろんカメラです。
山に向かって、歩いて花を目にすると立ち止まってカメラを向ける習性が身についている。
それが珍しくない花でも、「目ずらし」の顔になるのです。
「目ずらし」って…。
想像してみましょう。
道端で足元に咲く花を撮りました。

タチツボスミレ
全然珍しくない普通に見られるスミレです。

クリックすると元のサイズで表示します


オオイヌノフグリ
これもどこでも見られる。

クリックすると元のサイズで表示します


カキドオシ
雑草のようだけど、近くで見ると綺麗だ。

クリックすると元のサイズで表示します


コンロンソウ
地味です。

クリックすると元のサイズで表示します


アブラチャン
これは道端じゃないですが、オマケです。

クリックすると元のサイズで表示します


春の山はスタートから花がいっぱいで、歩くペースが上がらない。
良いのです。
これも山歩きの楽しみです。

撮影日2018年3月24日




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
8



2018/4/11  6:40

投稿者:クロちゃん

くらくらでしたー。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪

立ち上がって、フーッとします。
確かに、くらくらしますね。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/4/10  6:27

投稿者:恵那爺

お腹がつかえて苦しくなりそうな姿勢での撮影ご苦労さま!
立ち上がると頭がくらくらするから歩いている時には撮りたくないです。

マクロで撮ると皆かわいいですね。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ