2014/8/19

無料配布(限定)コンピ「Ricco Label & JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A]収録全10曲発表!!    

JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 御来場限定プレゼントとして、きいろれこーずさんのコンピレーションアルバムをアナウンスさせていただきましたが、



クリックすると元のサイズで表示します




東京のポストクラシカル・ポストロック音楽レーベル、及びフローシーキャンドルメーカーの「Ricco Label」より、東京公演のみとなりますが、限定無料音源配布決定となりました。




Ricco Label
http://www.fleursy.com/




幻想で情緒的な音の粒子が存分に集約されたレーベルコンピです。




こちらの無料配布音源も[kiirorecords & JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A]と同じく、物販に設置させて頂きます。(数に限りがございますので、品切れの際にはどうぞご了承くださいませ。)




音楽サイト「muso planet」に、今回の限定無料配布を取り上げて頂きました。




是非チェックしてみて下さい。

http://matt.musojapan.com/wp/?p=672





御来場お待ちしています。





クリックすると元のサイズで表示します

[Ricco Label & JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A](東京公演のみ限定無料配布!)

01. Human Pyramids / Tall Tales
02. Oversleep Excuse / Slowly Better
03. films / lost field
04. Takahiro Kido / Oranges & Lemons
05. Yuki Murata / a white bird
06. PLANK / Moth Lover
07. subzar / Last Night I Thought A Thousand Plans, But Today I Go My Old Way
08. RiLF / so sad
09. Anoice / finale
10. Sontag Shogun / The Musk Ox










最後にこのイベントを楽しみにされている色んな声を拝見しています。




このジャンルならではバンドマンさんや耳の肥えたユーザー様が多かったり、友人やバンド仲間でご来場される方も多いのはないかと思われます。




些細なことではありますが、このイベントで交流や新たな出逢いが生まれればいいなと。




ご希望の方は受付にて『リストバンド』を支給させていただきます。




メンバー募集や、加入希望の方、その他諸々と話のネタにサポートできればと思います。



クリックすると元のサイズで表示します


■赤いリストバンドは、ギター

■青いリストバンドは、ベース

■ピンクのリストバンドは、ボーカル

■黄色のリストバンドは、ドラム




と、こんな感じの4タイプ(4色)用意させていただきます。




「僕はギターで、バンド始めたいとおもって。」



「ベース弾かれてるんやね?今度サポートしてくれへん?」



「お互いのバンド音源や好きなCDを交換しましょう!」




「誰かいいドラム紹介してくれないかな?」




「今度、ライブにお邪魔していい?」




と、いうような会話や交流のきっかけ作りや、同性・異性のお友達作りなど、輪が広がれば嬉しいです。






2014/8/18

無料配布(限定)プレゼントコンピ「kiirorecords X JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A]収録全17曲発表!!  

大きな夏フェスや音楽祭も終わり、「これで夏も終わり!」と思われる方もいらっしゃるかと思われますが、小さなライブハウス会場でも毎日素敵な音が鳴っています。




今日も明日の明後日もライブハウスでは大型フェス以上の暑い世界があったりします。




「大きな催しだけが音楽じゃないかも。」と僕は思います。




皆様に素晴らしい音楽との出逢いがありますように・・・。




クリックすると元のサイズで表示します

JSF大阪公演プレイガイド
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002133111P0030001P0006







クリックすると元のサイズで表示します

JSF東京公演プレイガイド
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002133944P0030001







■JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 特設ページ
http://lemonschair.wix.com/high-fader-records-#!shoegazer-festival/ca4p





さて、前にアナウンスさせて頂きました御入場者様限定プレゼントの「kiirorecords X JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A]、kiirorecords(きいろれこーず)のオーナーの辻代表から情報解禁のジャッジをいただきました。



クリックすると元のサイズで表示します



kiirorecords(きいろれこーず)
http://kiirorecords.bandcamp.com/




唄とメロディに重点を置いた色がkiirorecordsさんのレーベルカラーでもありますが、今回はシューゲ色が少し強いセレクトのプレゼントコンピ「kiirorecords X JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A]は、17組収録となりました。



間違いなく、今後の音楽シーンに何かを残してくれるであろう楽曲が堪能できる内容になっています。



下記に個々の音が聴けるリンクがございますので、皆様も自分の耳で確かめていただければと思います。




光るセンスや楽曲のクオリティ、何だか全アーティストのライブを拝見したいものです。




聴いててドキドキしてしまいますね。




JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 大阪と東京の会場(物販)で配布です。




数に限りがありますので、どうぞご了承の程お願い致します。




是非、無料配布コンピ「kiirorecords X JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A]、手にいれてください。





クリックすると元のサイズで表示します

[kiirorecords X JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL V.A](限定無料配布CDR)

01. SAPPY / 天国のフィーリング
02. adgreen. / mieko maiko
03. The Feedback Radio's / smile
04. HUSH / Dumb
05. kazuma / I am waiting last summer
06. penguin airways / heatdown
07. PARASO L/ Sometimes
08. 17歳とベルリンの壁 / サーチライト
09. Cuicks / warp to the next door
10. daisyblue / early wing
11. ヨシオテクニカ / 夜汽車で見た古い夢 Old dream takes somewhere
12. magao / 海へ沈む
13. magu / 轟音少女はうつむかない
14. なゆたのつぶて / 星座
15. the Jinn's / din
16. nina likes light blue skirt / Wednesday
17. cosmos / 素晴らしい世界




■SAPPY(神戸)
https://soundcloud.com/sappyfromkobe



■adgreen.
https://soundcloud.com/adgreen-0511



■The Feedback Radio's
http://thefeedbackradios.bandcamp.com/releases



■HUSH(名古屋)
https://soundcloud.com/hushjp/dear-tracy/s-bTGcV?in=hushjp/sets/dear-tracy-remixes



■kazuma
http://kiirorecords.bandcamp.com/album/forever-shoegaze



■penguin airways(京都)
https://soundcloud.com/penguin-airways



■PARASOL(大分)
http://kiirorecords.bandcamp.com/album/i-close-my-eyes-to-see-you-again



■17歳とベルリンの壁
https://soundcloud.com/17berlin



■Cuicks(茨城)
https://soundcloud.com/y_chama1985



■daisyblue
http://kiirorecords.bandcamp.com/track/early-wing



■ヨシオテクニカ
https://soundcloud.com/yoshio_technica



■magao(千葉)
https://soundcloud.com/magao_shoegaze



■magu
http://kiirorecords.bandcamp.com/track/--21



■the Jinn's
http://thejinns.bandcamp.com/track/din
 



■なゆたのつぶて(島根)
http://kiirorecords.bandcamp.com/album/stargazer





■nina likes light blue skirt(札幌)
http://kiirorecords.bandcamp.com/track/wednesday-2



■cosmos(大分)
https://soundcloud.com/cosmosoc/ljklefpxgomo









2014/8/15

ベースボールゲイザー。  

情報解禁ごとの内容が続いたので、たまには本音に迫ったブログでも。



最近、フライヤー配布で各会場やスタジオにお邪魔させて頂いて、色んなお話を耳にします。



「〇〇が活動休止なんですよ。」



「イベントに出演させて下さいよ!」



「デモ音源聴いてください!」



「最近、バンドが上手くいってなくて相談にのって下さい!」



というリクエスト系なお話も多かったり。



このバンドを13年しているので解散や活動休止話はもう慣れっこですが。



永く続けることがその子にとって本当の幸せ?と決め付けれないし、音楽から出ていくもの、戻るもの、また新しい形で再会も多いし、才能だけでは勝負できないのが音楽の縮図でもあったり、出逢いや運で道がスコーンと開けるケースもある。




人を引きつける音楽、




人を引きつけるパーソナルな部分




人の心を動かす何か大きなもの




様々な要素の歯車が噛み合って「こと」が大きく回り始めるものです。




あるミリオンセラー歌手がこんなことを話されてました




「僕はもうミリオンヒットは無理です。あのときは、ドラマのタイアップやラジオ局のプッシュが偶然重なり、ソロとなって最初のシングルという話題や、様々な川が合流して1つの大きな河になったから。」と。




毎回書いていますが、音楽は学ぶことが多く日々勉強です。





バンドの相談は経験や場数を踏んだ先輩方に聞いてもらった方がベストなアンサーが得れると思う。



Lemon's Chair が活動休止した2006年時、当時結成21年のハードコアバンドの大先輩に自身のバンドの悩みを打ち明けさせていただきました。





「音楽は続ける人は続けるし、続けれない人は別の幸せ見つけるし、ただそれだけのことやで。」




「5年続けてよくやりました。10年続けて信念。20年続けてはじめて音楽は伝説や。」とそんなお話をしていただいたことがあります。




あの時、凄く気持ちが楽になったことを思い出した。




前にも書きましたが、自身が運営するHigh Fader Recordsも気持ちがついていかない理由でリリースとしての運営を一時止めることにしました。



そんな中、昨夜に元High Fader Records所属のshellingのメンバーと長電話してたのですが、High Faderを設立して彼らと出逢って今もこうして関係性があるという嬉しさ、他のレーベル仲間は温かい言葉とサポートも約束してくれたり、考え方も変わり、少し楽になりました。




即決できない答えも正解に少し傾くと安心に変わるものです。




僕は忙しいので全部には耳を傾けれないが、近い後輩の話には出来るだけ答えてあげようと思う。






そんな話以外には




「誰かいいギターリストは居てないですかね?」




「〇〇が飛んみたいで探してます。知りませんか?」




「あの機材いいんですかね?」




「あのライブハウスはあまりいい噂きかないのですが、何か知ってますか?」




とかもあったり・・・




心の中で




何でも知ってる博士や、知能指数(IQ)1300の「ルチ将軍とちゃうで〜!」とつぶやいています。笑




クリックすると元のサイズで表示します
ルチ将軍




普段はプライベートな顔で回っているので





「最近どやさー、どやさー、これ足ちゃう!腕やって!」(今いくよくるよ流)と、





言いたいとこですが、Lemon's Chairやシューゲフェスの話をされると、





「あっ、ありがとうございます。あっ、恐縮です。」




と、つい発信する側の顔になってします。




本音を包み隠しているわけでもなく、Lemon's Chairは精神面で音を出している比重が大きいので、名前を出されると自然に自身の静粛スイッチが入ってしまいます。




怖い先生や監督や上司がいたら「これ、ちゃかしたらあかんな。」とあの空気を読む感じです。




皆様もプライベートの顔、仕事や学業のときの顔、様々あると思いますが。




一般にはなかなか支持されないジャンルのアマチャバンドではありますが、このバンドの源は悟り精神モードなので別に苦ではありません。




オフザケがかっこ悪いとかかっこつけてるとは違って、優先順位が違うだけ、アホな事や逆転の発想の馬鹿発明は誰よりも大好きやし、時間があれば具現化したい遊び企画が無数にあります。笑






話か変わり、最近「妖怪ウォッチ」をSTAFFに教えてもらいました。



まだTVは拝見したことがないのですが、子供に爆発的人気のようです。



妖怪ウォッチはネコなんですね。



妖怪ウォッチはどんな声なんやろ?



クリックすると元のサイズで表示します
妖怪ウォッチ???



TV観るのが楽しみです。






最後にバンドの話ですが、大阪のシューゲフェスはサポートドラムのタイチがスケジュール調整が合わず、WORLD WAND WOODのAIKIちゃんがサポートしていただくことになりました。




クリックすると元のサイズで表示します



WORLD WAND WOOD
http://world-wand-wood.jimdo.com/









まだ1回も音合わせしていません。




AIKIちゃんと初音合わせが楽しみです。




*サポートドラムのAIKIちゃんはドラムレッスンの講師もしているようです。下記はThe Drums Lesson Projectのyoutubeです。







レモンズの曲の尺はその時の気分で決まることが多く、「フレーズ変わって次の展開にいくで」と僕がドラムにサインを出します。




コーチや監督が選手にサインを出す、まるで野球のようです。




だいたい次の展開に行くパターンというものがあります。




ドラムは僕のサイン待ちで演奏している僕の顔を見ています。




ドラムからの熱視線を感じているのですが、ドS気質なので無視してループを続けたり、アドリブでフレーズを広げて自分の世界で陶酔しています。




そうするとドラムは「えっ?これで合っているの?」と困って不安な顔をします。




その時に「次で行くで」と展開のサインを投げるのですが、その時のドラムの表情が好きです。





「まだ叩く〜次の展開したくない〜」と




僕のサインを逆無視した歴代レモンズドラマーは、




■WATCHMAN兄さん(ex メルトバナナ/Sadesper Record)




■榎本さん(ジャンラ)




の2人。笑




当初は「おいおい!監督のサイン無視かい?」と思いましたが、今思えば、ライブの空気を読んでの振り切りだったのかなとキャリア組の奥深さを感じます。(さすがです!)




swallowtailという曲なんかは、6分のときもあれば、10分のときもあります。




この曲が長いバージョンのときは、




「イマニシさん、ギター弾いて気持ちいいやな〜」と思って下さって結構です。




お盆が明けたら、リハ開始です!!










G1クライマックスも終わり、夏なのでマミーズ!!











2014/8/14

折り返した夏。  



JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 大阪公演・東京公演、合わせて12000枚のフライヤー配布を開始させて頂きました。



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します
「フライヤー貼りますよ〜!」と、ベース・オン・トップ梅田・なっちゃんことex 清水



12000枚分の願いをこめて、多くの方々に届くことを願っています。



フライヤー配布は時間と労力を浪費しますが、何か藁をもすがる気持ちで懸命に草の根活動しているようで楽しいものです。



配布に協力してくれている仲間も同じ気持ちであると思います。




ただ、この時期は夏の日差しで汗だくになるので、汗拭きシートやミストがいくらあっても足りないぐらいです。笑



配布先で新しい出逢いがあったり、人の顔が見れたり、




情報を入手できたり、こつこつの大切さをダイレクトで感じています。




受け取ってくださった方々、フライヤー設置に御協力頂きました店舗様、この場をお借りしありがとうございました。








さて、お仕事の方もいらっしゃると思いますが、自身はお盆休みをいただいています。



お墓参りに行ったり、グローゼットの中のギターを引っ張りだしたり、めだかを獲ったり、短い夏休みではありますが、満喫してきました。



クリックすると元のサイズで表示します
難波タワーレコード様でネコ発見!



クリックすると元のサイズで表示します
茶トラねこのジクソーパズルをみる茶トラねこ。



クリックすると元のサイズで表示します
純粋な綺麗な目。




クリックすると元のサイズで表示します
メタラーなリフを弾きたくなるシェクター。




クリックすると元のサイズで表示します
めだか祭り。このうち5匹だけを持ってかえり、残りはリリース。





毎回そうですが、お墓参りは真摯な気持ちにさせてくれます。



クリックすると元のサイズで表示します



ご先祖様と両親に近況を報告し、これからの道に手を合わせてきました。




折り返した夏、秋に向けてバンドの調整も始まった。




Lemon's Chairでは13回目の夏。




気持ち新たに前を向いていこうと思います。




残り僅かな夏、皆様も素敵な夏を。




永遠希望。







2014/8/14

JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 OSAKA 追加出演2組、タイムテーブル発表!  

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 OSAKAの出演募集、様々な応募がありました。



ご応募、ありがとうございました。



自身のまだ知らない音がたくさんあるという現実、このイベントに出演してみたいというアーティストさんがいらっしゃること、国内シューゲイザー系が多数出演するこのイベントの存在理由を再度考えるいい機会を頂戴しました。



日々、勉強だなと痛感した。



さて、新しい2組の発表なのですが、東京から元prantronのトワエ ナナミさんのソロエレクトロニカ・ユニット『toweananami』さん、



クリックすると元のサイズで表示します










平均年齢19歳、ノイジーで初期衝動な凶暴なサウンドを奏でるアーティスト『さもなくばファーラウェイ』さんの参加が決定しました。


クリックすると元のサイズで表示します










イベント開催まであと1ヶ月をきりました。




12組のアーティストに7人のDJ、是非、この機会に様々な音に触れていただければと思います。




プレイガイド e+
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002133111P0030001P0006




■JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 特設ページ
http://lemonschair.wix.com/high-fader-records-#!shoegazer-festival/ca4p



クリックすると元のサイズで表示します
09月07日(日)梅田Zeela
JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014大阪公演
[JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 OSAKA]

Lemon's Chair
speaker gain teardrop(広島)
cigarette in your bed(東京)
Aysula × VJ parade(名古屋)
土曜と人鳥とコーヒー(神戸)
青く(京都)
EUPHRATES
etherfeels
kipu kirota
towaenanami(東京)
さもなくばファーラウェイ
[O.A]penguin airways


DJ manabu[ELECTRIC-FUZZ!!](東京)
DJ Tatsuya Oka(BAZOOKA DISCO)
DJ BA(KYOTO Shoegaze)
DJ u.k.[happy valley party](名古屋)
DJ ume-rock [SundayMonday] (東京)
DJ aoki[my bloody valentine NIGHT]
DJ サカグチマナブ[MUSicK]

FOOD:深夜喫茶 銭ゲバ



12:30/13:00 adv \2,500/door \3,000 (+1drink)


プレイガイド e+
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002133111P0030001P0006




*限定になりますが、御来場様に[JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL X Kiirorecords]コンピレーション音源(CDR)プレゼント!



クリックすると元のサイズで表示します

■タイムテーブル
13:00-13:25 [O.A]penguin airways

13:40-14:05 さもなくばファーラウェイ

14:20-14:45 EUPHRATES

15:00-15:25 Kipu kirota

15:40-16:05 エーテルフィールズ

16:20-16:45 towaenanami[とわえななみ/ex prantron](東京)

17:00-17:25 Aysula × VJ parade(名古屋)

17:40-18:05 土曜日と人鳥とコーヒー

18:20-18:45 青く

19:00-19:25 speker gain teardrop(広島)

19:40-20:05 cigarette in your bed (東京)

20:20-20:45 Lemon's Chair



■DJ タイムテーブル
13:00-14:10 DJ u.k. [happy valley party](名古屋)

14:10-15:20 DJ AOKI [my bloody valentine NIGHT](東京)

15:20-16:30 DJ OKA [BAZOOKA DISCO]

16:30-17:40 DJ manabu [ELECTRIC-FUZZ!!](東京)

17:40-18:50 DJ サカグチマナブ [MUSicK]

18:50-20:00 DJ ume-rock [SUNDAY MONDAY] (東京)

20:00-21:10 DJ BA [KYOTO SHOEGAZER]




■Zeela HP
http://osaka-zeela.jp/



クリックすると元のサイズで表示します

[梅田Zeelaアクセス]
大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビルB1F


梅田駅 泉の広場M10出口より徒歩3分となります。扇町通りの東急インホテル・太融寺方面が目印となります。


御来場の際は上記の地図を参考にしてください。


道に迷われた場合は、上記住所を参考に携帯電話機能の「ナビ」システムを使われるか、梅田Zeelaさんに直接電話(06-6316-1199)して道案内いただくと確実だと思われます。


駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用下さいませ。尚、電車で御来場される方は下記の終電情報ekitanを御参考下さい。



[終電情報/ekitan]
http://transit.ekitan.com/syuden/index.shtml












teacup.ブログ “AutoPage”