2017/4/21

ギフチョウ  

林道に車を停めて、昼餉をしていると、ギフチョウが窓から迷い込んでくる。

とてつもなく遠方から、この、ほとんど「蛾」を求めて、中年の男たちが、来る。

昨日は宇都宮から、今日は仙台から、というありさまである。

ほとんどの場合は、いわゆる「商売」のためなのだろうが、

つくづく見れば、それとなく入れ墨文様は細やかだが、

私は、むしろ、シジミチョウのほうが美しく見える。

これが、「しっぽが犬を振る」という現象なのだろう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ