2013/12/19

さんだんやま〜  BC Days(テレ三昧)
いい天気です ^^
昨夜からの冷え込みで我が家あたりも-16℃

ちょっと偵察行きますか〜

と白銀荘についたらuyda orchardの女将と主人に遭遇したので一緒に行くことに。
もう、全面が巨大な表面霜でキラッキラしていておとぎの国のように綺麗です。
アカエゾからの木漏れ日も言うことなし。
クリックすると元のサイズで表示します

現在二段目はヤブ。
上に上がるとアルパインは全面シュカブラ。
先日の風で洗濯板になってますね〜
というところで全体の積雪量もわかったので滑れそうな所に移動して2本いただく。
やっぱ山の雪は色々あって勉強になるなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
あと一降りですね。

あ〜、帰り道のピンクの十勝連峰は綺麗だった〜^^

*******************************************
ここ数日の快晴と雲海の水蒸気の供給にて、森林帯は日陰・オープン関係無しで表面霜が発達し大きいものは1〜1.5センチある。 アルパインではこれほど大きくはないが表面霜がおおいつくしている。日中は日も照り続けていたが表面霜は融けず、夕方前でもパリパリのままである。
また、森林〜アルパインに共通して表面霜の下は厚みの大小こそあれ表層シモザラメ化している。厚いところでは10センチ以上のところもあり、アルパインのハイマツ帯周辺は積雪もかなり薄いためシモザラメ化が顕著で深くまで進行している。(すべてが深くまでシモザラメ化しているのではなく、しまり雪のところの場所が歩いた範囲では多い。)
滑った感じでも全く雪の結晶には結束力を感じないパラッパラの結晶たちであった。

快晴と薄い雲の供給は今夜も継続しており、表面霜の発達と表層シモザラメ化はさらに続くかもしれない。

今後において、この上に危険な上載積雪がのるような気象条件で推移しないかを気象情報をチェックしておくべきである。
*******************************************
2

2013/12/20  11:06

投稿者:ぱっちまん
>kik 海老フリャーだらけですね

2013/12/20  10:05

投稿者:kik
旭岳のほうも表面直下がサクサクパラパラ、上等のピラフ状になりました。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ