2009/3/31

レディース4のどっぷりレスキューな1日  BC Days(テレ三昧)
さて今日がほんとに今シーズン最後の雪崩講習会。
そしてava.スタディツアーである。
完全QALI企画なので、実際にツアー中に雪崩講習やレスキューを実践する。

まずはSRT(セルフレスキュートレーニング)で埋没するダミー人形「埋没ぱっちまん」をぱっちまんのオレが背負って早朝に仕込み入山。
クリックすると元のサイズで表示します
現地で「埋没ぱっちまん」を埋める。
症状は【意識あり、呼吸あり、左膝靭帯断裂重症、右膝靭帯損傷軽症】と実にリアルな設定。
クリックすると元のサイズで表示します


汗だくになって下山。白銀荘で休憩してると集合時間より早く8:00に参加者が到着。たっぷり講習できるので願ってもない。
バム仕様のハイエースで現れた参加者は道東からやってきた4人は、体力バッチリのレディース4。
うち2名は糠平の講習会も参加済み。
今回はそんな人たちが「ツアーの中で実際に雪崩のことやレスキューを学びたい!」との熱い気持ちにカスタマイドしたツアーだ。

早速午前中は、ビーコンの基礎知識から実技でビーコン捜索練習。
一度講習を受けたからってなかなかスムーズに発見できるものではなく、真剣に頑張る。
クリックすると元のサイズで表示します
次に怪我人を搬送するためのソリをつくり、ダミー人形を載せて引っ張ってみる。
「女4人だって凄いわよ!」的な勢いで関心関心。

さて午後はツアーに出かけよう。
と、その前に、この1ヶ月の気象データグラフから積雪の状態を予想、4人のパーティでリーダー&サブを決定、今日のルートを地図で確認、シャベリングを予習。
さぁ! ツアーに出かけようぜ!
オレはというと後ろからアドバイスをするだけで、登りはレディースの自己判断を尊重する。
ビーコンチェックに始まり、ルートファインディング、弱層テストなど自分達で判断する。
クリックすると元のサイズで表示します
2段目を越えた所で登りはおしまい。
さ、お楽しみの滑りですよ〜
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
おもいおもいのシュプールや穴ぼこを刻む!
癖はあるがパウダーは楽しい!

が、突然、みんなの見えないところへ滑り込んだオレが。。。

「雪崩発生!助けてくれ!」

慎重に、かつスピーディーに40度近い急な斜面をビーコン片手に捜索に降りてくる。
全員のビーコンは]1。この走路の長さではそう簡単に信号をキャッチできない。
しかし全員で状況の声をかけあい、冷静に信号キャッチ。
ピンポイントでゾンデも当て、新シャベリングで「埋没ぱっちまん」を掘り出す。
すぐさま靭帯損傷の応急処置&パッキング&ソリ作成。
クリックすると元のサイズで表示します

ここからが体力勝負。
4人でソリを搬送する。
「途中で搬送は終わるだろう」と思っていたらしいが、妥協はしない。
体力がありそうだったので、白銀荘まで運ばせる。
クリックすると元のサイズで表示します
悟ったレディースたちは掛け声、傷病者の声かけ、搬送の気遣いなど、どんどん効率化してゆく。
思惑通り。。。
白銀荘に到着した時は顔が真っ赤になるほど体力を使って頑張りぬいた!
「おつかれ! よくがんばった」

ちょっと休憩を挟んで今度はビバークの仕方。
クリックすると元のサイズで表示します
雪洞掘って、バーナー焚いて暖かさも実感。
さらには埋没体験で、思いっきり湿雪を乗せて身動きとれない。
クリックすると元のサイズで表示します

全てを終えたら日も暮れる寸前で午後6時。
約10時間を少しの休憩で動きまくった、どっぷりレスキュー訓練な1日でした。

きっと4人はいいチームになる。
ふう、露天風呂からの下弦の月がきれいだ〜
0

2009/4/2  7:28

投稿者:ぱっちまん
>メリノーさんへ
ava.ツアーおつかれさまでした〜
仲間どうしで「楽しさ」と「リスク」を共通認識できたことは一番大切なことですね。
時々思い出しながら楽しく練習してみてください。

今年は雪がタップリデス(^^)
ザラメも楽しいのでまだまだ山で遊べますよ〜

http://bc-qali.com

2009/4/1  21:44

投稿者:メリノー
10時間…!! 40度!?…そんなに!
夢中でした…笑

なぜかリーダーになってしまったわたし、わからないことだらけで、実際はぱっちまんさんにいっぱい(というかほとんど)アドバイスを頂き、みんなのちからでなんとかSRTをやり抜くことができました。
やり抜くといってもボロばかりでしたが、その体力だけは(^−^)v!

ツアー形式での講習を受けてみたく、搬送までやってみれたし、雪洞も作ってみれたし、自分に足りないものがいっぱいだ、ということもわかったし、
受講してよかった、と思える一日でした。

そしてこれから少しずつBCを楽しみたい仲間と一緒に「でも雪崩は怖いしケガも怖いし、なかなかたいへんだぞ」という意識を共有でき、
でもやっぱりフカフカの雪、山の雰囲気は気持ち良いね〜ってニヤリってできて、ホントに楽しい一日でした。

まだまだか弱い!レディースですが、少しずつBCに親しんでいけたらと思います。

お疲れさまでした。
ありがとうございました!

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ