2007/12/5

シルク・ドゥ・ソレイユ 「ラ・ヌーバ」  旅行

ダウンタウンディズニーでキューバ料理を楽しんだ後、9時からシルク・ドゥ・ソレイユのラ・ヌーバ(La Nouba)を見に行きました。

シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque Du Soleil)は、日本でも何度か公演を行っているので、ご存知の方もいらっしゃると思います。カナダのモントリオールを本拠地として世界で活躍している、サーカスという枠を超えた芸術性の高いアクロバット集団です。

モントリオールはフランス文化圏ということもあって、シルク・ドゥ・ソレイユのショウは、アメリカから見ると異国情緒あふれる独特の世界に感じられます。そのため、アメリカでは「ヨーロピアン・サーカス」と呼ばれることもあり、人気があるようです。私も大好きです。

「ラ・ヌーバ」は、オーランドのダウンタウン・ディズニーでしか見られない演目なので、とても楽しみにしていました。

クリックすると元のサイズで表示します
(ラ・ヌーバ専用のテント型の劇場)

舞台は、幻想的な物語のように進行していきます。ラ・ヌーバでは、シンプルで金属的な舞台装置でしたが、それが登場人物たちの独創的な美しい衣装や、演技に合わせて使われる哀愁を帯びたヨーロッパ調の音楽を、かえって引き立てていました。

アクロバティックな演技が中心で道化も出てくるので、サーカスのスタイルにはなっているのですが、クラシックバレエやモダンダンス、パントマイムなど、いろいろな要素が随所に取り入れられていて、脇を固めるひとつひとつの演技も見逃せないほどすばらしかったです。

幻想的な場面では、美しさにぼおっと見とれてしまったり、アクロバティックな演技には、はらはらドキドキしり…あっという間の90分でした。

クリックすると元のサイズで表示します
(音楽CDとチケット)
0



2007/12/6  0:16

投稿者:セレンディピティ

☆ 風見鶏さん ☆
風見鶏さんも、「情熱大陸」をご覧になったのですね。
アクロバティックな動きなど、やっていることはすごいのですが、
それをある時には優雅なバレエのように、またある時にはコメディの要素も取り入れながら、
何でもない風に見せてくれるのが、またすごい!と思います。
幻想的な舞台に、うっとりしてしまいました。

2007/12/6  0:03

投稿者:セレンディピティ

☆ kappapoohさん ☆
シルク・ドゥ・ソレイユは、日本にいた頃、たまたまチケットをいただいて見に行ったのがきっかけで知りましたが、初めて見たときに衝撃を受けて、それ以来すっかり虜になってしまいました。
なかなかことばではうまく説明できないのですが、アクロバティックな動きだけでなく、衣装、音楽、どれもすばらしくて、サーカスを超えた総合芸術だなあと思います。ヨーロピアンなちょっと憂いのある雰囲気もおしゃれで気に入っています。
↓ キューバ料理は初めて食べましたが、楽しめました。
4日間、ちょっと欲張りすぎで、お恥ずかしいです。
でも、楽しく思い出深い旅行になりました。

2007/12/5  23:13

投稿者:セレンディピティ

☆ oliveさん ☆
「情熱大陸」で取り上げられていたのですね。
情報ありがとうございます。早速番組のDVD、探してみます。
(日本の食材店で、日本のTV番組のDVDが借りられるんですよ。)
シルク・ドゥ・ソレイユに、日本人の方もいらっしゃるのですね。
ラスベガスにもいくつかシルク・ドゥ・ソレイユの常設の舞台があるので、
私もいつか見てみたいなあと思っています。
4日間、ちょっと欲張りすぎでしたが、充実した旅行になりました。

2007/12/5  23:00

投稿者:セレンディピティ

☆ はじけ猫さん ☆
TDRにシルク・ドゥ・ソレイユの常設テントができる話は、既にチェック済みです♪
機会があったら、私も是非見に行きたいなあと思っています。
住宅街のクリスマス電飾、私のご近所でもどんどん始まっていますよ。
たしかに電気代、かかりそうですよね。
大邸宅になると、業者に頼んで大々的にライトアップするお家もあるようです。

2007/12/5  22:53

投稿者:セレンディピティ

☆ ふゆさくらさん ☆
日本にいた頃、偶然チケットをいただいて見に行ったのがきっかけだったのですが
それ以来、シルク・ドゥ・ソレイユの虜になってしまいました。
ことばではなかなか言い表せないのですが、
舞台、衣装、音楽…とどれもすばらしくて、サプライズに満ちています。
初めて見た時は、それまで持っていたサーカスの既成概念がふっとんでしまいました。
4日間という短い期間でしたが、充実した時間をすごせて、思い出深い旅行となりました。

2007/12/5  18:03

投稿者:風見鶏

私も多分oliveさんと同じ番組を観ていたと思います。
体の硬い私にはあり得ない動きをするのでとってもびっくりしました。
あんなしなやかな、なめらかな動きは出来ません・・・って何も学んでない人ができるはずがないんですけど。
バレエやパントマイムの要素も入った幻想的なステージ、生で観たら感動するんだろうなぁ。


http://syokukoyomi.jugem.jp/

2007/12/5  13:01

投稿者:kappapooh

テレビで、シルクドソレイユの宣伝をやるたびに一度観たいと思ってるのですが、なかなか機会がありません。
実際見るとすごい迫力なんでしょう?!
衣装も演出も幻想的なんですね。
とても興味あります。いいな〜♪
↓のキューバ料理、見たことのないお料理ばかりで、美味しそうです。
本当に充実の旅行で、内容がたくさんなのと同時に濃いのにびっくりです!
こんな旅行したことありません。すごいですね〜☆

http://kappapoohkitchen.blog.shinobi.jp/

2007/12/5  10:21

投稿者:olive

ちょうど1ヶ月前、TBS系の「情熱大陸」という番組でラスベガスの
シルク・ドゥ・ソレイユに出演する日本人バトントワラーを特集して
いました。たまたま見たのですが、人間離れした体の動きなどすごい
ですよね!幻想的であり、悪バティックな大胆な動きあり、で見たい
な〜と思いました。セレンディピティさんは実際にご覧になったんで
すね。うらやましい〜!
ふゆさくらさんもおっしゃってるけど今回の旅は本当に盛りだくさん
ですね。

http://olive.blog.shinobi.jp/

2007/12/5  8:00

投稿者:はじけ猫

シルクドソレイユ、サーカスなんですねえ。
こちらでも散々話題になっていて
見に行きたいなあ、と思ってました。
それがですね、ディズニー好きの旦那情報なんですが
浦安のTDRにどうやら常設のテントができる模様なんですよう。
出来たら早速行ってこなきゃ♪
先ほど、NYCからの中継(ブルックリン)で
住宅街のクリスマス電飾やってました〜。
すごく綺麗でしたが、ここ、個人宅?と
驚いてしまいました!
電気代がかかりそう・・・!

http://diary.jp.aol.com/8cmpynp78

2007/12/5  7:48

投稿者:ふゆさくら

日本でも公演されているんですね。
私は一度も観に行ったことがありませんが、なんだか衣装を見る限り、とても幻想的だわ〜(^^)
異空間に突然紛れ込んでしまったような、そんな素敵な錯覚におちいることが出来そう。。。
それにしても、セレンさんの今回の旅はいろいろ盛りだくさんですね♪
楽しい思い出がいっぱいできて本当によかったですね〜!

http://diary.jp.aol.com/gpaamff/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ