2008/8/3

ニューミュージアム現代美術館  美術館・博物館

ニューヨークに着いた翌日、時差ぼけ解消を兼ねて午後からマンハッタンへ出かけました。
まず、2007年12月にリニューアルオープンしたNew Museum(ニューミュージアム現代美術館)を訪れました。場所は、おしゃれなブティックが並ぶソーホーの近くですが、古びたビルが建ち並ぶ庶民的なエリアにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

周りの古いビルから突如現れる、メタリックでモダンな建物。
四角い箱を少しずつずらして積み重ねたような形が、とてもユニークです。
この建物は、妹島和世さん・西沢立衛さんという二人の日本人の建築家ユニットによって設計されました。

最上階の7階に展望台があるというので、早速上がってみました。
建物の中心部分にある、黄緑色の蛍光色のエレベーターがとても個性的です。

クリックすると元のサイズで表示します

展望室は、真っ白な壁にガラス張りの、気持ちのよい広々とした空間です。
ポンポンと置いてあるスツールは、なんと紙でできていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとごちゃごちゃした風景ですが、これもまたニューヨークらしい。
遠くの方に、金融街の高層ビル群が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

建物の壁は、建材のネットでそのまま蔽ったようなデザイン。
どことなく、折り紙で作った七夕飾りの天の川みたい…と思うのは、私の考えすぎでしょうか?

4、3、2階と展示室を順番に見ていきましたが、現代アートは何がなんだかわからない!
頭のない馬の剥製や、木を継ぎ合わせた作品、ネオンサインを使ったアートなど…
女の人が、不思議なポーズをとりながら、床の上をごろごろ寝転がっていたので、気分が悪いのかしら…?と思ったら、それもアートだったようです。

作品の一部は、美術館のウェブサイトでどうぞ☆

ニューミュージアムを出た後は、ソーホーの方までぶらぶら歩いて行きました。
途中、Ciao Bella Gelatoでジェラートを食べて一休みしました。

クリックすると元のサイズで表示します

パッションフルーツのジェラートが、甘酸っぱくてとてもおいしかったです♪
0



2008/8/4  23:00

投稿者:セレンディピティ

☆ はじけ猫さま ☆
久しぶりのニューヨークは、懐かしくもあり、新鮮でもあり…
やはり魅力的な街だなあと思いました。
気持ちも自然とうきうきしてきました。
ジェラート、フルーツのおいしさが凝縮されたようで、とてもおいしかったです☆

2008/8/4  22:51

投稿者:セレンディピティ

☆ よっこさま ☆
こんにちは♪
よっこさんと、だいぶ距離が縮まりましたね☆
私もうれしいです。
美術館の建物、とてもユニークで楽しめました。
中には隠し階段とかもあって、おもしろい作りになっていました。
女性の体を使ったアートにはびっくりしました。
通り過ぎる人たちも、声をかけるべきかどうか…という感じで
しばらく様子をうかがっていましたよ。
ありがとうございます♪ しばしの滞在を、のんびり楽しみたいと思います。

2008/8/4  22:46

投稿者:セレンディピティ

☆ ゆずさま ☆
懐かしく感じていただけてうれしいです。
やはりニューヨークは魅力的な街だなあと、改めて思いました。
入国審査…効率的な日本に慣れると、
大都会といってもどこかのんびりしているなあと思いました。
時差ぼけは強い方ですが、ちょうど週末だったので、あちこち出かけていました。
現代アートはさっぱりわかりませんでしたが、なんじゃこりゃ?という感じで楽しめました。
フルーティでアメリカンサイズのジェラート、おいしかったです☆
ありがとうございます♪ 久しぶりに家族との時間を楽しみたいと思います。

2008/8/4  22:34

投稿者:セレンディピティ

☆ oliveさま ☆
私も息子も、時差ぼけにはかなり強い方なんですよ。
でも着いて早々は、やはり昼と夜を意識的にすごしてしまいます。
アートを見るのは、私にとっては音楽を聴いたりするのと
近い感覚かな…?と思います。やはり好きだからなのでしょうね。
こちらの美術館はまだオープンして日が浅いので、訪れるのを楽しみにしていました。
ありがとうございます♪
久しぶりに家族との時間を楽しんですごしたいと思います。

2008/8/4  22:25

投稿者:セレンディピティ

☆ reikoさま ☆
ちょうど週末だったこともあり、あちこち出歩いていました。
現代美術にぴったりのユニークな美術館でした。
ニューヨーク近代美術館も、日本の建築家が設計したものですし
最近は、日本人の活躍をよく耳にしてうれしいです。
七夕飾りのイメージ、お伝えできてうれしいです!
馬の剥製…。鹿の頭の剥製はよくありますが、その残りの部分…という
一種のユーモアなのかな?と思いました。
現代アート、よくわからないですが、自分勝手な解釈で楽しんでいます♪

2008/8/4  19:20

投稿者:はじけ猫

ゆずさんのご意見のとおり、
セレンさんはNYCがお似合いだなあ。
こうやってNYCのレポートされているのが、
なんだか当たり前のようで(笑)。
SOHOの街並みがセレンさんを歓迎しているかのようですね♪
ジェラートが美味しそう!


http://diary.jp.aol.com/8cmpynp78

2008/8/4  14:42

投稿者:よっこ

こんにちは♪

今ニューヨークにいらっしゃるのですね。
私と同じ地続き・・・嬉しい(=^^=)ニョホ 

美術館の建築がとっても面白いです♪
一度見たら絶対忘れられないインパクトがありますね。
女性が生身の体を使ってアートを表現しているというのも何だかニューヨークらしいと変に納得してしまいました(笑)。

そちらでのご滞在が、安全で楽しいものとなられますようにお祈りしています☆



http://myowntime.exblog.jp/

2008/8/4  11:01

投稿者:ゆず

セレンディピティさんのNYレポート、久し振りでなんだか懐かしくて
嬉しく拝見しましたぁ〜
セレンディピティさんのブログだっ!っていう感じ♪ 
入国審査にものすごく時間がかかったのですね! お疲れ様でしたぁ〜
時差ぼけはとにかく体を動かすに限りますよね。 
不可解な現代アートにへぇ〜!って驚いて眠気も吹っ飛びますね〜
パッションフルーツのジェラートが美味しそう☆
束の間(?)の親子水入らずを楽しんでいらして下さいね。

http://diary.jp.aol.com/hxwqgm9/

2008/8/4  9:27

投稿者:olive

私時差ボケってしたことないんですよ。
ニューヨークだとさすがに時差がかなりあるから時差ボケしやすいのか
な。
時差ボケ解消に美術館、私には考えられないです。
前にも書きましたがどうも美術館って得意じゃなくて、頭を使う印象が
あるんですよね。ってその時点で美術館の見方間違っているんでしょう
か(笑)。
ニューヨークらしい近代的な美術館ですね。
久しぶりに見るニューヨークの景色も懐かしかったことでしょうね。
ニューヨーク生活楽しんでくださいね♪

http://olive.blog.shinobi.jp/

2008/8/4  6:45

投稿者:reiko

こんにちは。
時差ぼけ解消にはやっぱり昼間出歩くことでしょうね。
う〜ん、さすがNY,ユニークな美術館。
日本人の建築家による設計なんて、なんだかちょっと嬉しいですね。
分かりますよ、外壁が折り紙で作る七夕飾りみたいっていうの!
馬の剥製、美術館のウエブサイトで見ました。
頭の部分が壁を突き抜けている感じでしょうか?
私も現代アートは?、ということ多し、ですが、そこがまた面白いこともありますよね。


http://blog.weitgenant.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ