2008/12/25

葉ぼたんが かわいい☆  生活

冬の花壇を彩る葉ぼたん。アメリカでも比較的ポピュラーな花(植物)でしたが、どうもあの姿にキャベツを思い出してしまって、今までいまひとつ好きになれませんでした。

ところが今年日本に帰ってから、園芸屋さんで見つけた小さな葉ぼたんにびっくり!
薔薇をおもわせるロマンティックでデリケートな色合いの葉っぱ。種類もたくさんあって、一目で気に入ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

パステルトーンのきれいな色のパンジーを見つけたので、いっしょに寄せ植えにしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

色合わせを楽しみながら、バスケット型のコンテナに入れました。
パンジーが増えた時のため、少し余裕を持って植えたので、今はまだ土が見えていますが…
低い位置から見上げると、ちょうどいい感じになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

今はホリディライトを付けていますが、ほのかな明かりが当たると、ますます幻想的でロマンティックな雰囲気に♪ 自画自賛ですが、とても気に入っています☆
(上の写真では、いまひとつお伝えできていませんが…)


Read Moreでは、毎年作っているクリスマスのお菓子について。

今年もジンジャーブレッドクッキーをたくさん焼きました。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな空き箱に入れてカードを添えて…。
パーティの差し入れにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも、毎年今の季節に作っているフルーツケーキです。
ブランデー漬けのフルーツは、ニューヨーク時代に漬けた古漬け。
これに今年漬けた浅漬けを混ぜて2種類の味を楽しみます。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな柄のナプキンを使って、カジュアルなラッピングで…。
感謝を込めて小さな贈り物にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/12/26  7:53

投稿者:セレンディピティ

☆ イザワさま ☆
葉ぼたんは、昔からあるお花ですね。
葉ぼたんでお正月を感じられるなんて、なんだかすてきです。
写真への貴重なアドバイス、ありがとうございます!
私の技術では、なかなか見たとおりのイメージに仕上がらず
がっかりしていたところでした。
今ちょっと見てみましたら、私の持っているPowerShotでも
ISOの設定ができるようですので(今まで使ったことがなかった…)
早速再チャレンジしてみます。なんだかわくわくしてきました☆
クッキーへのうれしいコメントも、ありがとうございます♪

2008/12/26  7:40

投稿者:セレンディピティ

☆ ゆずさま ☆
ありがとうございます♪
私も、大きな葉ぼたんはどうも好きになれなかったのですが
最近日本で出ている葉ぼたん、かわいくてびっくりしました。
パンジーもパステル系が出ていたり、
外で育てられるガーデンシクラメンが出ていたり…
と日本の園芸業界の進歩に驚いています。
クッキーとフルーツケーキ、毎年作っているものなので
今年はこっそりエントリーしてみました。
ゆずさんのお母様もフルーツケーキ焼かれていたのですね。
私もこのケーキにはたっぷりブランデーを入れているので
差し上げる時にはアルコールが入っているというノートを付けておきます。
喜んでいたらだけたら、うれしいなあと思います☆

2008/12/26  0:07

投稿者:イザワ

こんばんは!
なかなか、今年は暖かいせいか季節感を感じないのですが
この時期に葉牡丹をみると、お正月がちかいな〜と
感じます。。。
幻想的な葉牡丹は可能であれば、三脚をたてるかカメラをある位置で固定して、
葉牡丹の後ろから弱い懐中電灯か何かでうっすらと灯りを当ててあげて、スローシャッターで撮影してあげると
幻想的になるかも知れません。
ISOは100がいいです。
ジンジャーブレッドクッキー、可愛い!美味しそう!!



http://diary.jp.aol.com/gmrktua9gt/

2008/12/25  16:14

投稿者:ゆず

寄せ植、素敵ですね☆
パンジーが咲きそろったら可憐な花と葉ぼたんで可愛いでしょうね。
私もどうも葉ぼたんはなんとなく年配なイメージ(?)で
苦手だったけどこういう可愛いコンテナに入れれば見違えるよう!
今年もたくさんジンジャーブレッドクッキーを焼かれたのですね♪
赤鼻のトナカイさんが今にも走り出しそう!
うちも母が昔は毎年フルーツケーキを焼いていましたが
幼い私にはちょっと大人過ぎるお味で苦手でした。
キレイなラッピングで贈られた方も感激でしたでしょうね☆


http://yuzudiary.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ