奈留島ゴミ箱131ヶ所巡り・奈留島百人一首に続いて、天皇陵巡り掲載中。

2018/9/20

青森旅行1日目その1  
   クリックすると元のサイズで表示します
 先週の3連休(私は4連休ですが)は、まだ行ったことがない青森県に。
これで行ったことがない県は、沖縄県と茨城県になりました。
 伊丹空港から青森空港まで、懐かしのプロペラ機ボンバルディア(福江に行くのよりやや大きめですが)で1時間40分。
    クリックすると元のサイズで表示します
 まだ飛行機が怖かった若いころ、YS−11で秋田まで飛んだことがあります。
日本海に沿って長い長い時間と、研究会で勉強しに行くのとで、辛く長い飛行時間でした。
その時と同じように、佐渡島の上を通りましたが、島の生活でもう飛行機にも慣れましたし、今回は遊びの旅ですので、快適です。
 青森市街の上を廻り込んで、青森空港には昼前に到着。
    クリックすると元のサイズで表示します
 先ずは青森市街の端にある青森県立美術館に、レンタカーで向かいました。
土地は無限にあるのか、無料のだだっ広い駐車場に、充分にスペースを取った白い建物が建っています。
    クリックすると元のサイズで表示します
 広い四角形のエントランスホールに、なんとシャガールが描いたバレエ「アレコ」の舞台背景画4枚が、大迫力で飾ってあり、びっくりしました!
    クリックすると元のサイズで表示します
 おおらかにもこの部屋だけは写真撮影OKです。
青森県が1994年に収集したとだけ書いてありましたが、どうしてシャガールの絵が手に入ったんでしょうかね。
    クリックすると元のサイズで表示します
 青森県の美術館だけあって、青森ゆかりの人々のコーナーがあります。
説明するまでもない棟方志功さん、見たらだれもが知ってる猫の絵の馬場のぼるさん、ベトナム家族が川を渡ってる写真で有名なベトナム戦争などの報道写真家澤田教一さん、ウルトラマンの生みの親成田亨さん、そして私も好きな奈良美智(ナラヨシトモ)さんの作品もたくさん有りました。
これらは写真撮影禁止なので、窓の外から一枚だけ奈良さんの作品をパチリ。
    クリックすると元のサイズで表示します
 8.5ⅿもあって、この美術館のために作られた奈良美智さんの「あおもり犬」、屋外展示で、空は晴。
     クリックすると元のサイズで表示します
 全体はレンガの壁を白く塗った、四角形の組み合わさった青森県立美術館、そのトイレの中もまぶしいぐらいの白一色でした。
   クリックすると元のサイズで表示します
 昼は併設されてるカフェ「4匹の猫」で、早速りんごカレーを食べましたが、普通でした。

     返事
花水木さん:ガロのひげと帽子の人、
    私は似てると言われてました。
     明治神宮はいいとして。
    伊勢神宮も行ってないのは珍しくないですか。
    静岡の小学生は修学旅行でどこに行くのですか?

2018/9/18

近江神宮  天皇陵巡り番外
    クリックすると元のサイズで表示します
 日本書紀では神宮は、伊勢神宮・石上神宮・出雲大神宮だけだったようですが、明治政府は、天皇などを祭神とする神社を神宮に改めたり作ったりしました。
戦後は、神社に対する国家管理も無くなったので、神社にしようが神宮にしようが、基本神社側の勝手になったようです。
 それでも私の頭の中には、神宮→天皇を祀ってる、とのパターンが出来てしまっています。
    38−1天智天皇を祀る近江神宮にも行ってきました。
      クリックすると元のサイズで表示します
 私がよく行く西大津のイオン近く、京都から滋賀へ抜ける山中越えを降りた所に、近江神宮はあります。
    クリックすると元のサイズで表示します
 京都から大津へは近いのでたびたび行きます。
 昔クイズ問題で、「県庁所在地同士が接してる県と市はどこ?」の答えは、京都府の京都市と滋賀県の大津市だけだったのですが、今は平成の大合併で、宮城県の仙台市と山形県の山形市、福岡県の福岡市と佐賀県の佐賀市も、山の中で接しているそうです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 天智天皇と言えば時刻を政治に取り入れた人、水時計の漏刻の模型の噴水も境内にありました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 又、小倉百人一首の第1番は天智天皇の「秋の田の・・・・・・」ですので、お正月のニュースでよく、ここ近江神宮で行われてる全国競技カルタ大会の名人戦やクイーン戦の模様が流れます。
 一応ここは、カルタの聖地にもなっているようです。
     クリックすると元のサイズで表示します
 最近は漫画の映画化で、広瀬すずや真剣佑さんの映画「ちはやふる」でも有名になったのが、この地で開催される全国高等学校かるた選手権です。
このため、袴レンタル1時間千円の安さもあって、袴姿の若い女性が境内をたくさん歩いていました。
近江神宮は若者に大人気のようですが、このことを天智天皇は知らないでしょうね。

     返事
花水木さん:子連れ狼・ゴルゴ13・同棲時代や
    雑誌ガロは、ちょうど私の大学時代です。
    漫画は読みましたが、子連れ狼のTVシリーズはほぼ観てません。
     帆立貝の殻と同じ形の古墳なので、
    中身の貝はなしですよ。
    連休に青森に行きましたので、帆立の中身はたくさん食べました。
タグ: 天皇陵巡り

2018/9/12

38−2天智天皇皇后倭姫王  天皇陵巡り
    クリックすると元のサイズで表示します
 そもそも蘇我家の血が入ってない第34代舒明天皇が天皇に成れたのは、蘇我蝦夷の妹法提郎媛と結婚していて、古人大兄皇子という第1皇子が二人の間にいたためのようです。
蘇我一族はこの古人大兄皇子を次の天皇に出来ると思ったので、舒明天皇を天皇にしたようです。
 滋賀県大津市北部の坂本にある、滋賀県を中心に多数の店舗を持つスーパー平和堂に車を停めて、積んでる自転車で、坂本の丘の上にある住宅地を目指しました。
   クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
 しかしながら舒明天皇の皇后になったのは皇族の宝皇女で、二人の間には第2皇子として中大兄皇子(天智天皇)も産まれ、宝皇女自身も舒明天皇死後第35代皇極天皇になりました。
 そうしてる間に、乙巳の変で後見人である蘇我入鹿を目の前で殺された古人大兄皇子は、次の天皇になる道も閉ざされたと思い、出家してしまいました。
 木の岡丘陵のてっぺん近くに、やっと下坂本陵墓参考地(シモサカモトリョウボサンコウチ)の石柱を見つけました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 政権の中枢を牛耳った第2皇子の中大兄皇子は、出家してもやっぱり怖かったのか、謀反の疑いで、異母兄の第1皇子古人大兄皇子と一族を皆殺しにしますが、この時唯一幼い古人大兄皇子の娘倭姫王(ヤマトヒメノオオキミ)は生かされました。
  そもそも倭姫王の墓ははっきりしません、宮内庁がこの陵墓参考地がそうだと言ってるだけで、木の岡古墳群の中の一番高い所にある丸山古墳、帆立貝式古墳がそれです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 そして何故か、倭姫王は自分の実家を滅ぼした叔父にあたる第38代天智天皇の皇后になりますが、子供は出来ていません。
 あまり整備されていない細い道を少し行って、やっと下坂本陵墓参考地の前に出てきましたが、あの有名な天智天皇の皇后の墓としては、ややみすぼらしかったです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 夫の天智天皇が娶った唯一の皇族出身者は、この倭姫王のみで、残る8人は皆臣下の娘であるのも不思議ですし、ここにも天智天皇と同母妹の間人皇女との禁断の恋が影を落としていた、と考えるのは思いすぎですかね。
 倭姫王との間に子がなかったのは、皇后であっても肉体関係はなく、倭姫王は巫女的な存在として皇后になり、それ故に天智天皇死後、次の第39代は弘文天皇ではなく、倭姫王が即位したという説が産まれてるのかもしれません。
  周囲には下坂本陵墓参考地の飛地として、宮内庁管理の円墳状の丘が何個かありました。
帰りは自転車で坂をかけ下り、平和堂での買い物が終わった家内と合流しました。

     返事
花水木さん:この頃数代の天皇陵は八角形の八角墳、
    中国思想の影響らしいです。
     権力は長く続くと絶対に腐敗します。
全共闘世代私の座右の銘;権力の座にある者、
             時として己の非を忘れ、
             相手のみ礼を求むるは、
             失政の因をなす!
        漫画’子連れ狼’からですが。
     次期天皇、つなぎなら愛子さまでいいですが、
    その次は男系で繋がるために、悠仁さんということに成るでしょうね
タグ: 天皇陵

2018/9/8

38−1天智天皇  天皇陵巡り
   クリックすると元のサイズで表示します
 夫婦共に天皇になった舒明と皇極・斉明天皇の息子葛城皇子(カズラキノミコ)(中大兄皇子の名の方が有名)は、異母兄で乙巳の変後出家していた古人大兄皇子一家を謀反のかどで皆殺しにし、その時に唯一年端のいかなかった古人大兄皇子の娘倭姫王(ヤマトヒメノオオキミ)だけ生かし、後に皇后としましたが、二人の間に子供は生れていません。
  写真は東海道沿いに建ってる天智天皇陵への石柱です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 その頃は皇女に適当な人がいなかったのか、中大兄皇子は倭姫王以外は臣下の娘とばかり結婚しています。
 蘇我入鹿を倒した乙巳の変(大化の改新)を起こす為、蘇我家の中に仲間を作る為もあってか、蘇我倉山田石川麻呂の娘遠智娘(オチノイラツメ)との間に建王(タケルノミコ)(夭折)・大田皇女(オオタノヒメミコ)(後の天武妃)・鸕野讃良皇女(ウノノサララノヒメミコ)(後の天武皇后で持統天皇に)をもうけ、同じく蘇我倉山田石川麻呂のもう一人の娘姪娘(メイノイラツメ)との間には御名部皇女(ミナベノヒメミコ)と阿閉皇女(アヘノヒメミコ)(後の元明天皇)をもうけています。
   クリックすると元のサイズで表示します
 中大兄皇子はこの3人以外にも、他に6人の女性に11人の子をもうけていますが、めんどくさくややこしいので後に繋がる重要な2人だけを紹介すると、後に第39代弘文天皇になった大友皇子の母宅子娘(ヤカコノイラツメ)と言う采女で伊賀の田舎娘と、最後なんとか今の天皇家に繋がった志(施)貴皇子(シキノミコ)(第39代光仁天皇の父)の母で女官の道君伊羅都売(ミチノキミイラツメ)です。
 計16人(娘12人)の中大兄皇子の子供のうち、4人が何故か一応叔父にあたる天武天皇に嫁いでいます。
  クリックすると元のサイズで表示します
 小学生の時に、少年向きの天智天皇の冒険小説仕立てを読んでますので、中大兄皇子は藤原鎌足と蹴鞠を通じて知り合い、専横をほしいままにしていた蘇我入鹿を大化の改新で倒して、その後は庚午年籍(コウゴネンジャク)(670年)を作成したり、唐と戦ったりした後近江宮を開き、日本の発展に尽くしたと信じていました。
しかし、意外と政敵をだまし討ちしたり、醜い面も見せた人物だったようですね。
   写真の山科陵の参道は、立派でかなり長いです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 参道の最後には門まで見えてきました。
夜には閉まるようです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 父第34代舒明天皇が亡くなった時は、中大兄皇子はまだ16歳でしたので、母が第35代皇極天皇となり、乙巳の変の時は20才で、叔父が第36代孝徳天皇に成りました。
その次はもう他に有力候補もいなかったので、中大兄皇子で当然だったようですが、何故か母がもう一度天皇になってしまい第37代斉明天皇です。
 皆で九州に遠征中に、その斉明天皇が亡くなったのにもかかわらず、すぐには天皇に成らず、称制と称して7年間を過ごした後、やっと近江宮(滋賀県大津市)で即位し第38代天智天皇(テンジ)(626〜671)(在位668〜671)と成りました。
  写真は知名度で言うとトップクラスの天皇にふさわしい拝所の手前、実際に水が出ている手水鉢もありました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 天智天皇は30年近く政治の中枢にいたのですが、実際天皇の名で働いたのは3年間程です。
その間に忠臣の鎌足にも死なれ、やっぱり最後は息子を天皇にしようとしたのか、やや弱気を見せつつ亡くなり、この山科陵(ヤマシナノミササギ)(京都市山科区)に葬られました。
     クリックすると元のサイズで表示します
 奈良でもなく、近江宮からも少し離れたこの京都山科に何故天智天皇陵は有るのか(山科の山の中で命を落としたという説有り)不明ですが、この八角墳である御廟山古墳(ゴビョウヤマコフン)に天智天皇が葬られてることはまず間違いないようです。
    クリックすると元のサイズで表示します
 京都の町中にあった私の小学校は山科に校外学舎を持っていて、ここにはよく遠足で行くため、天智天皇陵の横はよく通っていました。
小さい時からよく知っていた天智天皇陵には、大きな石の日時計があったはずなのですが、今回京都市営地下鉄東西線の御陵駅(ミササギエキ)から歩いて5分ほどの山科陵に行ったのですが、どこにも日時計を見つけられませんでした?。

      返事
花水木さん:20世紀は戦争の世紀、
    21世紀は天災の世紀と言うそうですが、
    もう死ぬ世代の私でも、なんか不安ですね。
     結局東海大地震だけが起こらなかった、
    になれば良いのですが。
タグ: 天皇陵

2018/9/4

37-1斉明天皇  天皇陵巡り
  風が強い台風が過ぎ去りましたが、仕事もなんとか行って帰れましたし、家も大丈夫です。
 2Kmぐらいしか離れてない息子の家は昼からずっと停電らしいですが。

     クリックすると元のサイズで表示します
 弟の第36代孝徳天皇が、皇太子の中大兄皇子などの仲間に離反されて寂しく亡くなった時、有馬皇子という孝徳天皇の息子は対立候補としていましたが、もう年齢的にも30歳になり、誰が考えても次の天皇は中大兄皇子(天智天皇)だと思う状況でした。
しかしながら、噂の?道ならぬ同母兄妹恋を世間が許さなかったかどうかは別にして、次の天皇はあっと驚く、以前譲位した天皇がもう一度天皇位に返り咲くという重祚(チョウソ)と言う手を使って、前第35代皇極天皇が第37代斉明天皇(サイメイ)(在位655〜661)として飛鳥板蓋宮(イタブキノミヤ)で即位しました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 2回目の天皇時代、斉明天皇は石造りの大規模造営を好んだようで、運河を掘ったり、大きな石を運んだりして、写真の飛鳥の酒船石遺跡(サカフネイシイセキ)も作っています。
 有馬皇子にこのような事業を批判するように仕向けた蘇我赤兄(ソガノアカエ)でしたが、彼の裏切りに依って、孝徳天皇の息子悲劇の有馬皇子(アリマノミコ)の謀反は失敗に終わり、殺されました。  
      クリックすると元のサイズで表示します
 660年百済が滅亡すると、わずかに残った臣下が日本に救援を求めてきたので、661年斉明天皇(その時61歳?68歳?)自らが指揮をとり、子や孫の中大兄皇子・大海人皇子・大田皇女・鸕野讃良皇女などと共に九州へ進軍しました。(女性も含めて一家中で進軍したのは、飛鳥に残ってるのも危険だったのでしょうか?)
 しかし斉明天皇は九州の朝倉橘広庭宮(アサクラノタチバナノヒロニワノミヤ)(福岡県朝倉市)で崩御してしまったので、全軍は引き上げ、斉明天皇は越智崗上陵(オチノオカノエノミササギ)(奈良県高取町)に、同母兄妹恋で苦しんだ?娘の間人皇女と、禁断の恋で産まれたのかもしれない?最愛の孫の建王と共に葬られました。(前回36−2間人皇女参照)
 重祚してるので、陵印はてっきり皇極天皇・斉明天皇と彫ってあると思っていましたが、よく見ると斉明天皇・孝徳天皇皇后(間人皇女)でした。
     クリックすると元のサイズで表示します
 この御陵には途中大田皇女の墓もあって、石段200段以上登ってたどり着きました。
御陵は車木ケンノウ古墳と言う円墳ですが、1周ぐるっと石柵で囲まれていて、1周回れるはずですが、このビニールシートに阻まれてしまいました。
土木工事の好きな女帝の陵なので、早く治してあげて下さい。

    返事
花水木さん:私の若い時は、
    世間でのイギリスの地位はもっと高かったように思いますが。
     久本さんの福江島は観ました。
    五島の海や湧水とか、行ったところばかりなので、
    私は本当に懐かしかったですよ。
    日村さんの夕方の食番組も観ました。
    奈留からも良く食べに行った望月のステーキも懐かしかったですが、
    私はあんなに高いのを食べず、もっと安いのを食べていましたが。
タグ: 天皇陵

2018/8/31

亀岡観光  
   クリックすると元のサイズで表示します
 京都市に隣接する京都府亀岡市、老ノ坂の峠の向こうにある、丹後へ行く途中に通る、霧の多い所ぐらいの認識しかありませんが、今回亀岡市の湯の花温泉に泊まったので、帰りに亀岡観光をしました。
と言っても、一番有名な保津川下りではありません。
 写真は亀岡城址
    クリックすると元のサイズで表示します
 再来年2020年のNHK大河ドラマの主人公になるので人気が出るかもしれない明智光秀が築城し、豊臣・徳川時代の天下普請を経て、明治維新の廃城令で取り壊された丹波亀山城。
 三重にも亀山藩がありややこしかったのですが、新政府側に付いた三重は亀山藩として残り、幕府側に付いた丹波亀山藩は亀岡と改称されたようで、ここは亀岡城址でもあります。
 大正時代払い下げで大本教がここを買い取りましたが、昭和初期の大本教への大弾圧で、徹底的に破壊された亀岡城址、戦後再び大本教に戻され、ここは大本教の聖地ともなっています。
大本教の駐車場に車を停めて、大本教の受付で許可を得て入りますが、皆さん親切丁寧に対応してくれます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 亀岡駅近くでイオンや西友も近くにありますが、さすが宗教団体の管理地、よく整備されて、中央の聖地には入れませんが、静かで自然が良く残ってる亀岡城址です。
この石組も下3段を残して、全て弾圧時につぶされたそうですが、再び信者さんの手で積み直されたそうです。
 光秀もこの辺りで、「敵は本能寺にあり」と思ったのでしょうね。
       クリックすると元のサイズで表示します
 他に亀岡観光名所はないかと調べたら、大阪府に近い山の中にイギリス村を見つけました。
ドゥリムトン村という、宿泊や写真撮影も出来て、レストランのある小さな村でした。
    クリックすると元のサイズで表示します
 イギリスに行ったことがないのですが、なんとなくイギリスの北の方の静かな田舎の村をイメージした造りになっています。
営利目的でされてると思うのですが、なんか趣味の域を出ない感じもあります。
    クリックすると元のサイズで表示します
 この日もプールの方がむいているぐらいまだ暑かったですが、冬の寒い日に行ったら、もっとスコットランド?のような気がするかもしれません。
   クリックすると元のサイズで表示します
 小さな田舎の街としての風景もあって、だいたい2千円ぐらいの料理を注文しないと、この村に入れない仕組みになっていますが、SNS映えがする写真が撮れるのが評判になってるようで、若い人がけっこう来てました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 施設内のポントオークと言うこのレストランを予約しておいたので、皆でゆっくり昼を食べられました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 イギリス料理と言えばこれの、フィッシュアンドチップスを私は注文しました。
イギリスのまずい料理の代名詞のようにも言われてるそうですが、初めて食べたら意外と美味しかったです。
他にもスコーンやミートパイもまずまず美味しかったし、テイーも料理によく合いました。
 それでもここに何度も足を運んで、ランチをしたいと思うほどでもない私ですが、話の種(ブログのネタ)にはなかなか良い所でした。
 近場亀岡も、捜して見るとなかなかおもしろい所がありました。

      返事
花水木さん:尻の痛みはだいぶ取れました。
     総入れ歯が外れても、もうそれほど恥ずかしい思いはしない年齢になってしまったことを、
    喜んで良いのか・・・・。
和さん:奈留島でみかん屋さんに逢って、
    次のニュータイヨウで福江島の方が有意義ではありませんか。

2018/8/27

古希  
  クリックすると元のサイズで表示します
 満年齢で今年古希を迎えたと言っても、私の同級生で古希を迎えられなかったのはせいぜい1割ぐらいなので、今の時代古希はそれ程古来稀ではないですよね。
 それでも夏休み最後、0才から66才までの老若男女11人が私の古希を祝って、湯の花温泉に集まってくれました。
近場亀岡への一泊二日の旅行です。
    クリックすると元のサイズで表示します
 台風一過でもまだ暑く、貸し切り状態の宿のプールも楽しみました。
奈留島の海水浴場でフークと一緒にのんびり浮かんだり、富江のたっしゃかランドのプールに浸かったりして以来の水泳です。
 その当時ももう総入れ歯だったと思いますが、総入れ歯が緩んできたのか、息継ぎをしたら入れ歯が緩んで水中に落ちそうになりました。
総入れ歯で水泳は無理なことを、70歳にして初めて知りました。
 泳ぐのはやめて、幼児プールの方に移り、小さな滑り台からすべって水に入りましたが、浅いプールの底で腰を強打。
その夜ぐらいから、いつもの腰痛とは違う打撲痛が今も残ってます。
    クリックすると元のサイズで表示します
 団塊世代に産まれて70年、致命的な失敗もなく、号泣するような悲しみにも会わず、平々凡々と言うより、ダラダラのんびりわがままに生きてこれたので、まあ幸せなんでしょう。
 10年前の還暦では義母から電気カミソリを貰いました、今回古希でも子供達から電気カミソリを貰いました。
次回10年後の傘寿でも電気カミソリが貰えたら良いのですが、微妙ですね。
 でも今の私の目標は85歳ですので、それまでこのブログには書けないような事件が起こらないことを祈りながら、のんびりダラダラとブログを続けていければ幸せと思っています、
 尚、このローソク7本の灯を、一気に吹き消せるぐらいの余力は残っていました。

     返事

花水木さん:今年の夏は暑いので、
    涼しいイオンにもよく行ってます。
     設計で有名になるには、
    無駄をいかに綺麗に作るかですかね。
大雪男さん:相部屋だから安いんですね。
     メルセデスが左に3割打たれてるデーターも、
    まだ母数が少ないから判らないと考えたのですかね。
    巨人に2連敗してもう今年は終わりと思ってたのに、
    澤村さんのおかげで、もう少し観ることにしました。
タグ: 古希

2018/8/22

和久傳ノ森  趣味
   クリックすると元のサイズで表示します
 五島からの帰り道に寄った津和野にある安野光雅美術館、そこで買ったトランプで孫たちが遊んでいる時に、京都の久美浜にも安野光雅の美術館が出来ているという話を聞いたので、先日行ってきました。
    クリックすると元のサイズで表示します
 京都府の北西にある久美浜町(小天橋で有名です)、そこに出来た和久傳ノ森。
和久傳は元々丹後の峰山にあった老舗旅館(丹後ちりめんで栄えた地方の金持ち相手)、そこが昭和の終わりごろ京都市内で料理屋を始め、蟹などで今や京都の有名店になっています。
  クリックすると元のサイズで表示します
 右の美術館に行く前に、先ずは左の工房レストランMORIで、その和久傳の料理を食べました。
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
 私の昼ご飯としてはちょうどいいぐらいの量、付いてるみそたれや土鍋のご飯が美味しかったです。
   クリックすると元のサイズで表示します
 森の中の家 安野光雅館です。
安藤忠雄さんの設計なので、いかにもそれらしい入り口の回廊と建物でした。
   クリックすると元のサイズで表示します
 和久傳と安野さんの結びつきは解かりませんが、お盆が過ぎても残った夏の陽のような下で、ゆっくり美術館や安野作品を観るのも、なかなか良いものでした。

      返事
大雪男さん:京都市内で1泊3千円以下で泊まれるのですか、
    民泊でももっと高いと思ってました。
花水木さん:お盆が終わって、セミの声がなくなったら、
    トンボが飛び出して、急に秋ですね。(今日は暑いですが)
     あんなに暑かったので、30℃ぐらいなら涼しく感じますね。

2018/8/17

五山送り火  京都
  クリックすると元のサイズで表示します
 8月16日(木)、今晩の送り火に備えて裏の西山にはもう「妙」の火床が出来ています。
  クリックすると元のサイズで表示します
 船形の火床も見えます。
夕方に雨がザーッと来ましたが、今年は空ももって涼しくもなって、お客さんも揃いました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 8時に「大」が付きました。
昔は窓から「大」も綺麗に皆見えてたのですが、北山通りにマンションが建って、我が家からは「大」の上がちょっと見えるだけです。
  クリックすると元のサイズで表示します
 我が家のメイン「妙」、今年は煙も少なく、全部の火床が綺麗に付きました。
雨上がりで、例年になく綺麗な「妙」です。
  クリックすると元のサイズで表示します
 送り火の「妙」は何故か妙の字の右上に点があります。
松ケ崎の昔からの家の長男が一つずつ火床を廻り持ちで持っておられるので、今年はどこの火床も文句を言われない綺麗な火でした。
   クリックすると元のサイズで表示します
 今年生まれた4人目の孫は、初めての送り火でした。
    クリックすると元のサイズで表示します
 「船形」も燃えだしました。
帆柱の火床二つほどがなかなか付きませんでしたが、最後は綺麗に完成。
   クリックすると元のサイズで表示します
 TVで中継も見ながら、20分ほどの今年の五山送り火も終了。
急に秋のように涼しくなってきました。

2018/8/14

細見美術館  趣味
  クリックすると元のサイズで表示します
 8月11日(土)山の日、暑い暑い夏、京都岡崎の疎水も暑そうに流れていました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 その岡崎の疎水の近くにある細見美術館、若冲の絵をたくさん持ってますが、いつもは企画展ばかりの小さな美術館です。
 -判じ絵-今週は涼しい美術館巡りになりました。
   クリックすると元のサイズで表示します
 判じ絵は、「ら」を10個書いてトラ(虎)とか、釜が切られてる絵でカマキリなど、の絵文字のこと。
 暗い所に飾ってある小さな浮世絵ばかりなので、目がつかれました。
美術館を出たら明るいですが、まだまだ暑い夏!

     返事
花水木さん:このブログも、
    私が死んでからでも有名になれば良いのですが。
     最近は男子トイレを出た時に、方向感覚がボケてきたせいか、
    出口ではなく女子トイレの方向に歩きだすことしばしば、
    変質者に間違われる日も近いような気がします。
大雪男さん:清水坂の下にもたくさんゲストハウスが出来てますね。
    安いんですか? 祇園安井やから安い(地元だけのネタです)
     北条が最後まで持ってくれたら嬉しいですが・・・・。
    阪神負ける日が多いので、8時に寝てしまう日も多い今日この頃です。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ