something-blog

《Something》の仲間たち
http://www.the-support.net/something/

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Bob
はんこ、落款用に試し彫りしてみると良いかと。でも彫刻刀も特別な物か必要かもですね。。
投稿者:サムシング田中
●俊介さん
先日のボートショウのステージでクイズをやっていたんです。
で、思い出した(笑)。

当時は(も)、それほど高いモノではないと思います。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:俊介
リグナムバイタ、初めて知りました。
ラテン語で「生命の木」を意味するらしいですね。
本当に生命力がありそうな木です。
それに比例してでしょうか、半径15センチ、厚み6cmで2万円ですか、高価ですね。
サムさんの庭に転がっていましたリグナムバイタは時価いくらだったんでしょうか。今では中古艇が買えたかも(笑)。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/
●まさゆきさん
驚いてくれてありがとう(笑)。
直径30センチくらいだから巨木じゃないけど、
それなりの歳は刻んでいる木ですね。
リグナムバイタ、言葉は知っている人は少々居るけど
現物を手にしたことのある人は少ないと思う。

巨木かぁ…、ネタをもらいました(笑)。

●マハロパパさん
リンク先、ブログを見せてもらいました。
ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

リグナムバイタ、手も足もでません。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:マハロパパ
はじめてコメントします。
俊介さんブログつながりでやってきました。
リグナムバイタというのは初めて聞きました。
たしかに手ごわい奴っぽいですね。

わたしもボートショー行きましたよ。(3/4)

http://mahalo415.blog22.fc2.com/blog-entry-114.html
投稿者:まさゆき
樹齢350年のリグナムバイタの巨木ですか スゴイ!
本船のラダーシャフト下部の軸受けにも使われてると聞いたような記憶がありますが 実物(の写真)を見たのは初めてです。
値段もスゴイ!

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:サムシング田中
●ほりさん
どうもです。

実は、ボクもこの名前を覚えないのです。
「アイアンウッド」とか「鉄の木」という呼び名もあったようです。


●soneくん
>>木の事を何でも知っていると思うが

それほどは知らないけど、程良くは知っているかも(笑)。
もっと凄い木を紹介するから待っていてね。

●eWINDさん。
テークルどころか、加工する道具がないから無理かも(泣)。
まあ、友人の鉄工場へ行って、道具を借りて、作るかな(笑)。
でも、その気がない(笑)。



http://www.the-support.net/something/
投稿者:eWIND
花瓶を置く花台にはもったいない、今頃カットラスで使う船はないだろうがテークルでも自作したら綺麗かもしれませんね。
実際見たのは廃船になった漁船についていたのを見た事があります。
投稿者:sone
生命の木だそうだ。
田中さんはこの木の事を何でも知っていると思うが全てを語らず・・・(笑)。
なので興味が湧いて調べて見ました・・・凄い木が身近に有るんですね。

ほりさん
「マグナムの木」とか「イグアナの木」とかも近い(笑)。
投稿者:ほり
名前が難しくて、何度読んでも憶えられない。
この際「イナバウアーの木」と改名したら如何か(笑)
1|2

過去ログ

カレンダー

2017年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

気ままにヨットライフ

楽しいブログ swing28

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ