山は楽しい1

楽しくなくっちゃ山じゃないを基本に何でも書いちゃいます

 
「このブログの地図作製に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000,(地図画像)数値地図50000(地図画像)数値地図250mメッシュ(標高)数値地図50mメッシュ(標高)数値地図10mメッシュ(火山標高)及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用した物である (承認番号 平20業使、第543号)」

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:naru
今回もスゴイですね。
でもブログってホントに便利だな〜と思います。通常行った人しか味わえない感動がPCで感じることが出来ますしね!
大台はほんとにスゴイところなんですね〜

http://narusaki.naturum.ne.jp/
投稿者:ショウタン
kisyuさん

ハイ、マダ痩せた方です
何とか80kgを切りたいのですが、泡水がガマンできずにビール腹が凹みません 涙

utageさん

膝、調子悪いのですか
私もガタガタですが何とか持っています
沢はやはり体重があると不利ですね
膝なおして又ショウタン尾根ご一緒しましょう。
怪我は一番怖いですね
高所恐怖症の私です。高い所は登れないから
安全かな <(_ _)>
投稿者:utage
ショウタンさん、よく頑張っていますね!!
(^^;)僕は当分ハードな登山はお預けしよう
かと考えています。お仕事が立て込み、
おまけに膝の調子も良くないので
まあ、ぼちぼちがんばります。
お互い怪我だけは注意しましょうね!!
投稿者:kisyu
ショウタンさん、85kgもあるんですか。
すいません。ついびっくりしまして!

スケールの大きさが写真から浮かびます。

http://kumanonomori1122.blog.eonet.jp/1012/
投稿者:ショウタン
奈良の爺々さん

しんどかったが感想ですが、面白い滝が多かったですね
アノゴルジュの滝は私には無理と判断しました
高倉の滝、チャンと確保ロープを下ろして挑戦してみたいですね
何せシャワ−は好きでして

hanasakuさん

ハイ、hanasakuさんも渡られるであろうシオカラ谷の吊り橋下なんです
昔、今回下ったルートで西の滝、中の滝、東の滝を見に行った物なんです
今は未整備ですので通行禁止ですが、ゴメンなさい
丁度西大台の下なんです
凄い秘境と名爆の谷として人気度は抜群です

クロちゃん

この谷の下が、アマゴやヤマメの釣り場の秘境です
相当ベテランでないと降りられませんが、一竿一匹なんて言っちゃって
関西ならクロちゃんも必ず向かうであろう沢なんです
ああ 楽しかった
投稿者:RIKO
何度も押し上げてもらってありがとうございました。
すごい大岩の連続でしたね。さすが大台ケ原でした。
投稿者:クロちゃん
ショウタンさん、こんばんは♪
勇猛果敢に滝突破隊、見事です。(^^)/
拍手〜。
手強そうな場所がいっぱいですね。


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/
投稿者:hanasaku
あれっ シオカラ谷ってルート上一番最下部じゃなかったかな?
来週、大台ケ原を散策してきます
日出ヶ岳から正木ヶ原、牛石ヶ原、大蛇ぐらと回って、駐車場に戻る
ごくごく普通の散策ルートです

http://hanasaku-0525.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:奈良の爺々
お疲れ様でした。
素早いUPですね。巨石の乗り越えの連続には正直応えました。何より尾根の下りで体力が終わったようなもんでした(笑 途中の滝で登らず巻いた2箇所の滝、機会があれば挑戦したいですね。最後のナメで全てを忘れさせてくれました。皆さんお疲れ様でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ