ご来訪ありがとうございます。こちらは「多角文芸研究会」のBlogとなっています。
多角文芸研究会とは、ありとあらゆる文化文芸(小説・論文・音楽・演劇・絵画・映画・漫画・アニメ・ゲーム・ガンプラetc)を、さまざまな視点から見ていくことを主とし、批評から創作までやってみようじゃないかという、ある種ヤミ鍋に近い集団でございます。
創作誌の『たぶん本。』と文化批評誌『抄』を年3回程度発行しております。詳しくはカテゴリからそれぞれのバックナンバーをご覧ください。
バリバリと活動中です!興味をもたれましたら、気軽にコメントや拍手なぞをいただけるとうれしく思います。当Blogのリンクはフリーです。
連絡先はtabunken☆yahoo.co.jpです。☆の部分を、半角アットマークに変更してください。

2012/4/1

多角文芸研究会とは  多角文芸研究会とは

【結成経緯】
多角文芸研究会(愛称:多文研)は、2009年4月に結成した京都学園大学の学生サークルです。今年で結成3年目になります。
詩や小説を書きたい、ミステリー研究をしたい、レビューしてみたい、レポートを書く練習をしたい、冊子を作りたい…など、様々な動機を持つ学生が参加しております(各会員のプロフィールはこちら)。


【活動内容】
主な活動内容は、
(1)定期ミーティングの開催
(2)『たぶん本。』『抄』の発行(年3回程度)
(3)投稿された作品に対する品評会
(4)龍尾祭などのイベントへの参加
(5)ブログによる活動状況の報告
となっております。

『たぶん本。』『抄』は当研究会の会員の皆様から投稿された作品を発表する場として、現在年3回(夏・特別号・冬)程度発行しています(バックナンバー目次『たぶん本。』『抄』)。また、非会員の皆様からのゲスト寄稿も随時受け付けております。

『たぶん本。』は詩、小説を、『抄』はエッセイ、書評、映画レビュー、ゲームレビュー、レポート、論考、ガンプラ製作記などのジャンルを扱っています。また、上記のジャンル以外からの作品の投稿も受け付けております。

いずれも投稿期間を設けて、皆様から原稿を募集し、それを当研究会の会員が校正・編集(使用アプリケーションはAdobe(R) InDesign CS4(R))・印刷・製本して発行しています。
作品の投稿から掲載までのプロセスについては投稿規定をご参照ください。


【入会方法】
(1) 当研究会への入会は随時受け付けております。当研究会の電子メールアドレスtabunken☆yahoo.co.jp (☆を半角アットマークに)へ、入会の旨と、ペンネーム、出身都道府県、好きな作家・漫画家、趣味、一言、の項目を明記してお送りください。追って担当者 からご連絡差し上げます。
(2)当研究会の参加費は年間500円です。この参加費は冊子製作の製作費に充てられます。
(3)当研究会の会員は原則として定期ミーティングに参加していただきます。


2011年4月 多角文芸研究会
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ