2017/10/13

快適化  クルマ

キャンピングカーはトラックベースです。
なので、運転はとても快適とはいきません。
そこで、いろいろと快適化を図ります。
いままでの改造は、
1、タイヤ交換 トラック用タイヤは乗り心地が非常に悪くガタピシ響きます。
そこで、空気圧がなるべく低くて耐荷重のあるタイヤを選びました。

クリックすると元のサイズで表示します

標準のタイヤ空気圧は5.5kgアジリスは4.5kg、耐荷重も増えました。
乗りここちはだいぶ改善されました。

2、オートクルーズ
これは、ハイエースにつけていたものを流用。同じトヨタ車の為みごと適合し取り付けることができました。
高速道路での快適性は勿論、燃費にも貢献します。そしてアクセル感度が鈍くでき、ゆっくりした発進ができるのが助かります。

クリックすると元のサイズで表示します


3、オートライト
ベース車のカムロードには、オートライトも付いていません。
トンネルを入ったり出たりするとき頻繁にスイッチを動かさないとなりません。
そこで、後付けのオートライト装着します。(付けるのはこれから)

クリックすると元のサイズで表示します


4、メーターの美白化
トラックのメーターはこんなに暗いとは、思ってもいませんでした。
暗ーいグリーン一色のメーターです。
夜間走行時の暗さにはまいりました。
そこでLEDチップの交換。白色LEDに交換しました。

クリックすると元のサイズで表示します


5、後方視界
小さい窓があるので少々見えますが、ほとんど後方視界はありません。
そこで走行中に後方を映すリヤカメラを装着。
画面が小さく広角レンズなので十分ではないですが、まったく見えないよりは相当運転しやすい。バック用カメラと並んで付いています。

クリックすると元のサイズで表示します


いろいろと快適化を実施し、何とか運転がしやすくなりました。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ