2017/5/22

深紅のアマリリスがきれい  

今日も晴れて気温が上昇した。
ここらへんで一雨ほしいところだが、雨が降りそうにない。

今朝も富士山はかすんで見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します


昨日は富士山頂の気圧が650.0hPaまで上昇した。
山頂の気温も平年値をだいぶ上回っている。
雪はどんどん融けているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

深紅のアマリリスがいっぱいに開いた。

クリックすると元のサイズで表示します

現在4個開いているが、もうじき8個になりそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのアマリリスは11個咲いているが、最初に咲いた花は傷みが目立つようになってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

紫蘭はまだきれいだが、先に咲いた花から萎れてきている。
バラの落花が続いていて、毎日道路の掃除に忙しい。道路にはみ出して咲いた花は、ここでだいぶ処理が進んだ。

ライラックの花に熊蜂が集まっている。熊蜂が飛び交う中で、小さな白い花へんがぽろぽろと落ちる。アジサイの花に色がつき始めてきた。アジサイの花というと梅雨時の雨の連想だが、カンカン照りの下で、花の準備は進んでいる。

ユスラウメの実も色づきが進んでいる。野鳥がついばみに来ている。
桃も実も急に大きくなってきた。

杏子の実も大きくなり始めているが、今年も収穫量は少なそうだ。

百合の花も膨らみ始めている。

2017/5/21

今日は夏日に  富士山

今日は舘林で本年全国初の猛暑日となった。
我が家も最高気温が25℃を上回る夏日となった。

ただ、1日会議場にいてこの暑さは感じず、夜は気持ちよくビールを飲んだ。
ただ、日比谷公園のビール祭りではなく、屋内だったのが残念との話もあった。
あらかじめ予約してあったので仕方なし。

これは今朝の富士山。

クリックすると元のサイズで表示します

かすんでいる。今朝は屋上に露が下りていた。
水蒸気が多いことを示している。

クリックすると元のサイズで表示します

これは帰宅後、深夜に撮影したアマリリス。
全ては写っていないが、4個の花が咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも花が9個開いているのを確認できる。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/20

深紅のアマリリスが咲いた  

今日も1日良く晴れた。気象庁の観測点の大半で本年最高の気温を記録した。各地で真夏の気温となった。

ただ、当地(湘南地方)は快適な晴の日だった。辻堂の最高気温は23.8℃。我が家の最高気温は22.7℃。真夏日なんてどこの国の話?といった具合で快適だった。

朝の富士山はよくみえていた。実際はもう少しかすんでいる。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにきて、急速に雪の量が減少している。

クリックすると元のサイズで表示します

日が西にかたむいてから、構内の草刈りを行った。
膝が痛いので、しゃがんだ姿勢は取れず、尻をついての作業となった。
そのため、スピードは稼げず。2時間半で10mぐらいだった。
ただ、その分、刈るのではなく、抜く作業で丁寧にしあげた。

汗を流してから、深紅のアマリリスの写真をストロボ撮影した。
今朝、すでに半分開いていたが、夕方十分開いたところで撮影。
円形に橙色のアマリリスが見える。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、次が咲かなかったので6個のまま。明日は花が増えているかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

1日富士山は見えており、日没後はこんな感じだった。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/19

アマリリスの花が6個開いた  

今日は快晴で、洗濯日和だった。

今朝の富士山はかすんでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

残雪の量は、ここにきて昨年より多くなっていると思う。

クリックすると元のサイズで表示します

アマリリスの花は6個開いた。
昨年はこの時期中国にいたので、このように咲く姿は見なかった。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの大型のアマリリスも、あと2日あれば開くだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

バルカンを今日は上から見た。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は1日陽射しが強すぎるので、草刈り作業はお休みとした。
夕方になって、屋上のフジの花の処理を行った。
すでに花はすべて屋上に落ちており、そら豆のような実が大きくなり始めている。
処理の時期を外してしまったが、大型ポリ袋1/2ほどの処理をした。
やるべきことが多すぎて、処理が追いつかない。つるは、もうどんどん伸びているが対応できない。

夕方の富士山もかすんでいた。1日陽射しが強かったが、夕方の屋上での作業は風が冷たく感じられた。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/18

アマリリスの3番目の花が開いた  

今朝は晴て強い陽射があったが、午前中から雲が増え、昼前には曇り空になった。
西の空は朝から晩まで雲があり、富士山は見えなかった。

午後には雷鳴があり、雨が降りそうになるまで空が暗くなったが、当地に降水はなかった。
東京などはだいぶ降ったようだ。

午後は、構内の草刈りに追われた。
刈り始めてから6年目になり、セイタカアワダチソウは目立たなくなったが、その一方でイネ科の雑草とヤブカラシが繁茂するようになった。

夕方に作業を終えてからアマリリスの写真を撮影した。

昼から3番目の花は開いていたのだが、夕方にもう一つ開くと期待したからだ。
今日は3つだけだったが、明日は5番目までは開くだろう。
一方で、先に開いた手前の花は傷んでしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのアマリリスは、まだ3日以上待たなければならないだろう。
花の部分のクローズアップしか見せていないが、この花の茎はなんと1mもある。

クリックすると元のサイズで表示します

この部分だけで8個の花が期待できる。

夕方のバルカンはこんな具合だった。
ストロボ撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに、フジの蔓が暴力的に伸び始めた。構内の草刈りに手を咲かれている内に、フジが繁茂してしまう。

2017/5/17

アマリリスとライラックが咲き始めた  

今日も曇り空で富士山は見えなかった。
日差しがなく、気温も低めなので外の作業には向いていた。

そんな曇り空の下だが、アマリリスが咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

これから次々と咲き始めるだろう。
アマリリスの花の寿命は4,5日だが、これからしばらくは楽しめる。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも来週には花が楽しめるだろう。
16個咲くだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

ライラックの白い花も咲き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

花のそばに行くとほのかに香る。

クリックすると元のサイズで表示します

バルカンも徐々に花が増えている。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの所花数が少なかったのだが、今年は10個ほど咲くようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/17

アマリリスとライラックが咲き始めた  

今日も曇り空で富士山は見えなかった。
日差しがなく、気温も低めなので外の作業には向いていた。

そんな曇り空の下だが、アマリリスが咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

これから次々と咲き始めるだろう。
アマリリスの花の寿命は4,5日だが、これからしばらくは楽しめる。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも来週には花が楽しめるだろう。
16個咲くだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

ライラックの白い花も咲き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

花のそばに行くとほのかに香る。

クリックすると元のサイズで表示します

バルカンも徐々に花が増えている。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの所花数が少なかったのだが、今年は10個ほど咲くようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/15

アマリリスが明日にでも咲き始めそう  富士山

ここの所雨天、曇天続きで、今日も富士山は見えそうにない。
ひるすぎには霧雨があった。

そんな中、アマリリスがもう少しで咲き始めそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

忙しくて、咲き始めても写真を撮る暇がないかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は、たくさんのアマリリスの花が楽しめそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

紫蘭はまだ見ごろが続いている。

クリックすると元のサイズで表示します

あと数日だろう。

クリックすると元のサイズで表示します

バルカンは、今後花が増えそうだ。ただ、新葉も増えてきているので、花の美しさを葉が覆い隠してしまうかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

バラもこんな具合になってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

本年は、構内のバラの花もようやく増えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャーマン・アイリスだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

コンボルブルスもこんなに咲いた。

クリックすると元のサイズで表示します

肉眼ではもっと青く見える。

クリックすると元のサイズで表示します

南側のコンボルブルスもこんなになった。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年花が増える株がある一方、ユリの花は減少してしまう。
この株は3個しか花芽が確認できない。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/12

今朝の富士山はかすんでいた  

今朝は晴れていたが、西の空の富士山はかすんでいた。

クリックすると元のサイズで表示します

富士山はかすんでいたが、朝から午後3時ごろまでは強い日差しに恵まれた。
この時期になると、強い日差しはありがたくないかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

さつきつつじが咲いている。この株は、昨年尺取虫に徹底的に痛めつけられてしまったため、この春の花数は極めて少ない。今咲いているのは3つのみ。今後もあまり期待できない。

クリックすると元のサイズで表示します

野ばらの花が咲いている。ずいぶん前から咲いていたのだが、撮影しないうちに、かなり傷んだ花が増えている。

クリックすると元のサイズで表示します

撮影に合わせて、徒長枝を整理した。

クリックすると元のサイズで表示します

ライラックの伸びすぎた枝も処理した。
アマリリスはもうすぐ咲き始めそうだ。

強い日差しも3時までで、その後は曇ったので、屋上のフジの房の処理を行った。
大きなポリ袋2/3ぐらい処理した。

もう花がほとんど落ちている房が大半となっている。

紫蘭は満開。
コンボルブルスも満開。

スズランの花はそろそろ傷みはじめてきた。
シャクナゲバルカンの花はそれほど開かなかった。

2017/5/11

シャクナゲバルカンが咲き始めた  

今日は晴れて各地で気温が上昇し、静岡が真夏日となった。ただ、我が家の最高気温は24.8℃で、夏日にもならなかった。我が家では5月8日の気温の方がずっと高かった。

フジの花は見るに堪えるものはなくなり、ほぼ終了した。
コンボルブルスの花はさらにボリュームを増やした。一方道路際に植えたものは盗掘が絶えない。

初夏の陽気のなか、シャクナゲバルカンの花が開き始めた。
この株は30年近くなってだいぶ樹勢が衰えてきたのだが、本年は久しぶりにしっかりとしたつぼみが複数ついた。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は真っ赤な花をいくつか楽しめそうだ。

こちらのピンクのシャクナゲは、2番目の花がきれいな形になった。
予想通り、先に咲きだした花はしおれてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

紫蘭の花は盛りを迎えている。

クリックすると元のサイズで表示します

夜泣きする孫娘を寝かしつけたりしている疲れが出て、今日は庭仕事はお休みした。
強い日差しの中で作業する気は起らなかった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ