2017/6/26

ユリが咲き始めた  

梅雨空の下、北側の庭のユリが咲き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

今年もユリの花の季節になった。

クリックすると元のサイズで表示します

今のところ、毎年咲いてくれてありがたい。

クリックすると元のサイズで表示します

ユリが咲き始めると、地元では七夕祭りの頃となる。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年より5日遅い。
南側のユリは昨年は6月27日に咲き始めた。
今年もそろそろ咲き始めるだろう。

2017/6/23

1週間ぶりに見えた富士山  富士山

今日は全般的に天気が良かったが、西の空には雲が多かった。

それでも早朝は富士山が見えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

雪はだいぶ少なくなっている。
富士山の気温も高くなってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

これは昨日撮影したものだが、南側のアジサイが咲き始めている。

クリックすると元のサイズで表示します

金魚は1匹元気がないが、餌をやるとよく食べるから、大丈夫なのだろう。

サツキとつつじの尺取虫の被害は、昨年ほどではないが、まだまだ続いている。今日も大きなものを10匹ほど処分した。さつきの被害が大きいのが残念だ。

今日は陽射しが強くなったので、構内の草刈りは中止した。
道路際に昨日コンボルブルスを移植したのだが。今日の強い日差しで水をやっても元気を失っている。育つことを願うばかりだ。昨年植えたものはずいぶん盗まれてしまったが、今度のものは盗難にも合わないことを願う。

構内に4年前に植えたオカメ桜はだいぶ大きくなった。ただ、ここにきて伸びは止まった。上に伸びない分どこかが成長しているのだとは思う。サルスベリの方は枝を伸ばしてきた。これが2mぐらいになれば、見栄えするだろう。



2017/6/21

日中風雨が強かった  

低気圧の通過時に風雨が強くなった。
オカメザクラの木が大きくなびいて、枝が折れるのではないかと思えるほどだった。
それでも、被害がなく低気圧は通過していった。

雨が弱くなった夕方、サツキを見たら、尺取虫の食害が進んでいた。
大きなものは数匹しかいないが、葉を指で挟むと、いたるところでヌルヌルする緑色のものが手についた。

北側のユリの花の蕾がかなり大きくなってきた。

昨日、一匹の金魚の元気がなかったが、今日はだいぶ良いようだ。
もうだめかと思っていたのだが、ここのところで元気を取り戻しているように見える。

今日の日中は涼しかったが、暗くなってから気温が少し上昇した。明日は気温がかなり高くなる予報だ。

2017/6/20

サツキに尺取虫の被害が発生  

今年はウメエダシャクがあまり飛ばなかったが、今日の庭の見回り時に、サツキの葉の尺取虫の食害を確認した。昨年徹底的に尺取虫の被害を受けて丸裸にされてしまった株が、今年も被害を受けてしまった。

一つの枝は丸裸にされてしまった。その他のつつじには被害が出ていない。

一昨日の平地における降水は富士山では降雪となったようだ。
当地は雲が多く、富士山の積雪の増加は確認できなかった。

ここの所、降水が少なく、屋上のサルスベリとピラカンサが水不足状態となっている。
また、ハナミズキの葉の一部が紅葉してしまった。

ただ、明日には梅雨に入って初の本格的な降水があるようだ。降水が少ない状態が継続することは、いつかは大量の降水があることを意味していることが多い。本年もそのようなことになるかもしれない。

2017/6/16

道路際のサルスベリが咲き始めた  

今朝は快晴だった。ただ、湿気が多いのか富士山はかすんでいた。
それでも久しぶりの富士山である。

クリックすると元のサイズで表示します

2016年6月10日よりは雪が多いだろうか?
2015年6月2日よりは多いだろう。
2014年6月23日よりは少なそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

道路際のサルスベリが咲き始めた。
毎年この青紫色の株が一番先から咲き始める。

クリックすると元のサイズで表示します

蕾が沢山あり、しばらく咲き続けるだろう。
他にも、もうすぐ咲き始めそうな株もある。

クリックすると元のサイズで表示します

アジサイはこんな具合。

クリックすると元のサイズで表示します

先週初めから飛び始めたウメエダシャクだが、今年はかなり少なく終わるだろうか?
アマリリスは、昨日花をすべて処理した。

2017/6/12

杏子ジャムができた  料理

昨日の夕方から煮込んだジャムに、夜砂糖を加えた。

朝食には早速少し小分けにして食べてみた。
昨日、ちょうど花梨ジャムがなくなったところだ。
あれだけジャムができると、半年食べられた。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は少ししかできなかった杏子ジャムが、今年はこれだけできた。

クリックすると元のサイズで表示します

昼食後に再加熱して瓶詰とした。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の花梨ジャムほどではないが、その6割ぐらいの量のジャムができた。

2017/6/11

杏子の実を収穫した  

杏子の実の落果が多くなってきたので、今日の午後杏子の実を収穫した。

今年は、我が家としては多く採れた。

クリックすると元のサイズで表示します

早速二つに割って煮た。

これが正真正銘今年最後のアマリリスの写真とする。
傷んだ花を取り除き、一番最後に咲いた花だけを残して撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の午前中、カナヘビが日向ぼっこをしていた。
梅雨に入り、雨は少ないが日差しも弱く、体が冷えるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

柘植の葉の上でじっとしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのカナヘビは、ヘデラの上で日向ぼっこだ。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/8

最後のアマリリス  

昨日気象庁は関東地方の梅雨入りを発表した。
この2日間は曇り空。富士山はよく見えない。

あれだけ咲いてきたアマリリスが終わりを迎える。

クリックすると元のサイズで表示します

これが最後の8個の花。今後これらの花も傷みが進む。
本年撮影に最後の写真にするつもり。

先週、ウメエダシャクが花桃の木の間を飛んでいるのを目撃した。
3日間に4匹見た。
幸い、すべて処理できた。
その後見かけない。今年は少なく終わるだろうか?

椿のチャドクガも少し見かけた。その後、葉裏の卵を処理したこともあり、あまり見かけない。

梅雨時になると、金魚が元気を失うことが多い。
これまで3匹が変わらず泳いでいたが、今日はそのうちの1匹の元気が失われていた。
ほかの2匹が気にしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

右側の金魚が元気を失って、水面でじっとしていた。
後ろの金魚がそれを気にしていた。もう1匹の大きいのもいたのだが、撮影時には隠れてしまった。

元気を取り戻してほしい。

構内の道路際の東側の草刈りの2巡目が今日終了した。

西側を見たら、オカメ桜の苗木3本のうちの2本がかなり枝を増やしていた。

道路際のユリオプスデイジーは大半の花が終わったので、花柄を処理した。

杏子の実が熟し始めた。一つ落ちていたので拾った。

2017/6/4

シオカラトンボを見た  富士山

今日も全般的に天気は良かった。特に昼すぎは快晴で陽射しが強く、その時期は外の作業はやめて昼寝した。

昼前に椿の木のそばで雌のシオカラトンボを見た。カメラを取って戻ってきたら、もう見つからなかった。

今朝は富士山が雲の上から頭を出していた。

クリックすると元のサイズで表示します

その後雲が増えた。

クリックすると元のサイズで表示します

昼すぎはよく晴れていたが、日差しが強く屋上には上らなかった。

午後3時過ぎから構内の草刈りを行った。
夕方も晴れていはいたが、西の空は厚い雲に覆われていて、富士山は見えなかった。

アジサイの花が増えてきた。今日はアマリリスの花の写真は撮らなかった。

ユリの蕾は次第に大きくなっているが、まだ咲くには時間が掛かりそうだ。
花の処理を中途半端におえたフジは、実が大きくなりだしている。
気が付いたものを少しずつ処理するしかない。

2017/6/3

今朝も快晴  富士山

今朝もさわやかな快晴だった。
西の空に富士山はくっきりと見えていた。洗濯日和だった。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、この後すぐに雲が増えてきて、快晴ではなくなった。

クリックすると元のサイズで表示します

午後も日差しは強く、草刈りはやめて、花桃も実を落としたり、椿の剪定を行った。

アマリリスの花はだいぶ整理したが、まだこれだけ咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

見る方角と角度で、見える姿はだいぶ変わってくる。

クリックすると元のサイズで表示します

橙色のアマリリスが咲き始めてから2週間半。3週間はアマリリスの花を楽しませてもらえるようだ。

夕方も晴れていたが、西の空の低いところは雲に覆われており、富士山は見えなかった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ