2017/7/27

池にヒキガエルが来た  かえる

今年は7月初めから暑い日が続いた。例年なら気温が上がるとヒキガエルが池に涼みに来るのに、今年はこれまで来なかった。

昨日から少し気温が下がってきたのだが、今朝池にヒキガエルを見つけた。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は、池の水の中に完全に体を沈めていたので、死んでいるのかと思ったが、刺激を与えると上にでてきた。そして、しばらくしていなくなった。

今年は、これまで池の中でヒキガエルを見なかった。ただ、庭のヘデラの下にいるのを見たことはあり、まだ生息していることは確認していた。

これまで、池に涼みに来ているものと思っていたが、一番熱いときに来なかったのはなぜだろう?

2017/7/24

屋上のサルスベリが咲きそろった  

今日は薄曇で時々日が差す天気だが気温は上昇している。

そんな中、屋上のサルスベリが咲きそろった。
昨年の7月24日には5分咲きの写真を掲載している。
それに比べると、今年は1日2日早いことになる。

クリックすると元のサイズで表示します

見る方向で、印象がだいぶ変わる。

クリックすると元のサイズで表示します

北側のサルスベリは、下の方で花が咲いている。
上の方はつぼみがまだほとんど見られない。

クリックすると元のサイズで表示します

この二つだけが咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

道路際のサルスベリは、この株が満開。

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれに割いている。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに実ができている株もあるが、名前の通り長い期間花が楽しめるところがよい。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/23

ピーチジャムを作った  料理

今年は小型の桃がそれなりの収穫となった。

クリックすると元のサイズで表示します

文献によると、桃は酸味が少ないからレモンやオレンジを加えるとよいそうだ。
そこでレモンを2個購入した。

クリックすると元のサイズで表示します

桃を小型に切り、レモンの皮をそぎ取り、レモン汁を加えた。
文献によると、レモン汁は煮てから加えるそうだが、手間を節約した。

クリックすると元のサイズで表示します

煮てから砂糖を等量加えた。
出来上がりはこれだけだった。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/18

屋上のサルスベリが咲き始めた  

今日の午後は積乱雲による降水があり、雷鳴もずいぶんあった。
東京では降雹があったようだが、当地はそれほど荒れなかった。

午前中は晴れているときもあり、屋上に上ったら百日紅が咲いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

セミの声も昨日から聞くようになり、いよいよ梅雨明けで学校も夏休みだ。
今年の当地の梅雨は、思いのほか降水が少なかった。
当地の七夕祭りは連日雨という悲運なときもあるのだが、今年は1日も雨に合わなかった。
祭りにとっては幸運だが、その分降水が少ないという問題がある。

屋上ではフジの2番花が増えてきた。
他にもいろいろ咲いているのだが、写真はすべてぶれてしまったので、使えるのはこれだけだった。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/13

大虹が咲き始めた  

昨日気が付いたのだが、大虹(サルスベリ)が咲き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

その一方で、寂しいことだが、道路際に植え付けたサルスベリはどんどん盗掘にあっている。
実生苗で紫の花が咲いたとして紹介した株も持っていかれてしまった。
実生苗はすでに3株盗掘されてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

屋上のフジの2番花を撮影した。房の元の花びらはすでに散っていることから、かなり前から咲いていたものだが、撮影するひまがないうちに先端だけ花を残す状態となっていた。

元気がなくなってから1か月間頑張っていた金魚が、夕方に横になってしまった。
昨日も上に浮いていて、餌を食べる元気はなく、口だけパクパクさせていた。
3,4日前は、元気はなかったが、餌をあげると食べていた。
元気がなくなってから、ほかの2匹とは離れた場所にいることが多かった。

クリックすると元のサイズで表示します

これで、2匹にまで減ってしまった。以前のように大きく育てることができない。

2017/7/10

ケンチャヤシの花が咲いた  

ここの所梅雨の晴れ間が続いているのだが、西の空はかすんでいて、富士山は見えなかった。
今朝は、わずかに見えていた。肉眼でも、富士山があの辺にあるだろうという具合にしかわからないのだが、写真も画像を修正しないと見えない。

ぼんやりと富士山が見えている。

クリックすると元のサイズで表示します

雪はほとんどなくなっている。

クリックすると元のサイズで表示します

ケンチャヤシの花が咲いた。
去年は初めて見たので、これから花が開くのかとも思ったが、これが咲いている状態だ。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は白い花が、すぐに茶色になってしまった。
昨年は7月18日に写真を上げているから、今年は少し早かったことになる。

クリックすると元のサイズで表示します

南側のアジサイの花がようやく増えた。
日陰にあるので、勢いが悪いし、今年は雨が少なく元気がなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、今年は5個の花を咲かせたので、昨年より花は多いと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/7

道路際のサルスベリが咲きそろってきた  

九州では梅雨末期の豪雨災害が発生している。
当地はそのようなこともなく、被災地にはお見舞いを申し上げるしかなすすべがない。

今日は7月7日、七夕である。当地は七夕祭りでにぎわっている。普段買い物に行くスーパーを除いたら、入り口付近に売約済みの札が張られたキャベツの段ボール箱が天井に着くまで、まさに山積みされていた。出店の焼きそばやお好み焼き用だろう。

当地も曇りや雨の日が多かったが、今日はよく晴れた。
道路際のサルスベリの花が増えた。

これはピンク。下はキバナコスモス。向こうまで列植している。

クリックすると元のサイズで表示します

これもピンクだが、若干色が違うかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します

これはピンクと白の混じりで、大虹に似ている。

クリックすると元のサイズで表示します

これもピンク。

クリックすると元のサイズで表示します

これは白。

クリックすると元のサイズで表示します

これは昨年の実生苗を今年植え付けたものだが、もう紫の花が咲いている。

クリックすると元のサイズで表示します

これがその親株の紫。

クリックすると元のサイズで表示します

これは5日に撮影した南側のユリ。
この後、先に咲きだした2つの花を切り取った。
今日はもう後から咲きだした2つの花も限界に近づいていた。
もう写真は撮らない。

クリックすると元のサイズで表示します

これは北側の庭のユリ。

クリックすると元のサイズで表示します

これもそうだが、北側のユリは今日はもう限界を越していた。
百合の花の季節はすぎてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

これから、百日紅の花がどんどん増えていくだろう。

2017/7/1

南側のユリの3番目の花が開いた  

今日もどんよりとした曇り空だが、気温が高く蒸し暑さがきつい。

そんな曇り空の下、南側のユリの3番目の花が咲いた。
正面を向いているのが3番目に割いた花。

クリックすると元のサイズで表示します

この株は。以前沢山つぼみをつけたが、その時は下から上へと咲いていった。
この3つの花は茎の同じ場所から出たものだ。
この方向から見ると、後ろを向いているのが3番目に咲いた花。

クリックすると元のサイズで表示します

北側のユリは今が一番きれいなときだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

まだつぼみがあるが、先に咲きだした花はそろそろ傷みだす。

クリックすると元のサイズで表示します

別の角度から撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します

これも別の角度からの撮影で、記録を残した。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は今のところ、つつじの尺取虫被害は昨年ほどではない。
ただ、毎日2,3匹処理している。

この時期になっても椿のチャドクガは見かけない。
この春のチャドクガは被害なしで終わるだろうか?

一方、アオバ羽衣の白い幼虫が大発生している。
薬散すればすぐに収まるというが、それをしないで、手でつぶしているので、どんどん増える。

2017/6/30

梅雨空の中望まれた富士山  富士山

今日も一日雲が厚く、時々雨がぱらついた。ただ、大降りすることはなかった。

雲が厚く富士山は望むべくもない日が続ていたが、今日の午後には雲の間に富士山を望むことができた。

クリックすると元のサイズで表示します

傘雲が2、3重かかっていて、厳しい天候を予想させる姿である。

クリックすると元のサイズで表示します

1日暗かったが、夕方になって西の空に晴れ間が見えてきて明るくなってきた。
そして富士山の周りの雲も吹き払われ、富士山の姿がだいぶ見えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

積雪がだいぶ少なくなり、青く見える部分が増えている。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は富士山の山開きで、いよいよ夏山シーズンを迎える。

2017/6/29

南側のユリの2番目の花が開いた  

今日はも1日曇り空だった。湿度が高く日中は蒸したが、夕方になって過ごしやすくなっている。

南側のユリの2番目の花が開いた。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は蕾が4個しかないから、すぐに上に行ってしまうだろう。

北側のユリはこんなに花が増えた。

クリックすると元のサイズで表示します

来週はかなり気温が上昇するらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ユリの花が終わると本格的な夏になる。それまでの束の間を、ユリの香りで癒されよう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ