思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2017/7/18

やったー♪ロング・ツアーだー!福山編の4  ロザリンド戦記

福山INNOVATIONでのライヴから一夜明け、5月15日。
此の日は移動日で、奈良ハッスル邸まで帰り着くだけで
良い日だったのですが。福山城(月曜休館w)を眼前に
臨むホテルで目覚めると、ロザリのラーメン師範にして、
一昨年も『尾道なら萬来軒へ行け!』と導いて下さった

(御参照下さいw ↓
 http://white.ap.teacup.com/yama-rosali/1391.html#readmore

我等が大城さんが、すんごいアメ車で登場!
『さ、ラーメン行きますよ♪』
ですって!( ゚∀゚)o彡°ヤッター♪


クリックすると元のサイズで表示します



背脂の見た目より全然サッパリしてて、美味しかった〜♪
尾道に本店の在る、つたふじさん。繁盛店でした。


クリックすると元のサイズで表示します

























実はこの後の展開について、大城さんは悩んだ。
(…のだそうですw後にご本人談♪)
このまま2〜3軒ラーメンをハシゴしてもイイと思ったのだが、
女子(だるまさんww)も居るし、それはキツイのか?とw

なんとなく『喰うらしい』って程度の風評は耳にしてても、
そのポテンシャルを目の当たりにしたことがないと、そりゃあ
悩みますよね(^_^;)お気遣い感謝デス。

実際、3杯ぐらいは平気で喰うとは思いますが、
凸ヤマと違って、姐さんはそんなにラーメン派では無いのと、
やはりカロリー的に気になるお年頃かとww

んで、大城さん神対応!
『スグ近くですから、鞆の浦(トモノウラ)観光でもします?』

観光でテンション上がり、堤防に駆け上っただるまさん之図w


クリックすると元のサイズで表示します

























いや、凸ヤマったらジブリ・マニアでは無いので、鞆の浦が
『崖の上のポニョ』のモデル地で在るとは存じませんで。
縮小版の松島みたいだなあ、と思って奥の港へ進んだら、
その圧倒的なコンパクトさと、箱庭感に圧倒?されました。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
































































































こんなデカイ車
 (後で静哉さんに習ったのですが、コレは
   ダッジ マグナムと云う車らしい!アメ車音痴の凸ヤマは
   全然知らなかった(^_^;))で、
対向車スレ違い不能の狭い港町を走り回って下さった
大城さん、重ねて大感謝m(_ _)m


クリックすると元のサイズで表示します

























この観光のお陰で、新たな面を知り、更に福山が
大好きになったロザリ。また来たいな〜♪

それに、大城さんにこんなに歓待して戴いちゃって。

せめても、遠く盛岡まで足を運んでくれる皆様に、
及ばずながら、我々も精一杯おもてなししなきゃ!と
肝に銘じたロザリなのでアリマス。

折しも、この5月の楽しかった福山を思い出し、
この日記をしたためて居た7月17日。
Pulling Teethが、九州帰りに福山INNOVATIONでライヴ。
カスピカやShuly to 104kzとの楽しそうな様子が、
facebookに上がってました♪
超タイムリー。自分もソコに居る気分になれたね。

あ〜、でも内藤は東京行っちゃってるから仕方ない
として、濱ちゃん(ゆーこときカズ・Drummer)にも
逢いたかったな〜(≧∇≦)
・・・え?濱ちゃんもお仕事で福山離れてるの?
('〜`;) ザンネンw次回こそ(o^-')b


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ