思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2017/12/19

8月になっちゃったぜ10  Wスタな日々

さて強制家族旅行運転手二日目。
旅館の仲居さんの、観光客向けデフォルメ
秋田訛りに辟易しつつ、小安峡温泉を後にしますw

本日のプランは、盛岡に向けて帰りながら、
秋田は横手市増田町へ。蔵の街を拝むのだそうで。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

















































前夜温泉宿の夕食は、子洒落た懐石みたいな代物だったので、
ラーメンとか喰いたいなあ、との望みも虚しく。

蔵で手作りの麹味噌によるメニュー中心に展開する、
レストランで昼食w



クリックすると元のサイズで表示します



















旅館のご飯と、最も差別化出来ないやつぢゃん(T_T)
まあ、美味しかったんですけれどねw

大きなお屋敷の内部に蔵が丸ごと保護されて、京都の
町屋みたいな長〜い造りになってる?
うん。まあ面白い・・・かなw


JRの吉永小百合さんCMポスターと同じアングルで
撮影された秋田犬の写真がウケましたw


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
















































まあ風情が在って素敵は素敵なんですが、そんな二軒も三軒も
中に入ってお家の人から代々続いてます〜♪話の説明を
受けなくても…良いかもw

観光商売に徹して、蔵の中に洒落乙な喫茶室を設えてみたり
なさってるお宅もございましてよ。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
















































ヘソ曲がりな凸ヤマとしては、表の観光蔵街通りから
一本入った舞台裏の生活感や、折しも小雨の中開催されてた
市(山菜やら魚やら、お手製のおこわや包丁研ぎ等々)
の方が、少しく旅情でございました。

まあ四人旅でしたので、娘との二人旅と違い機動力は
落ちるし乗りが俗っぽい、ってのは致し方ないか〜('〜`;)


クリックすると元のサイズで表示します











































サテ今から帰れば、仕事の締めには間に合うぞ!ってトコで
娘が悪い方向に機動力と思い付きを発動、にかほ市に遠回りして
白瀬記念館(南極探検でお馴染み)を観たい!とw


三倍速早送りで拝観して参りましたよ。なんか南極探検も
丸池同様、何かしら娘の中でトレンドで、ブームだったらしく。
ホンモノのヲタクの考えてることは、パンピーには
良く判らないのでアリマスw


クリックすると元のサイズで表示します










































白瀬中尉が南極探検の際乗船した開南丸の模型上で
操舵に興じる娘。いづれにせよ、旅行の首謀者が
満喫した模様なので重畳、重畳w

その帰路、凸ヤマ好みの麺とは申せませんでしたが、
一応秋田で著名な三角そばやさんのラーメンを戴き、
無事盛岡へと帰ったのでありました。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




2017/12/22  14:29

投稿者:凸ヤマ

あら、Ryu-changのお取引先だったのね。手広いのねw

2017/12/20  10:42

投稿者:Ryu-chang

ここの蔵のクリアファイルをだいぶ前に作った気がする…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ