思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2017/12/22

長月9月の記8  ロザリンド戦記

9月17日(日)にロザリも出演させて戴く予定だった
ALL THAT GROOVIN渾身の企画。磐田の福原漁港に於ける
野外フェス、LO-CAL JAM MUSIC FESTIVALは残念ながら中止!


クリックすると元のサイズで表示します














































一時は浜松市内のライヴハウスを抑えて、屋内に会場変更して、
との案も出たのですが。遠くから来るバンドさんの、
台風の中での移動リスクも考え、主催さん苦渋の決断
での中止だった模様です。


ALL THAT GROOVIN吉永族長、美樹ちゃん、ジュンキ君
のお三方はじめ、運営スタッフの皆様の御苦労の程、
拝察致します(T_T)


中止は残念でしたが、ロザリは同じ浜松の
メスカリンドライヴで仲間だらけの
4Daysイベントが開催中でしたし、前後に
別なライヴが演れたので無問題。

Shapelessタイチローさんの真似して、
エフェクター・ボードにビニール被せて、野外対策してた
凸ヤマではありますが。現在は埃よけとして活用中デスw


クリックすると元のサイズで表示します











































この時点では、順延が企画されたのですが・・・
それはまた来月、別なお話となるのでした。

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ