思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/3/17

2017 Octoberの6  ロザリンド戦記

毎回レコーディングの度に同じ事を書いている
…と、繰り返し書いてる気が致しますが(^_^;)


バックトラックの他全てが順調でも、
どーしてもBassの音だけ納得行かなくて。
REC途中で躓いちゃうんですよね〜('〜`;)

EB-3以外にマトモな(高額な?)Bassを持ってない
のが問題なのか?とも考えてたんですが。

カワベから高級サドウスキー借りても、
最後には納得行かなかったんですから、
何か別なトコロに問題が。


・・・とfacebookでこぼしたら、ですね。
メシアが降臨w


クリックすると元のサイズで表示します



盛岡の古強者w花岡氏が
『指導して差し上げます♪』と名乗り出てくれて。

いや、正直当初は
『(;¬_¬)どうせ大理石みたいな高級多弦Bass
 持って来て、こういうハイエンドな楽器で無きゃ
  駄目です』とか説教されるんだろ、と
思ったですよ(ゴメン花岡w)(^_^;)


そしたら予想に反し、我が家にやって来てくれた
花岡氏は
『安いお肉でもイイんです』と竿自体は一本も
持参せず。


安いお肉も程度問題じゃね?こんなんでもイケる?


クリックすると元のサイズで表示します




















































『イケます。要はシールド類と…凸さんのギターが
 やたらと歪んでるんで、それとトラック間で共存して
 抜けて立つBass音にするには、小細工が必要です』

( ゚Д゚)そうなのかッ!?

まあ、そもそも凸ヤマはBass弾く際も
トンデモなく歪んだ音を好むんですが・・・っつうか
歪んでないと弾けない(^_^;)

実は凸ヤマ、電源ケーブルとかシールドに、耐久性は
求めるけれど“音が違う”方面はオカルトだと
思ってるクチでして。
(耐久性と信頼性求めると、結果としてどちらも
 結構高額なモノを買うコトは買うのだけれど。
 でも、そもそも“音太い厨”じゃないので、
 音質変化には全く無頓着w)


それが、花岡ちゃんが実験して見せて
(聴かせて?)くれたブラインド・テストと云うか
ヘッドフォンでの視聴で、シールドを換えた
だけで一聴瞭然?に音の芯の存在が確認出来て(@_@)!

ちょっぴり愕然w

Bassの場合、凸ヤマみたいな駄目耳で聴いても
違いが判るレベルだったデス。


んで、トラックの中でBassの音を立てる
小物を色々試させてもらって。

実は凸ヤマ自身も以前からチョイと気になってた
Darkglass ElectronicsMicrotubesが抜群に素晴らしいコトを
確認させて戴きましたの。
(EBSの Billy Sheehan Signature Drive Pedalも、
 『マジでその音しかしないのかよッ!?w』と
  超楽しみましたケド♪)

…(-_-;)まあ、以前から電源ケーブルも愛用してて
信頼してるオヤイデさんのシールドは買うとしても…
Microtubesは高くて買えないよな〜、と
思っていましたら。

買って下さる、ってえ奇特な方が登場したので、
甘えちゃいました(≧∇≦)wありがたや♪

意気揚々、早速RECで大活躍してま〜す!ってfacebookに
写真上げたら・・・


クリックすると元のサイズで表示します

























そのツマミ配置を診た花岡師匠曰く
『(;¬_¬)随分と極端なセッティングです・・・ねw』

m(_ _)m師匠、スイマセン。所詮凸ヤマのやるコトですので!
なんだってそんな調子なのですよw

豚に真珠とか猫に小判とかなんだよな〜(^_^;)

ちなみに、インプレッション報告。
オヤイデさんのシールド、QAC-222G
はとても硬くて、
ご家庭でRECに使う分には良いですが、ステージとなると
取り回しが困難かも〜w

タグ: ROSALIND ろざり



2018/3/21  1:42

投稿者:凸ヤマ

ビックリでしたw

2018/3/20  10:09

投稿者:Ryu-chang

そのブラインドテストやってみたいw

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ