思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/3/22

2017 Octoberの18伝説編2  ロザリンド戦記

だるまさんの携帯も無事見つかり、お昼は
富士川SAで。音寧ちゃんと松田君のチームは
高い所を目指し、観覧車へ。


クリックすると元のサイズで表示します











































その間に似た者同士変わり者チームは
由比港直送、生しらす丼にチャレンジ。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



凸ヤマも戴きましたが、コレなかなか美味しかったデスよ。


クリックすると元のサイズで表示します

























変わり種ペットの、ミーアキャットと戯れてる方
とかも居て、のどかなSA風景でした。

ですが、その後デザートの
ソフトクリームは…(-_-;)ナニをどうすればそうなるのか?
ベッチャリ髪につけちゃって、再び車内を笑いの渦に巻き込む
だるまさんでありました。

おしゃべりに夢中になっちゃってましたからね〜w

そう、その夢中になる、って極端な集中力が裏目に出ると、
“やらかす”んです('〜`;) 今回、やはり
ひみつきちの諸君をアテンドして、ツアー楽しかった、って
思ってもらおうと必死に気を回し過ぎ、伝説を生んでしまった
んですよ、きっとw…そうだ!そうに違いない(o^-')b


クリックすると元のサイズで表示します











































それでもめげずに、晩御飯は巨大チキンカツで
ノリノリでありますw


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



2018/4/1  22:15

投稿者:凸ヤマ

君たち、上手く棲み分けたねww

だるまさんのソフトクリーム、
考えたらFill It Upねねの得意ネタっぽかった
かしら(^_^;)?

2018/3/29  20:15

投稿者:シンヤ

ではカタカナの浜松シンヤということで。

ソフトクリームでべちょべちょの現代のオアシス、
素敵ですね。笑

2018/3/29  19:33

投稿者:凸ヤマ

あ〜('〜`;) 確かに。良くも悪くも
“真っ正直”ってヤツよね〜w

2018/3/28  10:05

投稿者:しんや

ひらがなの方の静岡のしんやということで。

やっとこのへんまで更新が来たかw
だるまさんはいろいろやらかしてもかならず助かるね。
もってうまれた正直のなせる技か。

高速SAレポは大好き。まさに現代のオアシスだよな。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ