思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/4/9

2017年12月だもんね13  ロザリンド戦記

2017年12月17日(日)は、初めて駅前北通りの
“ましまし04”へ。れんちゃんとトモキに誘ってもらって、
WAGESTAZ企画を覗きに参りましたの。


クリックすると元のサイズで表示します











































いやはや、想像してたより遥かに『ライヴハウス』♪

焼き鳥フロアからステージフロアへの移動方法が、
階段というより“梯子”と“足場板”な以外は、
誠に立派なライヴハウスです!

何処かで見覚えの在る様な方が、PAなさってました!w



クリックすると元のサイズで表示します











































ヒロタカさん。BANDでの活動を観る機会が少なくなりましたが、
弾き語りとしても、盛岡で有数に“ちゃんとしてる”
『弾き語りスト』だと凸ヤマは思って居ります。


クリックすると元のサイズで表示します

























ひみつきち
。やっぱりまあ、県外ツアーを
経験して来たからには、貫禄と余裕が倍増して
然るべしです♪此の日は、余りポンコツ感が垣間見える
コトも無くw

あ、でも音寧殿のステージ衣装は、どう見ても
“上海マフィアの女BOSS”でした♪


クリックすると元のサイズで表示します

























メンバーが元鞘に収まって?やたらとドッカンドッカンな
印象になってましたATOMIC GODZILLAの御三方と、
上海マフィアの女BOSS。


クリックすると元のサイズで表示します

























主催のWAGESTAZ
久々に観たら、知らぬ間にれんちゃんがセンターに
なってますなw

カセットで発売された音源も、
とてもキャッチーでセンス溢れてました。
何度もFMでON AIRさせてもらって、
曲を覚えちゃった『punk weather』が、
ライヴで聴いても一等素敵♪


クリックすると元のサイズで表示します

























でも、なんだかこの夜は。
知ってる子達のBANDばかりだから♪
と油断してたら、凸ヤマ爺さん凄い疎外感
味わったのでした(^_^;)

先月一緒にツアーしたばかりの、ひみつきち
松田&音寧は、ぽつねんとしてる小生に
気を遣ってくれたのだけれど。

FiveやWAVEのロビーと違うロケーションの為?か
何か知らないが、メッチャ居場所無くて辛かった(T_T)。

若い者達に結構溶け込んだ!と思い込んでた
幻想を打ち砕かれた、年寄りには寂しい夜だったのデス。

タグ: ROSALIND ろざり



2018/4/10  23:56

投稿者:凸ヤマ

実は当日会場に居た多くの若人も
お互いそう感じてた、と後に判明w

場のロケーションが特殊だった
せいではなかろうか、と分析(^_^;)

2018/4/9  23:56

投稿者:しんや

あはははは、何愚痴ってんだ!?
オレのように実力もないくせに面倒くさいと
評判の人間ならいざ知らず。

凸(ロザリ)は音楽で若い衆を従えろ。
言い方が悪いかな?
みんながキミタチの音楽を慕っている。

たまに寂しくなるのはしょうがない。
きっと全部こちら側(自分の中)の問題さ。

さ、またイヤイヤでいいからUHUでも。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ