思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/4/12

お正月恒例沖縄ライヴ2018の2  ロザリンド戦記

2018年1月13日(土)沖縄・宜野湾Human Stageさん!

…の日なんですが、のそのそ眠い目こすりながら
起き出して、社宅からインディラ店鋪へ徒歩3分w
取り敢えず朝から、ミールス(南インドで主に供される
 複数のカレーや副菜を伴った定食)だあ〜〜!


クリックすると元のサイズで表示します











































此の日は、沖縄ライヴにしては普通の入り時間。
宜野湾へ向かい、Human Stage山田オーナーと再会。
リハさせて戴いて。
マサ一撃の、鉄カブト休止中の新バンド
ハラキリゾンビ
メンバーとサウンドに衝撃を受け。
(ま、詳細は本番編で後述。ちなみに、マサ一撃氏は
 地獄車にもギタリストとして復帰して居ります♪)


本番までの時間は、ぎのわん海浜公園界隈のスポットを
散策し、携帯紛失対策に勤しむだるまさんデスw


クリックすると元のサイズで表示します



だるまさん、本番前は御飯を食べないので。
ウロウロさせといて放置w
凸ヤマ単身、お馴染み例の店へ!


クリックすると元のサイズで表示します











































マサちゃんのインディラがロザリの沖縄基地と
なる以前の定宿、ラグナガーデン・ホテルさんからも
近かったので通い慣れた“根夢(ごん)”さん!

今回は、所謂“全部乗せ”的な
ミックスそば!をいただきました♪
凸ヤマでも“中”楽勝ですw


クリックすると元のサイズで表示します











































カツオの風味が、お店に入った瞬間から美味しい♪
イイ香り〜!コチラのスープ大好きですw

さ、美味い沖縄そばで腹ごしらえも完璧!
ライヴがんばるぞい。


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ