思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/4/20

1月末は  蟷螂之斧

だるまさんの歌詞作成作業も
さることながら、凸ヤマのバック・トラックも
追い込みでございます。

花岡氏より伝授のコレのお陰で、
Bassパート録音にも光明がw


クリックすると元のサイズで表示します



…(-_-;)でも、コイツのネックは換装したいな、やっぱしw
ローズ指板の方が圧倒的に好きだし、加えてこの
針みたいな細いフレットは…どうにもムリだ(^_^;)



クリックすると元のサイズで表示します

























































ロザリにしては、ちょいと攻めてる新基軸の曲。
従来の凸ヤマサウンドでは、メタル要素が不足!

そんな時は、Logi在籍期のコロ助に貸し出して
居りました、このピスジャウォットの出番ですw
(コレを凸ヤマに返却してしまうと歪みに窮する
 コロ助だったのですが、『代わりにLandgraff
 貸してやるからサ♪』と言われては、
 黙って応じるしかありますまいw)


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



2018/4/22  13:20

投稿者:凸ヤマ

わー!猫坂さん♪御無沙汰なので
心配して居りましたよ!

ロザリは曲先なので、いつもだるまさんが
苦しんでます。次回10作目は、
だるまさんの歌詞ないしメロ先行にも
Tryしてみよう、と話し合ったばかりでしたw
(^_^;)タイムリー♪

そう言えば、小生のツアー・ギターも
そろそろメンテかなあ?

2018/4/22  12:40

投稿者:ベーシスト猫坂

ご無沙汰しています。
バックトラック制作作業お疲れ様です。
ところで、ロザリンドさん達って歌詞が先?
曲が先??
小生のフレットレスが昨夜から入院&アンプもリペアに
入りました。
近いうち元気になって帰ってきます。
どこか接触問題が出てきてノイズが酷い。
人間だってベースだって古くなりゃガタも当然。
Fusionオヤジの独り言でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ