思えば、話せる両親に庇護され甘え放題の幼少期。だが、常に周囲に我儘言う側だったはずの自分が、ふと気付けば『〜して頂戴』 『〜した方がイイんぢゃないか?』『〜なんですよ、聞いて下さいよ』『〜って、どうしたら?』と誰かに何かIMPUTされてばかりの毎日! バンドの創作活動による『発信』って概念を除けば、 私人としてのOUTPUT先、ってヤツが何処にも見当たらぬ。バンド活動と云う 大我儘を貫き続ける負い目が、いつしか『滅私奉公』ってスタイルを 醸成しちまってた。大人になった、ってコトなのかも知れないケドね! でもさ、もう人生も折り返し点から随分走ったし。 気侭なOUTPUTタレ流すも一興。ブレまくってもイイぢゃないo(^-^)o 昨日と言ってるコトが違ってもイイぢゃない♪ 『Wスタな日々』で行こうぢゃないの。基本的に、ロザリンドの事も 書くけれど、小さい頃から好きな洋楽アーティストの事とか・・・ネ。

2018/4/24

久々の厳冬2月の記7  ロザリンド戦記

迎えて2月24日(土)は、相棒チェスト
傑作アルバムのレコ発!お祝いだ〜!


クリックすると元のサイズで表示します



















此の日チェストの為にFive盛岡へ集った、国際色豊かな
各国の要人の皆様之図↓w


クリックすると元のサイズで表示します



無重力キューブのヘルプで登壇のコロちゃんは、
イタリア的胡散臭さ満載。だるまさんもなんだか
エスニックなセーター。凸ヤマは言わずもがなw
MIMI☆TATAミユちゃんも、何やらアンデス入ってるしw

本番自体は、
もう主役に尽きる日だったね。豪華な共演陣も
みな精一杯の“チェスト愛”を炸裂させちょりましたが、
何よりチェスト自体の名演が心に残りましたね〜。


クリックすると元のサイズで表示します











































別に、拓次選手のオアシス芸で笑いを取る
サービスまで無くても、本編だけで
充分完結出来た、お見事なショーでございました。
(MIMI☆TATAミユちゃんがゲストとして登壇した
 『ミズバショウ』がハイライトだったな〜♪)


丁度この機会に、スタジオ・Yellowのロビーを借りて。
3月にご祝儀の、ゆーこときカズ・トシへ
お祝いメッセージを撮影♪


クリックすると元のサイズで表示します



















打上げは…大通り・ぼっちゃんだったかな?

チェストの三人のお人柄の為せるワザ。
良いメンツでのライヴは、良い打上げ♪って流れに
なりますわよねえw


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: ROSALIND ろざり



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ