2011/3/17

今しか出来ないことをやる。  災難

東京もまだ余震で揺れてます。今日も昼と夜の停電後に2度の大きな揺れがありました。


この事態に人間の底力が問われてる。これはもう個人的な問題じゃない。

大袈裟な話じゃなくて、地球で人類の最小の単位の自分が、己の力だけで生きてる訳じゃなかったって思うよ。

いま生きてること、生かされてる事に感謝しないといけないって気付いた。

「さあ、人間!お前らドコまでやれる?」の答えを迫られてると、おいらは思うよ。

こうやって皆で連絡をし合って、ちょっとでも明るいこと考えたり、そして行動したりしてる。

この数日間みてても、人の繋がりに感動してるのはおいらだけじゃないだろうし。

さっきも停電のまっただ中、真っ暗な街に出たら信号が止まってて、おまわりさんが誘導に頑張ってくれてたし、

すれ違う何人もの人たちに「気をつけてね」って言われたよ。

こんなこと、かつて東京で 今まであったか!? 無いよ。

もうお金があるとか無いとか芸能人も政治家もヘッタクレもない。みんなただの人間。横一列に並んでる。

ネット上でフザケている奴は放っておく。政治家がどう、、とか東京電力がどう、、とか、放っておけばいい。

「自衛隊を暴力装置と言った政治家の発言を撤回しろ!」 、、うん、あとにしてね、、でいい。

連日のテレビ(特に民放)見てると、あそこは不安しか発信してない。メールもネットも自分が何を選択するかや。

おいらたちが出来ることはまず、「冷静になる」「パニックにならない」「平常心を取り戻す」。

これは簡単、一個の事や。あとは節電。募金が出来る人は募金。 被災してない人は自分の家族や友人を守る。

さらに、おいらなんかは飼ってる熱帯魚を守る。(停電するとヒーターと濾過装置がとまって死んでしまう)

西日本に住んでる方、阪神の震災を経験してない方、もしかしたら実際ピンと来ないかもしれない。

おいらたちがそうだったから。 ごめんなさい。こんなんだとは思わなかったよ。

今、出来ることをやらないかんと思った。


おいらの同郷の親友(神奈川在住)はこんな事を書いてる。 力強い。 ブログの数だけ、色んな視点がある。

抜粋しようと思ったけど、前後のアレで(なにで?)誤解が生じると嫌だからリンク。

http://blogs.yahoo.co.jp/ryusbar64

もうビビってる場合じゃない。おいらも音楽家として行動せな〜!

クリックすると元のサイズで表示します
停電でヒーターが止まる前に!


クリックすると元のサイズで表示します
Hot用(キャップがオレンジのやつ)ペットボトルにお湯入れて水槽をあっためました。
熱帯魚飼ってる人は是非お試しあれ。

クリックすると元のサイズで表示します
コリドラスが5匹います。ナマズの仲間です。地震の前日はやっぱり騒いでたよ。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ