2011/4/10

仙台大観音  災難

仙台に居る友人のタラちゃんから、復旧が進んでいた街も 一昨日の余震でまた 1からスタートとのメールが。

タラちゃんというのは、おいらのアニキ的な存在であり、ずっと尊敬してるミュージシャンです。

これまで数々のアーティストのアレンジや作曲やプロデュースをし、ボーカリストであり、ギタリストでもあり、

あの頃、甘ちゃんで、ひ弱だったおいらに「喝」を入れてくれた人です。

何年か前に実家の仙台に帰っちゃったけど、おいらが30代の頃は沢山の仕事でご一緒させて貰いました。


2年前の冬のこと。

巨大建造物フェチのおいらは仙台の中山という所にある「120mの大観音」を見に行き、タラちゃんと久々に再会。

日本酒と海の幸を堪能して泥酔したおいらは、宿がある松島海岸の駅を2駅も乗り過ごし(最終電車だった!)

しかも降りた駅は夜中の無人駅だったのに、運良くタクシーが通りかかって、なんとか宿に辿り着けたのでした。

今回の地震でまずおいらが思い浮かべたのがタラちゃん、そして、、あの美しかった松島の風景でした。

その松島の海岸は、今回の震災では津波の被害も無く、まるでココを避けたように大丈夫だったらしいです。


松島には神がおるよ。


クリックすると元のサイズで表示します 仙台大観音。

でけえよ!でもだいじょぶ。倒れてないらしいよ。
6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ