2005/11/30

緑色と女子アナと草野球  音楽

俺は幸せなことに、自分の思いとは別に友達に恵まれているんかも知れん。
つい傲慢になってしまうことも多いが、生きてく限りは謙虚で居なきゃなぁ、と常日頃から思っている。
ツアーの最終日、渋谷クアトロに俺の大事な友人が集まってくれた。友達多い訳では決してないのに。
みんな、わざわざ時間をさいてライブを観にきてくれて嬉しかったわ〜。

俺なんかナンボのもんじゃ!みんなええ奴やわ、、もう家帰ったら泣きながらシャワー浴びるワ〜!
と思ってたが、ライブ後の打ち上げで 旧友のNAOKIも朝まで付き合ってくれて、
『もうガンガン叩いてたやんか!あの時(コブラを辞めた時)は病気だの失恋だの、俺は全部見てて知ってるで!』と言われ、つい4年前のその頃に引き戻されそうになり、あやうく涙出そうになった。
ロックだとか、自分が音楽やってる意味だとか、生き甲斐だとか、将来の不安だとか、、
そんなもんは超越して、今「こうやって生きてる」というコトを実感した日でありました。

クリックすると元のサイズで表示します ツアー中、
名古屋のライブで、俺は人生初の『緑色の衣装』に挑戦したが(俺は悲しくなるほど緑が似合わんのよ)
やはり失敗だった。しかも長袖で叩きにくかった。

クリックすると元のサイズで表示します 髪の毛 立ってないNAOKI。
女子アナ大好き。フジの佐々木恭子→ 日テレの阿部哲子→ 再びフジの高島彩にたどりついたらしい。

クリックすると元のサイズで表示します マグミ。
かなりの「ウンチク王」である。
しかし、たまに外人ミュージシャンの名前を間違えて覚えてたりするが!
この日も朝まで付き合ってくれたが、次の日はしっかり早朝から草野球に出かけてった。
そして、ユニフォーム姿でモスキートのリハにやって来た。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ