2006/1/27

JAZZ  音楽

俺は「JAZZ」という音楽があまり好きじゃない。でもこの言い方は少し語弊があるかも知れません。
JAZZを「聴いてる」分には全然いい。(BGMとしてね)でもこの年齢になっても、自分でJAZZをやりたい
演奏してみたいと思った事がない。いっこうに思わない。そろそろJAZZやってみてもいい年齢なんやない!?
おーい、ちょっと待ってくれ。そんなん、、誰が決めたのだ?(自分やけどね。)でも俺は
そのうちに音楽家として円熟され、JAZZって音楽の何たるかの一つも知りたくなるはずじゃないのかと、、

高校生の頃、大阪のいとこの兄貴に「将来、俺はジャズドラマーになるよ。」と宣言した事があった。
ドラムを始めて2年目の事だった。ドラマーなら、きっとそのうちJAZZに行き着くはず、、
あの時の俺は、虚勢を張ってたんやろうと思う。あれからもう、こんなに長くドラム叩いてるけど、、

未だにJAZZという音楽のエモーションが理解出来ない。

、、燃えない。

それでいい。まだそれで良いのだ。

最近、ドラム教室の生徒から「どんなCDを聴いたら良いのか分からないんです。よしろーさんは
タワレコでCDを試聴してて、これは買いだなって思う基準って何なんですか?」と聞かれた。

「燃えるかどうか、、かなぁ。」と言った。

「そのCD1枚で今年の冬が乗り切れるかどうか。」(何で冬なん!?)「俺は昔、マイケルシェンカーがソロアルバム出した時、それ1枚で春夏秋冬を乗り切ったぞ!」(何なんそれ!)

最近の若人の悩みは分からんでもない。世の中にバンドが多すぎて(リリースされる作品が多すぎて)
一体、何を買ったらいいのか麻痺してしまうのだ。
俺がドラムを始めた頃なんて、世の中にはディープパープルとレッドツェッぺリンとクイーンとキッスと
チープトリックしか居なかったよ。(まさか!?)

まぁ極端ですが、それくらい、例えばキッスが新譜を出せば1年間、ずっとそのアルバムを聴き倒してた。
「そのアルバムが自分に必要かどうか、こんなドラム叩いてみたいかどうか、、
そのCD聴いて燃えるかどうか、やな。」と答えた。強引なのかも知れんけど、俺はそんな信念を持ってきた。

未だに俺の基準はそこです。

0



2006/2/10  2:51

投稿者:19640628

いや、
いつかきっと、、俺もジャズみたいなもんを!

と願ってみる。

う〜ん。聴くぶんにはいいんやけどなぁ。


http://www.h2.dion.ne.jp/~yoshiro/

2006/2/9  14:40

投稿者:大村

ヨシローさんは基本がロックなんですよ♪そのままロックでいてください!!僕は最近若者達と同じように刺激がないのです・・・

2006/1/29  2:39

投稿者:19640628

おぉ、あっくんやんか!
去年は結構、大阪らへんに行ってたよ。
たまにはまた連絡くれよっ!

最近は歌ってるんかな??

http://www.h2.dion.ne.jp/~yoshiro/

2006/1/28  0:39

投稿者:あっくんちゃん

「燃えるかどうか」だよ!!
それ以外の選別方法がわからん。
まぁ。あっくんもそれなりにいい年だけども。。。
ちなみに。今年で三十路。

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ