2007/11/21

E2とE4  模型

クリックすると元のサイズで表示します
KATOE2系とE4系談義です。

クリックすると元のサイズで表示します
E4は紙箱なんですね・・・増結購入すればそちらに入れれますがね。

クリックすると元のサイズで表示します
はやてはブックケース。

クリックすると元のサイズで表示します
実際に連結したことはあるのでしょうか?!

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
連結器です、すごくイイできですね、カプラー出し入れはなんか怖いですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
高さがだいぶ違いますね、こまちはマダ購入しておりません・・・
つばさも製品化されるのでしょうね、おそらくE3系1000番台ですかね。

E2はやて、初期生産はローフランジ車輪で再生産ではハイフランジになってますね。
購入の際は気をつけた方がよさそうです。
私は中古購入しましたので中身確認できました。
基本は某中古屋で、増結も他の某中古屋で買いました。両方ローフランジです。
0
タグ: 模型



2007/11/22  23:09

投稿者:模型命

>しまっち様
おばんです〜〜
そうです、車輪が違うんです・・・

E3つばさは間違いないと思います。

>あずさ様
おはようございます^^
カバーは要注意ですね・・・汗

こまち、そうですか〜〜イイですか。
さて、買いに行こうかな〜〜?!爆。

http://white.ap.teacup.com/5861/

2007/11/22  9:53

投稿者:あずさ

おはようございます。
実物のように連結器カバーが収納されるアイデアはなかなかいいと思います。
ただ、確かに扱いは難しいので、注意を要しますね。
私も片方のカバーを収納中に飛ばしてしまいました。

E3系「こまち」の出来はなかなかいいです。
E4系のように幌で連結するのではなく、幌と一体になったカプラーによって
連結するので、真横から見たシルエットがより実車に近づきました。
動力車にスリップ防止のバンドは付いていません。
E2系と併結の際の競合脱線を防ぐためかも知れません。

2007/11/22  1:05

投稿者:しまっち

おばんでございます。

E2-1000はやてはロー、ハイフランジと2種あるのですね!

E3-1000もきそうですね!400系置き換えのE5?(形式は勝手な想像です^^;)は出るものと踏んでます。。
となると!お富にお布施した私は…。。どないしょ(・・;)

http://white.ap.teacup.com/shimaken/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ