2011/3/4

28インチバスドラム!!  音楽

最近、引っ越しをしました。

また中央線近辺に戻り、もともと阿佐ヶ谷に13年も居ただけあって、あぁ、やっぱり落ち着くわぁ。。

心機一転、新しくニューバンドも始動。


ここで どういうタイミングなのか、、

だいぶ前に、弟子に貸してた28インチのラディックの巨大バスドラムが我が家に戻ってきました。

4年ほど前だったか、その子のバンドがプロモビデオを撮るというので、ドラムセット貸して下さいとの要望に

「そんなら 28のでっかいやつ貸したげるわ!」 それをずっと貸しっぱなしで、スッカリ忘れてました。

これからコレを無理矢理にでも使おうかなと!

大体、バスドラなんてものは 普通は22か24インチ。28なんていうのは規格外のサイズ。

俺が知ってる範囲だと、日本人では Rizzの 中 幸一郎氏ぐらいかなぁ。

昔、SOY SAUCE SONIX というバンドをやってる頃に一緒にライブやらせて貰ったんですが、

その異様な存在感とサウンドに驚いたな。

外人だと、モトリー・クルーのトミー・リーとかが使ってる。

去年映画化された「アンヴィル」のドラマー、ロブ・ライナーも28だったなぁ。

とにかく尋常じゃない大きさなので(直径が70センチもある)俺の誕生日も28日なので(関係ないか、、)

これを鳴らそうと!いや、鳴らし切ろうと!
 

その為に、すっかり衰えてしまった身体を鍛えようと、近所のコーナンっていうホームセンターで、

腹筋を鍛える為のベンチプレスを購入。(なんと激安2980円!ベンチプレスがですよ、あーた!)

通常 バスドラムというのは、中に毛布なんかのミュートを入れて使うんですが、、

もちろん、せっかくなので ノーミュートで使いたい。 俺は一生ロックドラマーやるよ宣言。

このバスドラで早くライブやれたらなと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ