2005/10/31

ドラムのメンテナンス  ネコ

あぁ、忙しいわ、、。
人間、忙しいのは良い事である。忙し過ぎてイライラするのは体に良くないと思うけれど、
最近の俺はそんなにイライラしてるわけではない。 むしろ、忙しさを楽しんでる感もありデス。
たぶん、ジムに行って発散してるからやろな。 でもシャカリキになって体を鍛えてるのでも無く、
ストレッチに時間をかけるのです。 ゆっくり時間をかけて体を伸ばす。
しかし、その一方でストレッチなんかに時間かけてるから、録画した見てないビデオがたまる一方じゃ!
(あぁ、なんか急にイライラしてきた!)

前回書いたけど、宿題(曲をおぼえる)をする傍ら、
ツアーで使う商売道具(ドラムセット)のメンテナンスというのをやらなきゃいけない。
いや、やりたいのだ。 実は俺は『モノおたく』というか、自分のドラムを触っている時間が至福の時なのだ。
ぶっちゃけて言えば、ドラムを叩くよりも金属パーツを磨いたり、狭い部屋にドラムセットを組んで、
それを眺めながら焼酎をちびちびやるのが趣味なのである。
昔、ロフト付きのマンションに住んでた時、部屋にドラムセットを並べてロフトにあがり、
上から写真を撮って喜んでた事もしばしばあった。「この角度から見た感じが美しい」なんて言いながら。
あほやなぁ、、もっと練習せいよ、俺!

昨日、中野の倉庫からライブで使う為の自分のドラムセットを家に持ってきた。
もうだいぶ使ってなかったから、ヘッド(皮)を新しく交換し、金属パーツに油を差し、
ついでにタイコを全部磨いてやろうと思った訳です。 あぁ、至福の時間が流れてゆく。

すると!!

クリックすると元のサイズで表示します やっぱし!
家の前に、、やって来ましたコイツらが!

クリックすると元のサイズで表示します メンテナンス開始〜!
ラグ(パーツ)を全部外し、潤滑油(サビ止め)で金属パーツを磨く。

クリックすると元のサイズで表示します スポンジで、
シェル(胴)を磨く。タバコのヤニやなんかで、白のドラムがアイボリーになってた!

クリックすると元のサイズで表示します タオルでふきふきする。
タイコの内側やエッジもちゃんと丁寧に磨く。ちなみに隣のケースは何と!
かの世界的なドラマー、カーマイン・アピス氏の持ちものです。(ずっと、借りたまま返してない、、)

クリックすると元のサイズで表示します ネジを全部外す。
丁寧にやらないと、ネジの溝がつぶれてネジ山がバカになってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します 風呂場にネコが!
油やシンナーを使うので、換気の為に風呂の窓を開けていたからです。
そりゃ〜、ヤツらはいつでもヒマなので、当然入ってくるわけですわ。

クリックすると元のサイズで表示します 作業してる間、、
ずっと俺を見てました。

クリックすると元のサイズで表示します でも、、
犬と違ってワガママなので、、

クリックすると元のサイズで表示します 飽きたりして、、
毛づくろいをしたりして。(どこが顔だか分からん!)

クリックすると元のサイズで表示します 窓の外には、、
次のネコ(ミ−ちゃん)が待機してるわけで。

あぁ、癒された。
0

2005/10/27

宿題と偵察、、その2  ネコ

久々に(そ、そうでもないか?!)ネコ野郎の話を。 今日のこのタイトル、、なぜ『その2』かというと、
以前、本家HPの2002年10月15日の日記に『その1』を書いたからである。
最近、なんやかんやと忙しい。それは来月にある田村直美のツアーでやる曲を覚えるという作業。
そして、そのツアーに備えての体力作りをする為に日々ジムに通い、昼間は生徒にドラムレッスンをし、
おまけにフジテレビで再放送してた『大奥』にハマってしまい、ビデオに録って見なきゃいけない、、等。

今回、久しぶりの東名阪ツアーです。 皆様是非、観にきて下され。
首のヘルニアをやって手術をし、現場復帰してから、ちょくちょくライブをやっていたけど、
思えば、、こんなに曲数が多くて長いライブは2002年の頭脳警察の厚生年金会館以来のこと。
気合い入れてます! バスドラも24インチにサイズアップ(予定)し、フィットネスクラブで毎日一時間走り、
ストレッチを多めに行い、マシントレーニングは持久力重視で負荷を軽くして(ガマンなのだ!)
家に戻ってまた宿題。 曲を聴いてドラム譜を起こし、ネコにえさをやり、、あっ、ネコ!

そうです。『その1』でも書いたけど、またあのネコ野郎たちが!
毎日毎日、俺の宿題のジャマをし、偵察に来るのです。

クリックすると元のサイズで表示します これがミ−ちゃん。
一番先輩。黒頭巾をかぶった「怪傑ゾロ」のような模様をしている。(怪傑ゾロよう知らんけど。)
小さい頃は「ミ〜」と鳴いていたのでミ−ちゃんと呼んでいたのに、最近は「ヒャ〜!」と鳴く。

クリックすると元のサイズで表示します ちーちゃん。
食う飯の量は多いのに、一番小柄(ちいさい)なのでちーちゃん。(安易だが、、)

クリックすると元のサイズで表示します シロ吉くん改め「猫村さん」
微妙に髪型(髪型!?)が真ん中分けね。

クリックすると元のサイズで表示します コイツら!
玄関を開けると必ずいる。毎日!!

クリックすると元のサイズで表示します 裏のベランダにも、、
ヒマなのか、腹が減ってなくてもずっといる。宿題中の俺をジッと見ている。

クリックすると元のサイズで表示します こうなると、、
もはや宿題どころではない。つい、気になってしまい、サッシを開けてしまう俺。

クリックすると元のサイズで表示します チ−カマが大好き。
でも最近、近所の99ショップで売ってるチキンナゲットに夢中。

クリックすると元のサイズで表示します 衝撃!!
ベロ出した!

クリックすると元のサイズで表示します 夜になっても、、いる!
ところであの茶色のネコ(ぴーちゃんはいずこへ!?)

それは、、今度また書きます。
0

2005/10/18

録音マニア  音楽

らーめんの話ばかりではないぞ〜、、こう見えても一応ミュージシャンである。
実は、、ずいぶん昔に本家のHPの日記でも書いたが、俺は「録音マニア」だったりして、
自分の仕事のリハーサルを、必ずと言って良いほどカセットテープで記録する。
人間というものは厄介なもので、その日その日によって気持ちもテンションも違う。
生きるという事は、ある意味では毎日毎日、気持ちのリセットが大事なのかも知れない。
例えば、朝の起きたてにレコードを聴いたら、エラくテンポが速かったという経験は無いだろうか。
(そんな話かい!)
これは、たとえ普段聴いてるお気に入りの音楽であっても、起きたての脳ミソがその曲のテンポについて行かないのだ、と思う。 この曲って、なんか速くない!? と思うことが俺にはよくある。

音響機器が日々ハイテクになり、今やデジタル録音な時代になってしまったけど、
やっぱり俺は 根っからのアナログ人間なのか、カセットテープの音に勝るものが、、今のところ無い。
MDウォークマン(デジタル)なんかでリハの様子を録音すると、ベースの音がぺラッペラなのだ。
俺は25年以上ドラマーをやっているという自負がある。べ−スという楽器の存在や、音の太さというベクトルは絶対必要不可欠なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します 俺の愛用してた
命より5番目くらいに大事なソニーのステレオウォークマンがついに壊れた。

クリックすると元のサイズで表示します 左チャンネルは正常なんやけど、

クリックすると元のサイズで表示します 今日、、右のチャンネルが死んだ。
この機種は既に廃番で、もう売ってない。大事に使ってきたのに〜!
早速、ヤフ−のオークションで 同じものを探している。
0

2005/10/17

らーめん批評とブッシュ政権  らーめん

またらーめんの話か、、仕方ない。らーめんが好きなんやから!
今日は昼飯を抜き、レッスンの帰りに生徒の藤崎くんを連れて中野の『青葉』に行った。
(藤崎くん、コメント待ってるよ〜!)
久しぶりやね〜。 青葉。

確か、この前の夏に行った時は「う〜ん、まぁまぁかな。ウマイけど並んで食うほどでもない。」と、
にわかに憤りを覚え、おむずがった記憶があるのだが、今日の青葉はウマカッタわー!
何でかな、、と考えてみたが、たぶん寒くなったからでしょう。

青葉は荻窪の『春木屋』や池袋の『大勝軒』なんかと同じ『煮干し(魚ダシ)系』のらーめん。
以前、日記で書いた『自暴自棄系(俺が勝手に命名)』のそれとは全然違い、ダシ文化の日本人である俺は
安心して食えるジャンルのものである。
寒くなって元気の無くなった俺の体が、ダシを欲するのか!?

ま、らーめんの好みは個人のものだから。
「アレのどこがウマイんだ?!」とか、、そういうらーめんごときで争うスレッドなんかを見てると、
世の中にはブッシュのような奴らが実に多い。
そのらーめんを好きだというだけで、そいつの人格まで全否定。そんなに優位に立ちたいか!
人のことが気になるか!インターネットという匿名性を利用した隠れブッシュがぎょうさんおる!

俺は、あくまで『らーめん平和党』デス。

クリックすると元のサイズで表示します 青葉のらーめん。
麺もスープも味わい深い。ただ、難を言えばチャーシューが、、。
ここにうちの近所の『航海屋』のチャーシュ−が入ってたら完璧なのに!
0

2005/10/15

食欲?!の秋、、。  

眠い。。ネムイっす。
秋って、、何でこんなに眠いんやろ。
そもそも、世間一般で言うところの『秋の楽しみ』というものが、俺にはサッパリ分からない。
スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、、等。 俺は秋になった途端に、夜8時に眠くなる。
こんなに眠いのにスポーツなんかできるか!!昨日もドラムのレッスン中に死にそうに眠たくなった。
ジムには行っても、あまりの眠たさに帰ってきちゃった事もしばしばなのだ。読書なんか眠くてできんわい!
食欲の秋、、の意味も分からん!大好きな夏が終わった途端に飯が食えなくなって痩せた。
確かに秋にはうまいもんが多いのかも知れない。しかし、夜が長くて寝てばっかなのだから、
ウマイもんを食っても、それが果たして、現実なんか夢なのかがよう分からん。(俺は病気か?!)

秋のやる気の無さの特徴としては、『自炊が怠惰になる』である。
もう食欲も無いので、「テキトーでいいか〜。」なのである。 つい、外食に走る。
一人暮らしの俺は、スーパーには行かずに近所のカレーやラーメンや牛丼で済ます。
でも、『すき家』の牛丼はバリエーションが多くて良いよ〜!「ハーブチーズ牛丼」がお勧めやよ。

クリックすると元のサイズで表示します 『すき家』のねぎ玉牛丼。
俺は牛丼と言えば『すき家』やね。恐ろしいほどのメニューのバリエーションの多さ。
『吉野家』よりも『松屋』よりもウマイと思うなぁ。
0

2005/10/5

アナログプレーヤー  音楽

うちには大量のアナログレコードがある。

東京に住んで2年目ぐらいに世の中にCDというものが登場した。
最初は、これまでアナログ盤で発売されたやつが、試験的に何タイトルかチョイスしてCDになって発売されたが
(たしか3000円以上した。高かった気がする、、)
まさかこれほどCDが普通に主流になるとは、その時は夢にも思わなかった。
最近の子は、産まれた時からすでに普通にCDがあったんやもんねぇ。

俺はアナログレコードの音が大好きねんな。丸くて暖かくて、低音が豊かで。イメージで言えば、アナログ盤は『木造のスタジオでレコーディングされた音』。CDの音は『コンクリート打ちっぱなしのスタジオで録音された硬い音』という感じがする。

ジャーニーの『エスケイプ』という大ヒットしたアルバムがある。当時俺はアナログ盤で死ぬ程聴いた。
のちにこのアルバムがCD化されたので買って聴いたら、、全然、ぐっと来なかった!
それほど最初に聴いた音のイメージというものは違うのだ。

2年ぐらい前までは家にレコードプレーヤーがあったのだが、壊れてしまってしばらくはレコードが聴けなかった。買い直せば良かったんやけど、家にあるアンプにはレコードプレーヤーを接続する為の「PHONO端子」というものが付いてない。今やCDが主流な為、最近のステレオのアンプにはレコードプレーヤーが繋げないのです。
そこで今日、吉祥寺の *『ヴィレッジ バンガード』で、アンプ内蔵のアナログプレーヤーを買った。

* 東京以外の人に、、下北沢と吉祥寺にある、本や雑貨やマニアックなCDが売られてる楽しいお店。
ちなみに、ここは『ヴィレッジバンガード ダイナー』という超うまいハンバーガーショップもやってます。

やっぱ良いね!アナログ盤サイコ−!!

クリックすると元のサイズで表示します 『Vestax ポータブルハンディートラックス』(¥17640)
一見、、卓上ミシンのようです。

クリックすると元のサイズで表示します フタを開けます。
小学校の頃に使ってたピアニカのケースを思いだした。

クリックすると元のサイズで表示します 何だか学研の付録のようですが、、
ちゃんと鳴ります!

クリックすると元のサイズで表示します 凄いのは、
ピッチ(回転数)コントロールやトーンコントロールが付いているところ!

クリックすると元のサイズで表示します MTRにつなげると、、
さらに素晴らしい音でレコードが聴けるのです!

あぁ、俺はもう、毎日レコードを聴くぜ!
1

2005/10/1

焼酎  お酒

去年あたりから焼酎にハマってて、秋も深まってゆけば夏のビールから必然と焼酎に切り替わるのです。
秋の楽しみと言えばこの焼酎ですな。
中でもやはり芋でしょうか。あの何とも言えないおイモさんの深みのある味わい。
お酒飲めない人は人生の半分損してると本気で思うよ。

今日は私の焼酎コレクションでも。

クリックすると元のサイズで表示します 黒麹造り「海童」
ちょっとクセはあるが、そこが芋ならでは。 スモークチーズの味がすると俺は思う。

クリックすると元のサイズで表示します 「一刻者」(いっこもん)
近所の焼酎屋「東京コケコッコ本舗」で飲んで以来、俺の中ではスタンダードになっている。

クリックすると元のサイズで表示します かめ壷 熟成「半ぴどん」
とあるカナダ人のドラマーにラディックのスネアをプレゼントしたお礼に貰いました。
三十五度という少し高めなアルコール度数ですが、これもまたイモイモしてます。

クリックすると元のサイズで表示します 薩摩 恵比寿堂「新羅」
ドラム教室の生徒の実家が川崎で焼肉屋さんをやってて、その店のオリジナル焼酎です。ここの焼肉はすんげー旨い!ハラミが最高です!(カルビも)肉の大きさが半端ではなく、マジでこんな旨い焼肉食った事ないです。俺が自信を持ってお勧め!もし食べたくなった焼肉好きな人が居れば御一報下さい。場所を教えます。

クリックすると元のサイズで表示します 薩摩「古秘」
ちょっと臭いかも。ラム肉のような匂いが、、そんなところも芋焼酎は深い。

クリックすると元のサイズで表示します 「百年の孤独」
これだけは芋じゃなくて麦です。いとこのお姉さん、はっちゃんに貰った。なかなか手に入らない焼酎です。
飲んでみてビックリ!!さすが希少価値なだけあって、すごく美味しかった。

この秋、、是非、皆さんも焼酎を堪能あれ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ