2005/12/30

年の瀬に、、  

2005年も、、残すところあと2日。
しかし寒いよ〜!今年の冬は。
この一年、色んなことがありました。早かったなぁ、、この一年。
可愛がってた茶色のネコのぴーちゃんが居なくなりました。
(まぁ、近所に居るんやけど!)
縄張りを広げて旅立ったのです!
奴はセブンイレブンの向こうに行ってしまいました。なので、残る3匹を育てている。
小泉首相も言ってたけど、今年は忘れられない年になりそうです。
ヤフーのオークションで¥15000でスネアを落札。
そして、最近凝ってるのはコレ。

クリックすると元のサイズで表示します スミノフ アイス。
ウォッカベースのお酒。

クリックすると元のサイズで表示します オークションで落としたTAMAのスネア。
自分へのクリスマスプレゼントに。
0

2005/12/2

中華そば「伊藤」日記  らーめん

音楽→ネコ→らーめん→音楽、、
そんな感じでブログを書いてますが、今日の日記、やはり書かずにはおれんのだ。
ちょっと前、煮干し系のらーめんのことを書いたら、美味しいお店があると教えてくれた人がいた。
それは『中華そば伊藤』という店だった。漫画家の江口寿史氏もお気に入りだとか。
ちなみに俺、江口寿史氏の描く女の子が好きである。
という事で、食べに行って来ました。遂に真打ち登場ですワ。うまかったよぉ〜!
俺が今まで食べた中でダントツでした。

じつは『裏プロフィール』にも書いてあるが、今から9年ぐらい前に山手通り沿いの東中野の辺りにあった
『環六らーめん』という忘れられんほどウマかった店がある。その味は俺の煮干し系のはしりだった。
ところがそこは急に店をたたんでしまって、どっかに移転でもしたのかとインターネットで探し続け、
結局分からず、、俺は失恋でもしたかのように、ずっと心のどこかであいつを引きずっていたのだ。
その後、新しい女が(らーめんでつ)でき、荻窪の春木屋や中野の青葉で浮気をしてたと思う。
それほど、あの『環六らーめん』はイイ女だったのだ。
中華そば伊藤、、まさにあの味だった。入った途端、店員がガン黒のお姉ちゃんで「失敗したかも!」
と思ったが、その不安は見事に裏切られ、思わずおかわりしそうになった。

クリックすると元のサイズで表示します 肉そば650円。
メニューは「そば」と「肉そば」の2種類しかない。行く前にインターネットで写真を見ても、
正直そんなにウマそうになかった。しかも「北区王子」という遠さ。(駅からも遠い)
だがそこには、、長年探し続けた理想の麺(自家製麺)とスープが。

俺のダントツ1位です。
http://www.kitaku-town.com/do/001/005/


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ