2006/6/2

ネコの災難  ネコ

今日はとても気持ちの良い夏日だった。(俺にとっては!)
しかしネコにしてみれば、、そうでは無かった。
ドラムのレッスンが早く終わったので、「よぅし!ほんなら(石川弁)今日は風呂の掃除をしてやろうか。」
と、、浴室の窓を全開にした。

すると、するってぇと!(このフレーズ、、最近も使ったな)
ミ−ちゃんが窓から入って来た。 窓から入ってくるヤツなんぞは、泥棒かネコぐらいである。
「泥棒ネコ」という言葉もあるが、泥棒とネコを一緒にしないでくれ。お願いします。
浴槽と壁のタイルを浴用洗剤とスポンジでゴシゴシ洗ってて気がついたが、、ミ−ちゃんの姿が見えない。

と思ったら!
奴は俺の足元で風呂掃除のジャマをしてるのだった。(厳密に言うと俺のジャージにしがみついてた!)
そして突然!!「うに"ゃ〜!」と叫ぶと共に、窓から逃げて行ったのだよウチのミ−ちゃんが!

どうやら、、
スポンジから飛び散ったこの花王の洗剤が(ドコのでもいいが!)ヤツの左目に入ってしまったらしい。
ホント申し訳ないことをした。心配になって見に行くと、奴は俺から逃げるのだ。
あんなに慣ついてるのに。
無理もない、、とんだ災難だった。

世の中に偶然はない。(じゃぁ、これはどんな必然だというのか!?)
好物のカツオ節をあげても逃げる。追えば追うほど、遠くへ行ってしまうのだ。

しばらくすると、つむってた目も開き、ようやく機嫌も直ったようで。

クリックすると元のサイズで表示します すまん!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ