2006/8/23

かき氷とヘルメット(及びとんかつ)  

先日、ドラム教室の生徒(中2)のお母さん(かなり美人)から、、こんなメールを頂いた。
「実家に帰って蔵の中を見てみたら、子供の頃に使ってたかき氷製造器を見つけました。
タイガー社製で水色。よしろーさんちのと同じですか?」
実は本家HPの2002年7月の日記で、我が家のかき氷器の話を書いたので、こんなメールを頂いた訳です。
ここまでは良かったんやけど、、送られてきた写真を見て、うーんと唸ってしまった。

↓コレです。

クリックすると元のサイズで表示します
メロンやチェリーが刺さってて、清涼感たっぷりの「タイガーベビーアイス」。
押さえる力が要らない「マジックパワー」採用。 俺も持ってるが、けっこう押さえてないとズレるぞ!

しかし、シュールなのはここからです。

次の写真なんかは、さっぱり意味がわからない! 何故ならば、箱の側面には何と!
若いのか老けてるのか年齢不詳の、若き日の白木みのる(今どきの人は知ってるだろうか?)が!
ヘルメットを持って、ニッコリしてるではないか!

クリックすると元のサイズで表示します 「ヘルメット進呈」らしい。
これ買うとヘルメットが付いてくるのだ! 俺のやつはヘルメットどころか、白木みのるすら居なかったが!

かき氷とヘルメット、、何の因果関係が!?
どうりで70年代歌謡曲には変な歌詞が多いとは思ってたが、、この時代、こんな所まで余波が!
あまりにも、、かけ離れている。 なんならこのふたつなんかは、この世で一番遠いアイテムだと思う。

数日後、、第二弾のメールが。

「引き続きかき氷話ですが、、」

まだあるんかい!

「よしろーさんから、ウチのやつとは箱のジャケットが違うと言われて、
気になって『白木みのる』で検索したら、、」

検索したんかい!

「ヤフオクでこんなものを発見!ウチのと比べたらかなり壮大なスケールのデザイン。
雪山と雲と氷削り器。白木みのるがアロハでニッコリ。そしてまたヘルメット。」

今度はヘルメット、、かぶっちゃったよ!

更には、、テーブルの上にはキャベツ盛りとしょうが焼き(とんかつ?)が!!
氷イチゴだけでいいのに、、

クリックすると元のサイズで表示します

夏の必須アイテムである「かき氷器」から、どんどん離れてしまっている。

俺はどうしたらいいのだ!?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ