2011/9/24

山瀬まみ 25th anniversary best album  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

山瀬まみちゃんがデビュー25周年を記念してベストアルバムを発売しました。

といっても、、もう今年の春ぐらいに出てるんやけどね。

25年て、、そんなに経つのか〜。 こないだだった気がするが。。


じつはおいらがプロドラマーになったのはここからなんです。

CD+DVDの2枚組で、なんと!おいらの初仕事である(まみちゃんも初ライブだった)、

東京湾 品川の寺田倉庫 F号でのライブの映像が、丸々収められています。

世の中がバブル景気に突入するかしないかの頃で、「ウォーターフロント」なる言葉が出始め、

今でこそフジテレビはお台場にあるが、その頃はまだ東京湾が開拓され始めたばかりでお洒落な場所だった。

当時、24歳だったおいら。(まみちゃんは20歳) 上京して4年目の秋だった。

その頃、アイドルだった彼女に「山瀬まみロック化計画」というプロジェクトが立ち上がり、

SOY SAUCE SONIX というバンド+ 事務所の先輩の横関敦さん、三柴江戸蔵さん(筋肉少女帯)

そして、レプリカの浅田さんを交えて彼女のバックバンドをやってたのですが、

事務所(パブリックイメージ)の社長はこのバンド SOY SAUCE SONIX を、、

井上陽水のバックバンドだった安全地帯のように、ココから話題性を作って売り出そうとしたらしく。。

翌年からは、本木雅弘(モッくん)のツアーを2年間やり、3年後にメジャーデビューを果たすのですが、、


バンドは売れず。。


でも、おいらの原点はここにある。


クリックすると元のサイズで表示します

まみちゃんはステージ前に3千円のユンケルファンティーを飲んでライブに挑んだが、
1曲目から飛ばしすぎちゃったよぅ。

クリックすると元のサイズで表示します

おいらの頭の後ろにあるのはミラーボール。

クリックすると元のサイズで表示します

リハの映像も ちょびっと入ってます。
若かりし頃のおいら、、ダサい。当時は体重が52キロしか無かった。
6
タグ: 山瀬まみ SOY



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ