2012/4/29

おいら、何歳まで、、?  音楽

5/20 恵比寿リキッドルームの『COBRA結成30周年〜アニバーサリーライブ』なんですが、、
どんな形でやるのかと言うと、、EMI時代の3ピースのCOBRAも復活です。

おいらが参加した、3年間で3枚作ったEMI時代のアルバムの中から、代表曲を何曲かやります。
特に3枚目に出した『VOICE』というアルバムが良いという人が多いみたいね。
あの時は大変だったな。レコーディングがストップして、再開するのに丸々1年くらいかかってるし、その間、おいらはまさかの首のヘルニアになってるし。

十何年振りのパンク、、叩けるのかな。。
今や「しがないイチ学校のセンセ」のおいらだが、あの頃の空気感が出せるだろうか?

ところで近況なんですが、最近やってたthe'N'guyというバンドは辞めました。(はやっ!)
ど〜もおいら、放浪癖があるみたいで。。

実は今、新たに、とある、あのベーシストとあのギタリストで、とある歌うたいのサポートで
スタジオに入ってる最中で、もう少しすればお披露目(ライブ)が出来ると思います。
前から言ってますが、現在はLudwigの28インチという、あり得ない大きさのバスドラムを使用してまして、近々、それをまた登場させる予定なんですが。

今度のCOBRAのライブ、、コレ使う?? 無理かなぁ。。
だって曲が速いんだもん。

多分、パンクロックをやるのは、もう今生では最後だと思うので、
自分にとっても記念すべきライブにします。


おいら、、何歳までドラム叩くんだろ。
14

2012/4/13

COBRA 30th ANNIVERSARY SPECIAL  音楽

COBRAが結成30周年を迎えます。
おめでとうございます。

COBRA〜30th ANNIVERSARY SPECIAL.
5/20(日)恵比寿 LIQUID ROOM

11年振りに、、
PUNK BAND「COBRA」でドラム叩きます。
Oiパンクを日本で一躍メジャーでやったのが COBRA。
デビューして半年で『日本武道館』まで登りつめた伝説のバンドです。
ウィキペディア見たら、おいらは第4期のメンバーだった。(いま知った)

その参加に至るきっかけは、30代の前半、おいらは
最初にやってたバンドが全く売れずに解散した為に、仕方なしにビル清掃のバイトを半年やり、
その後、また音楽に復帰して色んなアーティストのライブやレコーディングで太鼓を叩いてた。
元々、自分が居たパブリックイメージはCOBRAと同じ事務所だったという、そんな縁もあり、
ある日ボスに呼ばれ、活動休止中のCOBRAのボーカルのYOSU-KO(ヨースコー)が、
今度、ソロアルバムを録るので参加しないかという話が。。95年の事です。

真夏の盛りの中、初台のスタジオでプリプロをし、そのままロンドンに飛び、レコーディング。
その8ヶ月後に再び渡英。(計2枚アルバム作った)

あの時の経験は、今思えば夢のような日々だった。
前日までデビットボウイが居たスタジオを使ったり、隣の部屋にビョークが居たり、
プロデューサーが「ブームタウンラッツ」のジョニーフィンガーズだったり、
そのジョニーに、スタジオの食堂でポールウェラーを紹介され、同じテーブルでチキンカリーを食べたり。

どちらかと言えば、サザンロックなんかのアメリカの音楽が好きだったおいらなのに、
「ロンドン最高〜!!」と思ったものです。

そんな「夢のような時間」も終わり、、
2年後のある日にCOBRAは復活。東芝EMIと契約し、再びメジャーに。
そこに居た新メンバーは、、まさかのおいらだった。

http://www.youtube.com/watch?v=VbUvAVwvJms
http://www.youtube.com/watch?v=xqUu1FQZej8&feature=related

機材車移動の全国ツアーの日々が始まった。
何故なら、ロックバンドはツアーをしてナンボだから。
マネージャーとおいらしか免許を持っておらず、サービスエリアで交代しながら半分ずつ運転。
運転→ 会場入り→ ドラム叩く→ 次の会場に移動→着いたらすぐライブ。
走行距離を計算したら、おいらの分の運転だけで確実に日本一周してた。


あれから10年以上が経ち、、
アニバーサリーのライブに歴代のメンバーが総出演。
という事で、おいら久しぶりにパンクロックやります!

「COBRA 30th ANNIVERSARY SPECIAL」
日時 : 5/20(日)
場所 : 恵比寿 LIQUID ROOM

『東京ボイコット TOUR 2012 FINAL』
(スペシャルゲスト COBRA ALL STARS)

OPEN 18:00 / START 19:00
ADV/3000 DOOR/3500
チケットぴあ(P:163-423)
ローソン(L:70589)
e+http://eplus.jp
ディスクユニオン各店舗

LIQUID ROOM 03-5464-0800
http://www.liquidroom.net

クリックすると元のサイズで表示します

ぜひ!見にいらして下さい。
14
タグ: COBRA

2012/4/6

ゼブラナース VS. 人魚伝説。  

ここんとこ、毎日と言っていいほど邦画を観ている。
最近見た映画は、伊丹十三監督の「タンポポ」
白い巨塔の脚本家、山崎豊子の「沈まぬ太陽」
小林聡美主演「かもめ食堂」←(すごく良かった)
他には「火宅の人」等々。

今週見た「flowers」「udon」「ゼブラーマン」で、何の偶然か、
3作連続で鈴木京香さんが出ていた為に、遂に一昨日の夢に現れてしまい、
それ以来、鈴木京香という女優が気になって仕方がない。好きかもしれない。。

特に、ゼブラーマンの「ゼブラナース」に心を奪われてしまったワタシ。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

....................................................................................

話は変わって、、

前回、黒澤明の「夢」という映画が原発について描いてると書いたら、
講師をしている学校の同僚のA子先生に(ピアニスト。ホントは英子)
「よしろーさん、白都真理主演の『人魚伝説』知ってます?こいつもある意味すごいですよ。
ぜひご覧あれ!」と言われ、
何だか気になったおいらは(またかい!おいら何でもすぐ気になるねん。)
早速、TSUTAYAに。。
ダメもとで「あの、古い邦画で人魚伝説っていうのが、、」と店員さんに尋ねると、

「人形伝説ですか??」

こ、こわい。おいらはホラーはダメ。人形は怖いわぁ。
結局、そのTSUTAYAにこの作品は置いてなかったので、まぁいいかと思ったが、
なぜか店員がヤル気満々で調べてくれて、
「他の店舗にありました。お取り寄せサービスというのがあるんですよ!」
「なんなら取り寄せてでも見なさい!」ぐらいの勢いだったので(ホントか?)
しばし待つ事に。。

3日後、入荷したというお知らせ。早速みてみた。

84年公開。おいらが東京に来た年に、こんな映画が作られてたんやね。
三重県の志摩の海で漁師を営む夫婦の話なんですが、

原発建設の為に夫が殺され(ムチャクチャです)夫の弔いの為に、海女の妻が復讐するというストーリー。
昭和の日本映画には、何だか暗くて怨念や復讐を題材にしたものも多かった気もするが、
既にあの時代に、この「原発」を題材にした脚本で映画を撮ってたということはすごい。
たしかに今みると何とも言えない映画やわ。後味の悪い、でもすごい作品だった。
主演の白都真理さんは凄かった。あんな女優、、今いるだろうか。
平和ボケした今では、ありえない作品。

クリックすると元のサイズで表示します

じつは、前出の「ゼブラーマン」も、コミカルではあるけど、
今の日本(地球)の危機を風刺している映画でした。
しかも、舞台設定も2012年。

昔から映画を作る人は、深層心理の中にすでに未来を語っていたんじゃないかなと思う。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ