2012/6/5

Grateful Dead. Grateful Days.  音楽

ジョニールイス&チャー / ピンククラウドのドラマー、ジョニー吉長さんが今朝亡くなった。

田舎から出て来たおいらは、この人を目標にしてきたと言っても過言ではなく、
若い頃は何度もコンサートに足を運んだものでした。
今、講師をやっている学校にもクリニックで訪れ、小さな教室という環境で間近で見る事が出来たことも。

そのドラムのプレイはもちろんの事、セッティング、特にあの垂直(水平じゃなくて垂直!)
に立てたライドシンバルも20代の頃はずっと真似していたし、
ハイハットを「チッチキ..チッチキ」と刻む独特のファンクスタイルのプレイも練習し、
『ドラマーは皆同じじゃダメ。自分らしさという確固たるスタイルを持たないと。』という事を考えさせられ、おいらのドラマー人生の中で最も影響を受けた方でした。

2008年には、LAZY〜LOUDNESSのドラマー、樋口宗孝さんも亡くなり、
自分の大好きな日本人ドラマーの、2大双璧の二人共が逝ってしまった。

先日亡くなった、とある映画監督の言葉ですが、
「人間は誰もが確実に死ぬ。ただ作った映画は残り、そこから次世代の蕾となり花が咲く」と残しています。
音楽家も同じで、作品や演奏活動、生きざま、残してきた言葉で、後に続く者たちに何かを受け渡すことがきっと仕事なのでしょう。



自分もそんな人生が送れたら良いなと思います。

ご冥福をお祈り致します。

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ