2006/7/14

レコーディング  音楽

久しぶりにレコーディングをしました。
去年ツアーを回った、田村(しょーた)直美 先輩のデビュー20周年に出る作品に参加。
ギターはお馴染みのichiroくん、ベースは夏木マリさんのバンド[GIBIER de MARI](ジビエ・ド・マリ)
のメンバーでもあるジュニアくん。
彼とは初対面だったが、今日は3ピースで、ガッツリとロックな曲を録ってきた。
明後日はまた違うメンバーと録音します。
楽しいわ、、この現場。フザケてるけど、やる時はビシッと!!

まず、国を決めよう!
「この曲はどんな感じで行く?アメリカ?イギリス?」とそんな会話から入り、
「かっこいいの?バカなの?」とか、
「70年代しか知らないよー!」
「それしか出来ませんボクら!」的な、そんな頭悪そうな感じで行こうか?
じゃぁ、リフは「サンタナ?エアロ?AC/DC?」

結局、決して頭が悪い感じでも無く、いい感じで骨太なロックに仕上がりました。
スタジオが郊外だったので、朝早くに家を出たせいで激眠かったが、カツ丼食ったら復活。

レコーディングの様子はDVDにもなるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ