2016/9/19

リハーサル(その2)  音楽

昨日のリハも楽しかったよ。

演奏中は真剣でヘトヘトなんですが、、
みんないい大人なのに、持ってる話が面白くて。

リハ中に談笑。



クリックすると元のサイズで表示します

マリさんからは、ドラム叩いてる時の俺がクール過ぎるとダメ出し。
「よしろーさん、もっと茹でダコみたいな顔になりなさいよ!」との弁。。


クリックすると元のサイズで表示します

50を過ぎた大人たちが話す、じつにくだらないエピソードの数々。


クリックすると元のサイズで表示します

みんな、ちゃんと国民年金払ってます。


クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにレイブンさんと再会。以前はご近所同士でした。
ライブではポールマッカートニー(ウイングス)のナンバーをやります!


クリックすると元のサイズで表示します

リハ後、やっぱり飲んでしまいました。


このBANDのバンド名は『GOD SAVE THE QUEEN』です。(庄太郎くん、今日のリハは不参加)
28日、21時〜の出番です。


その前に20時過ぎからやる、もう一つのバンド、
『HEAVY FUNK ALL STARS』のリハは、また後日。
6

2016/9/9

リハーサル(その1)  音楽

いや〜、ホントに楽しかった!


今日は9/28のライブの為のリハでした。
手放しで、こんなに楽しくて最高のバンドは、
かつて今まで無かったです。


最後になってしまったけど、、
こんな事なら、もっと早くこのメンツでやっときゃ良かった。。
カッコ悪いが、リハの途中でちょっと泣きそうになりました。

リハはあと1回あります。



さっき、気づいたのですが、、

1.自分の誕生日は28日。

2.最後のこのライブも28日。

3.自分が使用してるバスドラムのサイズも特大の28インチ。

4.母親が俺を産んでくれたのは、彼女が28歳の時。

5.そして、今年はなんと!プロデビュー28年目。

偶然であり、必然だったのかもしれません。。



9/28、、俺の音楽活動の最後。
大好きな街、吉祥寺で引退ライブです。


こんな仲間たちに囲まれて、俺はドラム稼業を終える。
もうステージに立つ事は二度とないと思います。



皆さま、良かったら見てやって下さい。
どうぞよろしくお願いします。


クリックすると元のサイズで表示します

西荻窪のスタジオにて。


クリックすると元のサイズで表示します

その昔、、同じ釜の飯を食った石井ちゃんと。


クリックすると元のサイズで表示します

ノーマ・ジーンのマリさんと。
講師時代は授業が終わると学園内のカフェで熱く語る仲でした。


クリックすると元のサイズで表示します

昔話に花が咲きました。 あれから20数年。


クリックすると元のサイズで表示します

この2人、名古屋出身です。(Tomiya&満園庄太郎)


クリックすると元のサイズで表示します

今日の全員ショット。(次回リハには大谷レイブンさんも来ます)


クリックすると元のサイズで表示します

打ち上げはもちろん、西荻窪の行きつけの店「戎」(エビス)で。


クリックすると元のサイズで表示します

「イカ天出身」が3人も!!


クリックすると元のサイズで表示します

石井ちゃんは言わずもがな、Tomiyaとリョウちゃんも長い付き合いになりました。


クリックすると元のサイズで表示します

皆んな、音楽をやるために東京に来た輩です。


クリックすると元のサイズで表示します

本気モードだったのか、久々にマメできました!





オマケ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のリハとは関係ないけど、7月にうちの姪に赤ちゃんが出来ました。
どう扱って良いのやら、、困ってしまってる姪の叔父。
10

2016/7/20

9/28.『悪あがき〜2』やります!  音楽

クリックすると元のサイズで表示します



俺の音楽人生、、最後のライブ。

先日、友人のリョウちゃん/高橋竜(大槻ケンヂ〜Suzy Cream Cheese)が
俺の為に、こんな素敵なフライヤーを作ってくれました!


「よしろーくん、これでいい?」
「ココを...こうしたらどうかな?」

と、何度も何度もメールでやりとりをしてくれて。

感謝です。

最後の最後に、素敵な友人たちに恵まれ。
俺の東京生活はまんざらでも無かったんだなと。。


まだ先になりますが、、

秋に帰る寸前、、9/28日にご好意に甘えて、
再び『悪あがき』させて貰います。


☆大谷レイブンさん
難波弘之さん、そしてノヴェラのアンジーさんと共に、
『Nuovo Immigrato』でご一緒させて頂き、大阪〜東京、横浜とツアーをしました。
俺がまだ田舎に居た頃は、マリノのギタリストとして憧れてた大先輩です。

☆満園庄太郎くん
『WILD FLAG〜BOWWOW〜B'z』
講師時代は同僚としてお世話になりました。
学校以外のライブでは、初めてご一緒させて貰います。

☆石井ちゃん
20代前半... 俺がデビューしたバンド『SOY SAUCE SONIX』のギタリストとして、
苦楽を共にした男。一緒に、山瀬まみ/本木雅弘のツアーなども。
そして、のちに大矢侑史(ex.SHADY DOLLS)バンドで再会。

☆鈴木ユタカ
ex.マルコシアス バンプのギタリスト。
佐渡山 豊さんの中央大学講堂でのライブ音源(CD化されてます)からの付き合いです。
『南青山レッドシューズ』での月一イベント『SAWADA ROCK』
(ジュリーのカヴァーイベント)で、たくさんライブをやらせて貰いました!

☆MARIさん
『NORMA JEAN』のボーカル。
そして学校の同僚として、マリさんの生徒に対する指導の仕方には共感するばかりで。
そのうち、あの学校の校長になってね!(昨日も新宿で一緒に飲んだけどね。

☆Tomiya
かれこれ長い付き合いですが、、油断するとN.Yに飛んでる。
これで最後だね。俺のドラムで存分に歌って下さい。


そして...

☆高橋竜ちゃん
今まで本当にお世話になりました!


皆さま、どうぞよろしくお願いします!
21

2016/7/11

『世界電器店』  

今日のこのタイトルは一体。。

これは今から32年前の、俺が上京した時の話です。
この秋に東京を去るにあたって、昔の事を色々思い出したので、
ちょっと書いてみます。



当時20歳。
東京に来て、まず一番最初に住んだのは「新宿区西落合」のアパートだった。
その間取りは、6畳の広いキッチン、風呂/トイレ別、3畳の和室と6畳のリビング。
新宿区にあって、家賃はなんと4万7千円。
今考えても、当時の物価/家賃の相場からしても考えられない安さ。
と言っても最寄りの駅は、西武新宿線の『新井薬師前』という駅だった。
電車で新宿まで10分足らずで行ける。

そのアパートは、駅から徒歩で15分くらいの物件だった。

引っ越して、2日目のこと。。
まずはバイトを探す為に高田馬場まで出た。
街をぶらぶらした後、収穫もなく。。
帰宅しようと新井薬師前駅から自宅に向かった。

雨がザーザー降りだった。

駅からの帰り道の途中、『世界電器店』という個人でやってる電器屋が。
変な名前だなぁ、と思うでしょ?
俺も思ったんだから。

『世界電器店』は帰り道の途中の角にある。
その先には小さな川と公園があり、公園の手前には
少年野球なのか社会人のアレなのか、野球のグラウンドがあった。

昨日引っ越して来たばかりで、まだ全く土地勘が無かった俺は、
そこを素通りすれば良かったのを、その角を曲がってしまい、、
川と公園には出れず、住宅街の中を延々と彷徨ってしまった。


そのうち雨は本降りに。

終電だったので、もう時間は夜の1時過ぎだっただろうか。
家に向かって歩いてるはずなのに、帰る道が全く分からない。家に着かない。
なんせ、昨日東京に来たばかりなのだ。


待てど暮らせど、家に着けない。
傘はさしていたが、雨足が強くて全身がズブ濡れだった。
所々に街灯がポツンポツンと付いて居たけど、辺りは真っ暗で心細くなった。

一度、歩いてる人にアパートの近くのコンビニ(ファミリーマート)の事を尋ねたが知らないと言う。
その頼りの綱のコンビニが分からなくて、そこにすら行けない。

さっきと違う道を行ってみても、また世界電器店の看板が見えてきて、振り出しに戻ってしまうのだ。
いつまで経っても自分の家に帰れないというジレンマ。
何度も同じところをぐるぐる回ってる状態だった。


何だか、狐につままれてるような感じだった。。
その頃はまだ放送してなかったけど、まるで「世にも奇妙な物語」みたいで。
季節は秋で寒かったし(10月の半ば)もう靴の中までビチョビチョだし。
まだ知り合いも誰も居なくて、二十歳だった俺は
二十歳にもなって泣きベソをかいた。


結局、15分で着くはずの自分の家に3時間ぐらいかけて歩き続け、憔悴しきってしまい、
体が冷えたのか次の日から高熱を出して3日ほど寝込んだ。


何年か経ってから、一度 原チャリでこの場所に行ったことがある。
この時、世界電器店を探したけど、、もうそんな店は無かった。
のちに、この話を書いて小説化しようと思ったことがあるが、、あっ、今書いてる!(笑)


あれは一体、何だったのだろう。幻だったのかな。
風邪をひき、高熱で寝込んだ時に見た、単なる夢だったのか?
帰郷する前に、もう一度「世界電器店」を探してみようと思ってます。



次回は「詐欺のようなバイトの話。」
俺は、、詐欺集団に加担してしまったかも知れない。。
8

2016/7/6

結局... 最後の悪あがき 2  音楽

まさかとは思ってたけれど、、
最後の最後で色んな人を巻き込んで、もう一度ド派手にライブやる事になりまして。

9月の末に... 再び... 悪あがきする事になりました。



今回は、より一層 強力な出演者で。
弟子(教え子)たちをオープニングアクトに。

前回の『HEAVY FUNK ALL STARS.』もやります。(つまり、おいら2回登場します)


詳細はフライヤーが出来次第、告知致します。(そんなもんまで作って頂けるみたいです〜)

今日はその打ち合わせをさせて頂きました。



感謝だよ〜。(泣)
12

2016/6/6

人生、塞翁が馬。  音楽

「最後の悪あがき」に来て頂いた方々、
ありがとうございました!!

1時間半、たっぷりやりました。


こんなに長い時間やったのはホント久しぶり。
昔は2時間半とか、3時間超えのツアーをたくさんやって来たけれど、、
もう、最後には手の力がなくなってました。


あくる日は全身筋肉痛で。
よっぽど力が入ってたんかな。。


このライブをやるにあたって、1か月前からジムで負荷を上げて調整。
そーゆー作業が、俺は好きだったんだな、と改めて思ったり。。


アンコールの曲は用意してなかったけど、急遽その場で出来たのは
さすが皆さんプロでしたね。


最後にこれからの事を話し、これまで自分を支えてくれた人達に感謝を述べた俺でしたが、
あんな言葉なんかでは言い尽くせないです。


ジミセン、シュージ、森さん、石井ちゃん、ユタカさん、八重ちゃん。
ミキヤさん。そして俺の弟子たちも。

ホントにありがとう〜!

クリックすると元のサイズで表示します
photo by. Yoko.Y


今回、参加してくれようとして、日程の都合が合わなかった友人たちが、
8月に更なる俺の追悼ライブ(死んでないわ!)を企画してくれるかも知れません。。

やるのか? やらないのか? あと1回あるってことか!?
そう簡単には黙って帰らせてはくれないようです。
19

2016/6/2

明日(もう今日だね)  音楽

今日はリハをしてきました。



今回、参加してくれるうちの一人、、
長年の付き合いのギタリストの鈴木ユタカが、
こんなライブの告知をしてくれました。


https://www.facebook.com/yutaka.suzuki.92317?fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all



長年バンドをやってきたけれど、こんなに人が集まってくれることは無いです。


みんな、俺にとって大事な人たちです。
最後の最後で有り難いよ〜。




明日は泣かないようにしないと。
この歳であり得ん。。。

いや、泣いてる俺もアリかも知れない。。



池袋Adm 21時〜
お待ちしております!


11

2016/5/22

報告。  音楽

この秋口で、、

長年、32年間過ごした東京を離れ、地元の石川県に戻る事にしました。


人生、「人」と「場所」と「タイミング」とは、よく言いますが、、
このタイミングか〜。


これまで、色んな人達と出会い、、
音楽家としてドラマーとして、そして、人としてたくさんの経験が出来たこと。

自分が何者なのか、と言う事を
「ほんのちょびっと」だけ、知る事が出来ました。(まだまだ人生は続くからね)



思えば、、上京した第1日目の朝。

最初に住んだ西武新宿線の「新井薬師前」の駅に
朝の8;20分に降り立った俺は、まだ知り合いもなく、ツテもあてもなく、

「今日から俺はどうすれば、、?」
「俺の人生、この先どうなるの!?」と。

期待と不安が入り混じった二十歳のあの日。


あれからプロのドラマーになって、たくさんの作品を残し、
音楽家としていい時間、経験をする事が出来たし、

病気をしてHPを立ち上げた時には、たくさんの人達に
何百通もの励ましの言葉を貰って、支えてもらいました。

ラッキーな男だったと思います。
ありがとうございます。


人は大概に自分一人では生きられず。
支えてくれた人達がいて、俺は歩んで来れたのだと思います。

つきましては、「東京生活最後のライブ」をやります!!
最後のバンドは「Heavy Funk All Stars.」です。



6月2日(木)@池袋Adm

『YOSHIRO 最後の悪あがき(仮)』
『Heavy Funk All Stars...結成、そして解散ライブ』



前売り \2000+1d
当日 \2500+1d
19:00 open/19:20 start



JOSY
サイハテノチ
index
Heavy Funk All Stars

出番は21時〜で、この日のトリを務めさせて頂きます。


友人たちが企画をしてくれました。
有り難いです。感謝せずには居られないよ〜。

メンバーは、、

Gt. 藤江(Jimisen)博
Gt. 八重樫 浩(アンルイス/BOW WOW/THE KEY PROJECT)
Gt. 鈴木 ユタカ(マルコシアス バンプ)
Gt. 石井 仁(SOY SAUCE SONIX/THE SLUT BANKS)
Ba. 山尾 秀司(the'N'guy)
Sax. 森 英記

Dr. オイラ(YOSHIRO) 


おお〜!ギターが4人も!!


ま、どんなライブになるかはお楽しみに。
最後に、俺も1曲歌わせて頂きます!


これを逃すと、動いてる俺は、もう見れません。(笑)

皆さま、是非いらして下さい。


クリックすると元のサイズで表示します
13

2016/4/28

またね。♪  音楽







11

2016/4/25

最強のペペロンチーノの作り方。(その2)  

半年かけて完成したペペロンチーノの作り方。(一人分。)


まず、、このパスタの命というべきニンニクですが、
北海道や青森産など、散々やったあげく、(もちろん中国産は使わない)
スペイン産のニンニクを使用。

クリックすると元のサイズで表示します

縦に半分に割り、焦げやすい芽の部分を取ります。


クリックすると元のサイズで表示します

その後、微塵切り。(輪切りも試したが、結局これにおさまった)


クリックすると元のサイズで表示します

鷹の爪(トウガラシ)は実家で栽培しているものを使用。(国産のものならばオッケー)


クリックすると元のサイズで表示します

種を取り除き、ハサミでなるべく薄く切ります。(薄く切るほど辛味が出て美味いよ)


クリックすると元のサイズで表示します

スーパーで売ってる「ドルチェポルコ」。
これでなくても、厚切りベーコンを。なるべくサシが入ってるやつを使うとGOOD!


クリックすると元のサイズで表示します

シンプル。この3つだけ。


クリックすると元のサイズで表示します

ピュアオリーブオイルを大さじ1と小さじ1。(15g+5g=20g) この量がベスト。


クリックすると元のサイズで表示します

ソースに使うオイルは色々やってみたが、やはりピュアオリーブオイルで。
ネットや本で得た「サラダオイル」や「太白胡麻油」も試したけど、いまひとつコクが出なかった。


クリックすると元のサイズで表示します

その後、微塵切りのニンニクとベーコンを同時に入れ(まだフライパンは冷たいまま)
最初に「弱火」→細かい気泡が出たら「とろ火」にする。


クリックすると元のサイズで表示します

その間、パスタを茹でる鍋(大きめ)に、2Lのお湯を沸かす。
一人前(麺100g)につき、お湯は2L。


クリックすると元のサイズで表示します

フライパンを傾け、揚げ焼き状態で。
弱火でニンニクがキツネ色になるまで、じっくりと。


クリックすると元のサイズで表示します

同時に、鍋の側でお皿を温めておく。


クリックすると元のサイズで表示します

色々試したが、ペペロンチーノには1.6ミリよりも1.7ミリくらいの太さが合うと思います。
麺はBarlila(バリラ)の1.7ミリのやつが美味い!特にこのパスタはとても小麦の味がする。


クリックすると元のサイズで表示します

麺100gに対して、茹で塩20gを用意。


クリックすると元のサイズで表示します

何種類か試したところ、秀逸だったのは沖縄の塩「シママース」。
一般的に茹で塩は岩塩が良いとか言われてるけど、やっぱり
「にがり」が入ってる海塩の方がちゃんと麺に味が付くと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

お湯が沸いたら塩(20g)を入れ、パスタを茹でます。(ちゃんと沈めてね)


クリックすると元のサイズで表示します

9分キッカリ計ります。


クリックすると元のサイズで表示します

パスタが浸かったら、気泡が細かくなるくらいに中火に落とします。


クリックすると元のサイズで表示します

トウガラシを投入。この頃にはベーコンの角が丸くなってる。


クリックすると元のサイズで表示します

残り時間5分のところで、、(このタイミングを見つけるのに苦労した)


クリックすると元のサイズで表示します

茹で汁を「おたま1杯分」フライパンに入れる。


クリックすると元のサイズで表示します

オイルソースに塩を一掴み。


クリックすると元のサイズで表示します

この時の塩のチョイスに3か月ぐらいかかった。
最後に残ったのが、この「粟国の塩」と沖縄の「ぬちまーす」。
結局、ぬちまーすに軍配があがった。


クリックすると元のサイズで表示します

何故ならば、このパスタを旨くする為に必要なマグネシウムの量が豊富。
ぬちまーすがハンパなくソースにコクを生む事が判明。(色々やったな〜)


クリックすると元のサイズで表示します

茹で汁とオイルを乳化させます。
分かりやすいように黒のフライパンで撮ってみましたが、この工程が一番大事かもしれない。
とろみがついて少し水分量が減った所を見極め、麺を入れる直前までとろ火でキープ。


クリックすると元のサイズで表示します

湯切りした麺を投入し、ソースに素早く絡める。間もなく火を止める。ここも大事。


クリックすると元のサイズで表示します

最後の要は、香り付けのエキストラバージンオイル「ソル デル リマリ」。
このオイル、なんと「チリ産」のエキストラバージンオイルです。
「青リンゴやルッコラのような風味」があります。小田急Queensに売ってる。
パンに付けてもメチャ美味い!
これを大さじ1弱入れ、混ぜ合わせる。

クリックすると元のサイズで表示します

温めてた皿に移した後、、


クリックすると元のサイズで表示します

コショウはミル付きのものをひと回し。
「ブラックペッパー」か「レッド、ホワイトペッパー」どちらでも、お好みで。


クリックすると元のサイズで表示します

完成〜。


クリックすると元のサイズで表示します

ビールやミネストローネと一緒に食うべし。
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ