2018/5/18

書かずにはいられない。  音楽

昨日、大好きな西城秀樹さんが亡くなりました。
その壮絶な生き様に、自分の中の昭和の歌謡界のひとつの終焉を感じました。

あの、『絶唱』という歌い方を、幼い自分の心の中に焼き付けた秀樹さん。
あんな歌手はもう二度と出てこないと思います。

自分は、おこがましいながらも東京でテレビの歌番組に何度も出させて頂き、
松田聖子さんやチェッカーズやクリスタルキング、さだまさしさんや松坂慶子さん。

たくさんの昭和の歌手の方々と共演させて頂いたけれど、、
とうとう、西城秀樹さんにはお会い出来なかった。


小学校の頃、、
『傷だらけのローラ』を聴いて、子供心に「なんてすごい歌なんだ!」
俺はもう死ぬかもしれない。こんな世界観を知ってしまったら、
死んでしまっても仕方ないと思わせるその歌唱は、自分の中の刹那を呼び起こし、
それ以来、秀樹さんの歌うあの世界観が、たまらなく大好きでした。

悲しいです、、とてつもなく。



最近、中学の同級生がよくお店に来てくれます。
有り難いです。

一番不良だった川村ノブという男が(3日に一度来る!)
お店にレコードプレーヤー(アナログの)をプレゼントしてくれました。


今日は丸1日、秀樹へヴィーローテーションでした!


クリックすると元のサイズで表示します
8

2017/10/14

久々に音楽の話。  音楽

トムペティが亡くなった。
急死だったそうだ。

つい先日もスティーリー・ダンのウォルターベッカーが亡くなり、
その訃報に、AORが大好きだったおいらとしてはグッときてしまったが。

はて? トムペティって、、どんな曲あったっけ?



おいらが10代半ばでバンドを始めた頃、
地元金沢のレコード屋でアナログ盤を視聴しまくり、
TV番組ではベストヒットUSA、ラジオはポップタウンエクスプレス
(どっちも小林克也だね)
音楽誌だとミュージックライフを毎月買い漁り「80年代の洋楽」に夢中になった。

B.スプリングスティーンとかヒューイルイスとか、
ジョンメレンキャンプなんかは人気があったけど、ボブシーガーとか
トムペティって、なんだか日本では受けなかった気がする。
周りの音楽好きの中でも、トムペティが好きな奴なんか、殆ど居なかったよ。

当時のアメリカのトップ40のチャートには、確かに彼の存在はあったと思うのだが。
俺自身、なんか地味な人だな、プリテンダーズの男版かな。ぐらいに思ってた。
(いい例えでしょ。)

トムペティ、、ヒット曲は何だっけ?? てな具合だった。
ここ2〜3日、FMを聴いてたら、やたらと彼の追悼特集をやっていて、
全く知らなかったその足跡を知った。



今更ながら、曲がいい。
それがまた、東京を去った今の自分の耳になんとも心地良いのだ。
しかもなんと、3年前に自身の作品が初の全米1位になっているという。
(こんな時代に?!)

アルバムが出るらしく、ダウンロードではなく(ダウンロードなんかした事ないが!)
10何年ぶりかのCD屋に行って、わざわざCDを買おうかと思ってしまった。。

「なんだよ俺、、トムペティ好きかも知れない。。」
歳とらんとワカランのか!俺!

この歳になって、その良さが分かってしまったのだ。
まぁ、人生タイミングですわ。



てなワケで。明日もペンキ塗りは続く。(何の話?)
それは...のちに続く。。
5

2016/10/19

最後の時間。  音楽

明後日、、東京を離れて故郷に帰ります。

引越しの片付けをしながら、最後に会って置きたい人たち。

大切な友人、昔のバンド仲間、教え子、事務所に所属してた頃の俺のマネージャー。
東京に住んでる同郷の幼なじみ。

この一週間もの間、時間を惜しんで毎日飲み歩き、、
実に内容の濃い、東京での最後の時間を過ごしました。


今日は俺の一番古い弟子、ケンタロウの最後のレッスンでした。
奴は15年前からの付き合い。もうやり残したことは無いね。


今までありがとうね!


クリックすると元のサイズで表示します
10

2016/10/18

ラストライブ 写真。  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



⬇改めて昨日、皆んなで打ち上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7

2016/10/8

ラストライブ...動画。  音楽

引越しの片付けをしながら、夜中にパソコンと格闘の日々。。

先日、9月28日に行われた、ラストライブの動画をアップしました。
これで見納めです。。



*「Heavy Funk All Stars」

Jimisen(Gt/Vo) 八重樫 浩(Gt/Vo) Shoo-G(Ba) YOSHIRO(Dr/Vo)

01. Born To Be Wild
02. Don't Let Me Down
03. Foxey Lady
04. Little Wing

動画はこちら。⬇
https://www.youtube.com/watch?v=CQcoCJZ1eMA



*「4460 5960〜G.S.T.Q」

高橋 竜(Ba/Vo) 満園 庄太郎(Ba/Vo) 大谷 レイブン(Gt) 鈴木 ユタカ(Gt)
石井 仁(Gt) MARI(Vo) Tomiya(Vo) YOSHIRO(Dr)


01. The Wanton Song
02. Mama Kin
03. Jet〜Band On The Run
04. Paradice City
05. Born To Mack
06. Proud Mary

動画はこちら。⬇
https://www.youtube.com/watch?v=ZgGr0xEu7cg



*「アンコール」

01. Helter Skelter
02. Anarchy In The UK!!


何だか..最後は感極まって、支離滅裂です。

動画はこちら。⬇
https://www.youtube.com/watch?v=birFiPEonGc
13

2016/10/2

無事に。  音楽

最後のライブを終える事が出来ました。

感謝の気持ちで、頭の中がいっぱいなのに、、
言葉が見つからないのです。




近々、写真や当日の動画をアップしますね。


クリックすると元のサイズで表示します
10

2016/9/27

引退ライブ。  音楽

明日、9月28日は東京生活最後のライブ。

この日がやって来ると思っては居たけれど、、
やっぱり来るんだね。

地元に帰ると決意してからのこの4か月間は、あっという間でした。



このライブのタイトルは『人生塞翁が馬」。
俺は自分のこの先の人生、何が幸いするか、、
まだ何があるかわからないと思っています。

未来は、全くの白紙だと思っています。


有り難く参加してくれる同期のミュージシャン、大先輩。
おこがましいけれど、俺が育てた教え子たちと有終の美を飾るつもり。



一緒に参加してくれるマリさんが、ある日こんな事を言ってくれました。
「よしろーさん、あなたの生徒たちは確実によしろーイズムを受け継いでますよ!」


実は、俺にも故郷の金沢に師匠が居ます。
その師匠は、俺に何にも教えてくれなかった。

毎回、グループレッスンの生徒たちとは隔離され、
「お前は隣のスタジオで、勝手にセット(ドラムセット)叩いて来い!」と。


月謝を払ってるのに、何でこの人は俺にだけこんな仕打ちをするのだろう。
当時は不満でいっぱいだったけれど、後になって知った事はたくさんあります。


人が人に伝えることは、技術だけじゃなく、言葉であったって良いんだ。
師匠からはたくさんの言葉を、他の弟子たちの誰よりも貰ったかも知れません。

あとは自分でやれと!(結局、独学?)



8:15〜は、出たとこ勝負のセッションをやります。歌も歌います。
そして 9:00〜は自分が選曲した大好きな曲たちを。

どうぞ皆様、最後なので、是非!! いらして下さいませ。


クリックすると元のサイズで表示します
8

2016/9/21

最後のリハ。  音楽

昨日、最後のスタジオ、
「HEAVY FUNK ALL STARS」のリハをして来ました。

28日は3番目、8:15〜の出番の予定です。


このバンドはセッション性が強く、コード進行だけが決まってて
曲の構成なんか出たとこ勝負、即興で演奏します。

リハをやったところで、当日は何が出るかさっぱり分からないという、
フリーの演奏になります。


音楽というのは予定調和では無く、本来こーゆーものなんだと、、
このメンバーに教えて貰いました。

これで、全てのリハを終了!



20歳で上京し、この32年の間、たくさんのミュージシャンと出会い、
かけがえのない時間、幸せな経験でした。
今回、関わってくれた仲間たちに、感謝をせずにいられません。


帰りの電車で、泣きそうになってる俺。
自分で決めたくせに、、情けないわ。。



あと一ヶ月で東京を去ります。夢のような時間でした。

ドラマーは引退しますが、、
地元に帰っても音楽は続けられたら良いなと思っています。


クリックすると元のサイズで表示します

Jimisen、shoo-G、八重ちゃん。ありがとう!


実は、上京した頃、ロッキンFという音楽雑誌で、
当時やってた八重ちゃんのバンド『十二単』のドラマー募集に応募した事があります。

結果は落選。。
そのドラマーには五十嵐公太さん(のちに、ジュディー&マリー)が。。


クリックすると元のサイズで表示します

その頃、こんなドラムセットを使ってました。


クリックすると元のサイズで表示します

今は3点セット。大人になりました。
あ、これ自宅です。


クリックすると元のサイズで表示します

髪が腰ぐらいまであった時代。
最後なので、もうええか〜で公開。
7

2016/9/19

リハーサル(その2)  音楽

昨日のリハも楽しかったよ。

演奏中は真剣でヘトヘトなんですが、、
みんないい大人なのに、持ってる話が面白くて。

リハ中に談笑。



クリックすると元のサイズで表示します

マリさんからは、ドラム叩いてる時の俺がクール過ぎるとダメ出し。
「よしろーさん、もっと茹でダコみたいな顔になりなさいよ!」との弁。。


クリックすると元のサイズで表示します

50を過ぎた大人たちが話す、じつにくだらないエピソードの数々。


クリックすると元のサイズで表示します

みんな、ちゃんと国民年金払ってます。


クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにレイブンさんと再会。以前はご近所同士でした。
ライブではポールマッカートニー(ウイングス)のナンバーをやります!


クリックすると元のサイズで表示します

リハ後、やっぱり飲んでしまいました。


このBANDのバンド名は『GOD SAVE THE QUEEN』です。(庄太郎くん、今日のリハは不参加)
28日、21時〜の出番です。


その前に20時過ぎからやる、もう一つのバンド、
『HEAVY FUNK ALL STARS』のリハは、また後日。
6

2016/9/9

リハーサル(その1)  音楽

いや〜、ホントに楽しかった!


今日は9/28のライブの為のリハでした。
手放しで、こんなに楽しくて最高のバンドは、
かつて今まで無かったです。


最後になってしまったけど、、
こんな事なら、もっと早くこのメンツでやっときゃ良かった。。
カッコ悪いが、リハの途中でちょっと泣きそうになりました。

リハはあと1回あります。



さっき、気づいたのですが、、

1.自分の誕生日は28日。

2.最後のこのライブも28日。

3.自分が使用してるバスドラムのサイズも特大の28インチ。

4.母親が俺を産んでくれたのは、彼女が28歳の時。

5.そして、今年はなんと!プロデビュー28年目。

偶然であり、必然だったのかもしれません。。



9/28、、俺の音楽活動の最後。
大好きな街、吉祥寺で引退ライブです。


こんな仲間たちに囲まれて、俺はドラム稼業を終える。
もうステージに立つ事は二度とないと思います。



皆さま、良かったら見てやって下さい。
どうぞよろしくお願いします。


クリックすると元のサイズで表示します

西荻窪のスタジオにて。


クリックすると元のサイズで表示します

その昔、、同じ釜の飯を食った石井ちゃんと。


クリックすると元のサイズで表示します

ノーマ・ジーンのマリさんと。
講師時代は授業が終わると学園内のカフェで熱く語る仲でした。


クリックすると元のサイズで表示します

昔話に花が咲きました。 あれから20数年。


クリックすると元のサイズで表示します

この2人、名古屋出身です。(Tomiya&満園庄太郎)


クリックすると元のサイズで表示します

今日の全員ショット。(次回リハには大谷レイブンさんも来ます)


クリックすると元のサイズで表示します

打ち上げはもちろん、西荻窪の行きつけの店「戎」(エビス)で。


クリックすると元のサイズで表示します

「イカ天出身」が3人も!!


クリックすると元のサイズで表示します

石井ちゃんは言わずもがな、Tomiyaとリョウちゃんも長い付き合いになりました。


クリックすると元のサイズで表示します

皆んな、音楽をやるために東京に来た輩です。


クリックすると元のサイズで表示します

本気モードだったのか、久々にマメできました!





オマケ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のリハとは関係ないけど、7月にうちの姪に赤ちゃんが出来ました。
どう扱って良いのやら、、困ってしまってる姪の叔父。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ