2012/10/25

久々のらーめんネタ。  らーめん

この、めっきり寒くなった今日この頃。。

美味しいらーめん、食べたくないですか?
オススメのお店があるんです。

古巣 阿佐ヶ谷にある(阿佐ヶ谷には13年住んでた)
『らーめん チキュウ』(なんだこのネーミング?)

店内は、おっされ〜な感じで、カウンター席のみで6席しかない。
「あっさり塩」と「醤油」のお店。
トッピングの焼きトマトがヘルスィ〜!


一度、ご賞味あれ!

クリックすると元のサイズで表示します
7
タグ: らーめん

2005/12/2

中華そば「伊藤」日記  らーめん

音楽→ネコ→らーめん→音楽、、
そんな感じでブログを書いてますが、今日の日記、やはり書かずにはおれんのだ。
ちょっと前、煮干し系のらーめんのことを書いたら、美味しいお店があると教えてくれた人がいた。
それは『中華そば伊藤』という店だった。漫画家の江口寿史氏もお気に入りだとか。
ちなみに俺、江口寿史氏の描く女の子が好きである。
という事で、食べに行って来ました。遂に真打ち登場ですワ。うまかったよぉ〜!
俺が今まで食べた中でダントツでした。

じつは『裏プロフィール』にも書いてあるが、今から9年ぐらい前に山手通り沿いの東中野の辺りにあった
『環六らーめん』という忘れられんほどウマかった店がある。その味は俺の煮干し系のはしりだった。
ところがそこは急に店をたたんでしまって、どっかに移転でもしたのかとインターネットで探し続け、
結局分からず、、俺は失恋でもしたかのように、ずっと心のどこかであいつを引きずっていたのだ。
その後、新しい女が(らーめんでつ)でき、荻窪の春木屋や中野の青葉で浮気をしてたと思う。
それほど、あの『環六らーめん』はイイ女だったのだ。
中華そば伊藤、、まさにあの味だった。入った途端、店員がガン黒のお姉ちゃんで「失敗したかも!」
と思ったが、その不安は見事に裏切られ、思わずおかわりしそうになった。

クリックすると元のサイズで表示します 肉そば650円。
メニューは「そば」と「肉そば」の2種類しかない。行く前にインターネットで写真を見ても、
正直そんなにウマそうになかった。しかも「北区王子」という遠さ。(駅からも遠い)
だがそこには、、長年探し続けた理想の麺(自家製麺)とスープが。

俺のダントツ1位です。
http://www.kitaku-town.com/do/001/005/


0

2005/10/17

らーめん批評とブッシュ政権  らーめん

またらーめんの話か、、仕方ない。らーめんが好きなんやから!
今日は昼飯を抜き、レッスンの帰りに生徒の藤崎くんを連れて中野の『青葉』に行った。
(藤崎くん、コメント待ってるよ〜!)
久しぶりやね〜。 青葉。

確か、この前の夏に行った時は「う〜ん、まぁまぁかな。ウマイけど並んで食うほどでもない。」と、
にわかに憤りを覚え、おむずがった記憶があるのだが、今日の青葉はウマカッタわー!
何でかな、、と考えてみたが、たぶん寒くなったからでしょう。

青葉は荻窪の『春木屋』や池袋の『大勝軒』なんかと同じ『煮干し(魚ダシ)系』のらーめん。
以前、日記で書いた『自暴自棄系(俺が勝手に命名)』のそれとは全然違い、ダシ文化の日本人である俺は
安心して食えるジャンルのものである。
寒くなって元気の無くなった俺の体が、ダシを欲するのか!?

ま、らーめんの好みは個人のものだから。
「アレのどこがウマイんだ?!」とか、、そういうらーめんごときで争うスレッドなんかを見てると、
世の中にはブッシュのような奴らが実に多い。
そのらーめんを好きだというだけで、そいつの人格まで全否定。そんなに優位に立ちたいか!
人のことが気になるか!インターネットという匿名性を利用した隠れブッシュがぎょうさんおる!

俺は、あくまで『らーめん平和党』デス。

クリックすると元のサイズで表示します 青葉のらーめん。
麺もスープも味わい深い。ただ、難を言えばチャーシューが、、。
ここにうちの近所の『航海屋』のチャーシュ−が入ってたら完璧なのに!
0

2005/9/29

深夜のカロリー消費&カロリー摂取  らーめん

うーん、、ヤバい。
ここんとこ忙しかったのと、秋になって風邪をひいたりして全くジムに行ってなかったせいだ。
すっかりカラダが鈍ってしまい、筋肉が落ちた。お腹はプヨプヨ。
ちゅうワケで、今日 久々にジムへ行って来た。走って泳いで(泳げない)マシントレーニングして、
プロテイン(抹茶入り)飲んで、ストレッチを多めにやった。できれば夜中も走ろうかな。

じつは、俺は歩くのが大好きである。深夜に2時間ぐらい平気で歩いたりする。散歩のようにダラダラ歩くと
かえって疲れるので「フッフッ、ハッハッ、」と呼吸を整え、キュッとケツに力を入れ、早歩きで!
(ちゅうか、競歩並みに速いよ!)

そう言えば、この前ヌーヴォのライブのリハを難波さんの事務所でやったのですが、その帰り道も渋谷から阿佐ヶ谷まで歩いて帰ってきたのだ。
渋谷のセンター街から井の頭通りを抜け、十二社通りに出て新宿へ。青梅街道〜中杉通りをひたすら歩き、
汗だくになって家に着いた、、その途中で西参道のらーめん屋に立ち寄った。

ここは15〜6年前によく行ってた俺の大好きな『ラーメン道楽』という店。一応とんこつラーメンみたいやけど、あれはとんこつなんかなぁ。いわゆる白濁のスープでは無くて、醤油とんこつみたいな。昨今のらーめんブームが来る前にうまいなぁと思ってよく通ってた。最後に食ったのはロンドンに2ヶ月ぐらい行く前の日に、
これからの朝昼晩のイギリスのまずいサンドイッチをしばらくは食わなきゃならんことに備えて食べた以来。
あれから、かれこれ10年くらい食ってなかったので、店がつぶれてるのを覚悟で行ったら、、まだやってた!

クリックすると元のサイズで表示します 味は昔と変わってなかった。
生姜の味がする黄色っぽいスープのらーめん。
しかし、こんな深夜の4時に(写真は昼間のもの)しかもトレーニング中にカロリーを摂ってしまった俺、、
果たして渋谷から阿佐ヶ谷まで歩いた意味はあったのか!? 俺という男はやっぱしらーめん道楽なのか。
0

2005/6/14

最近の、、おやつ  らーめん

らーめん好きの俺は、夏でも「断固としてらーめん」なのかと言うと、、そうでもない。
夏なんかは、ちゃんと冷やし中華なんかを楽しんだりもする。

どうやら関東も梅雨入りしたらしい。

この梅雨の時期にはアツアツのらーめんでもなく、かたや冷やし中華に心奪われる事も無く、
「つけめんを食す」という時期(ジャンル)が俺の中にある。(冬でも食うけど。)

つけめん。
あえて麺とスープを切り離し、わざわざ食器を分けてテーブル上のスペースをとり、
麺は冷たいのにスープは熱々というこのドンシャリな食べ物。
特に俺は、あのつけめんの中に入ってる「シナチク」が好きだ。
あいつのスゴイところは、蕎麦に入れてもうどんに入れても合わず、
らーめんの中でのみ、本領は発揮される。

そもそもアレは何なのか!?タケノコなのだろうか!?
メンマとシナチクは同じものなのか!?

クリックすると元のサイズで表示します しかも最近、餃子にも凝っている。
先日も池袋サンシャインの餃子ミュージアムに行きました。 全国の色んな餃子が食べられる。
お勧めは栃木県の とある店が出していた「牛肉入り」の餃子。あの肉汁にはかなりやられた。
餃子とビール最高!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ