2011/7/1

では先週末。  fishing
釣り前日。

ノビーさんから

「ノーバイトでドスカタス買っといて」
とらしくないメールが。。。

あまりのらしくなさにムカついたんで

「ノーノーバイ!!ノーカタス!!」とメールして

飲みに行っちゃった。
というより、釣り前は嬉しくて前夜祭をしたくなる性分なんだよなぁ。

ノビーさんとハゲとなんて何時以来だっただろ?
そういう意味でも飲みすぎちゃった。


ま、飲みすぎてもハゲとなら安心だしね。
段取り、運転、トーク。
釣り以前に男に必要な「三種の神器」全て揃ってるから
僕一人、使いモンにならなくてもゲストを飽きさせる事ないしね。

さて、ゲロゲロもさめて釣り場に。でもなんとなくキモチ悪い。。。

最後のヒトがんばりで完全に復活できそうだったんで

僕「ノビーさん、針買いにいけなかったお詫びに研ぎますよ!」
ノ「じゃ、コレとコレとコレ」
と差し出されたのはザキプル、ザキプル、ヘドバン。

3つ出すのがらしいね。「ノー遠慮マン・サイド内」健在ってトコだな。

ところで僕・・・

針は研いで使う!
というか針を眺める機会を持つようにしてる。
針先チェックは勿論、ゲイブの開きやゲイブ同士の角度
見てて損はないからね。
ハゲやアックンの出るけど乗らないルアーを何度復活させた事か。。。

で、釣り。

「葦の種類、風の向き、高圧線」がキモみたい。

ま、何処に行ってもつきまとう

自分のたちの集中力のなさを棚の上にあげる戯言だと思うんだけど

今回は効いちゃったみたい!!!

っていうかハゲが前週に見きったウィニングパターンだね。

先ずはハゲ
「ホラな!?」「でるベ?!」って釣った

コレ↓

クリックすると元のサイズで表示します

「あ゛〜  短いわ〜!!」って言ってたけど
丸くてカッケーよね。コレが釣れるならハチロー要らないな。

因みに
まぁまぁ攻め気味に投げてやや巻いたトコで出たって!!
やはり釣ると良く喋るな!!

さてさて、次はキングオブバラシスト。

ワンド入口でモワっともらった直後!!

「ウッシ!!キター」って叫んだ

コレ↓

クリックすると元のサイズで表示します

掛けた瞬間、座布団滑って尻もちついてたし

僕「どんな感じ?」
ノ「酔ってて憶えてない。でも嬉しい。」
てなクソな会話しかしてなかったけど

流石、もってる釣り人。。。アッパレ49。

「お前が研いでくれたおかげダヨ」
ってまたクソの役にも立たないことほざいてたけど

確かに僕のおかげだし、ダラダラされても困るから

「先頭替われヨ」とタメ口で席チェンを促した。

さてさて、僕の番。。。

僕シフトなのは良いんだが
ハゲの言う「でるタイプの葦」には

ことごとくゴミや倒れ葦が絡んでる。。。

でも、そういう場所を撃つ経験値はあるつもり、

ハチローなんて三日目ともナルとホボ倒れだしね。

倒れの向こうか?
倒れの外か???
倒れの上か??

先ずは倒れの向こう。

着水同時激バイトが一度あったけど

仮にいいトコ落ちても
大抵倒れに糸が絡んでアクションが汚くなっちゃう。

次は倒れの外。
簡単だけどただそれだけ。

折角のシフト。背中で魅せたいだろ?!

じゃ、残りは・・・。

倒れと倒れが交錯した僅かなポケット。

糸を上に弾いてアクションしたい。
ナイスキャストのロングポーズ。。。

「パン!・・・」 

僕「ライ?」

ルアーが飛ばされポーズ

「スパン!・・・」

ノ「エ〜?ライ???」

又ルアーが飛ばされてポーズ・・・
流石にでない。

糸を弾いてピョコン・・もういっちょピョコン・・・

最後はシュルシュル〜って消しこまれてギャンアワセ!!!

ファイトとかネットランディングとかそんな場所じゃないし
絶対獲りたかったから久々の手掴み。

ハ「今時居ねぇ〜、ハンドランディング!!」

確かに!!船の先ッチョをポイントに向けて
後の二人は背中越しに息を潜めてる。
掛けたとしても、ファイトもヘッタクレもなしに即ランディング
みたいなので満足なら


カッヤックとかフローターの釣りで十分だもんなぁ。

あくまでも今回の僕の一本の話だけど

あれは

   「狩り」

ま、相当腕のある猟師による狩りだけどね。

へたくそじゃカヤックだろうとフローターだろうと
勿論狩りでも結果出せないだろうしね。

何が言いたいのか?

後の二人が釣らせたいと思ってる。。。

答えなきゃ男じゃないし
釣りやる資格なし

そんなクソはどうせ釣り以外もダメなんだろう?


私生活がてんやわんやなのに釣りに行きまくってるクソ
も居るって話しだけど・・・





ドヤ↓



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

前日にこの辺かなぁと思って、
ダディとかヘドバンとかは針の微調整もしてたし

ポケットから出さないアクションは相変らず強いなぁ。

イヤァ〜久々に釣って握手したヨ、仲間と。。。

ノ「ドヤ顔でドヤ顔で」なんて言うもんだから

こんな感じになっちゃったけど、、、

ルアーも最高。仲間も最高。僕サイコーです!!
4

2011/6/27

好調のハゲチョンに  fishing
しっかり釣らせていただこう。

段取りも運転もベシャリも釣り自体も

格闘家によくあるパワーデータみたいなモノが
釣り人にもあるとしたら確実に綺麗な五角形になるであろう

ウチのハゲ。

信頼のおける僕の幼馴染に白金台の出禁キングも
乗っかりたいって言うんで行って来た!!


コレ↓は前の週の魚

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
オール45UP!!ルアーも強めのヤツばっか。なにより魚のカタチが・・・。
こんなのしか釣れないって言うし、釣らせてやるって言うし。。。

で、ハゲの言うとおりやってたらアッサリ・・・

気になる結果は又こんど。。。
0

2011/6/17

そして山崎蒸留所  fishing
蒸留所→蒸留→DISTILLってな展開で
無理矢理釣り人っぽさをだしてみたり。。。

ココは良かった。

ウィスキーはお好きな方ではないけど、
いっきにジャパニーズウィスキー山崎のファンになちゃった。

システマチックな部分と拘る部分の加減というのかな?

酒蔵の「これぞ酒造り」みたいにただ頑固なイメージとは
違って見学しがいがあったなぁ。。。

↓コレは蒸留するとこネ。
クリックすると元のサイズで表示します
DISTILLのマークそのものだね。
釜の形はそれぞれ違ってて役割もみんな違うんだって。

↓ココは熟成庫。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
オーク材のカビた匂いとアルコールの匂いが混ざってて
若干酔ってはしまったんだけど・・・

    圧 巻


樽全てに年号とロットを記載して管理してるとの事。

全て風味が違うのをブレンダーと呼ばれる人が
癖を見極めてブレンドしたものが製品になるんだってさ。

イロイロな樽に入ったウィスキーをブレンドして製品にする。

つまりウィスキーってのは個性の違う数種の樽を混ぜ合わせて
製品にしてるんだけど、、、

数種類の樽全てが1つの工場で詰められたもの・・・

これが

   「シングルモルト」なんだって。。。



ん?足は短いくせに説明が少々長かったか??

とにかく関西に出かけて時間が余るようなら行ってみて?
無料見学ツアーみたいなのは常時やってるみたいなんで是非!!


では、次回

「大阪城に行く」編には続けずに

クリックすると元のサイズで表示します




ルアーマンの夢「フィッシングサロン心斎橋」編に続く

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/5/27

釣れ始めてから  fishing
行っても遅い!
ってもう何度も経験してるのに、
もしや?
と思うといてもたっても居られない。


続きを読む
1

2011/5/23

好調ムードに火を  fishing
点けるべく、
厚木チョンガーブラザーズ(やや不細工組)がくり出した!


続きを読む
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ