2012/3/31  21:04

長い間更新できなくて・・・本当に申し訳ありませんでした。土下座  

身内に不幸があり、お恥ずかしいことになかなか立ち直ることができませんでした。TдT

しばらくご報告できなかった間のことを少しお話させて頂きたいと思います。

まず2010年7月、自由が丘にOPEN致しました、スクール兼ショップですが、父の看病で忙しくなり、また子供が1人の時間が多くなってしまってとても寂しがりましたので、桜新町に移転することにしておりました。

ですがまもなくあの大震災が起こり・・・一旦契約していた場所は諦めることに致しました。

みなさま、地震の被害は大丈夫だったでしょうか?被害に遭われてしまわれました方々には心からお見舞い申し上げます。

小さなことですが、今「復興人形」というのをあちこちのイベントで販売させて頂いております。
直接被災された方々にお金が届くというシステムに賛同し、ボランティア活動をしております。
最近は銀座で販売させて頂いております(写真は大手町の日本生命ビルでのイベントの様子)

  クリックすると元のサイズで表示します


話がとびましたが、桜新町に今新たに物件を探しておりますが、なかなか気に入る場所が見つからなくて・・しばらく時間がかかってしまうかもしれません。
またよい場所が見つかりましらご報告させて頂きたいと思います♪

2010年7月、「フラワードリームin東京ビッグサイト2010」に出展し入選致しました。
白と濃淡のブルーのプリザーブドフラワーの花びらを1枚1枚貼り付けていくことで波の様子を表現し、しぶきのようにペッパーベリーを1粒1粒貼り付けていきました。
海岸に松があるイメージで、松だけは生花を使用致しました。

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します


2011年1月 プリティプリザーブドの初春号vol.27の「フラワーデザイナー名鑑(Flower Designer Directory)」に掲載頂きました。

また2011年2月、京都の「みやこめっせ」にて開催されました「日本フラワーデザイン大賞2011」に、花束部門で出展させて頂きました。

泊りがけでコンテストに出展するというのは、本当に大変なことなのですが、今回はその上
ちょっと事情があり、前日になって花束の土台用に作っておいた骨組みを一から作り直すことになってしまい、本当に大変でした'_';最初はこのようなイメージ(お花は季節が違うので違いますが・・)で作りたいと思っておりましたが、

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

枝を変更することになり急遽枝を探すところから始まり、何とか入手し搬入前日はホテルで徹夜で骨組みを作りました´Д`
骨組みだけは前もって作っておいてもよいのですが、お花は全て当日、会場での制作になりますので、何だか朦朧として作ったのを覚えています。ですので、何だか中途半端な作りになってしまい、大変お恥ずかしいのですが、一応当日の作品の写真も載せさせて頂きます。

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します

ただ唯一良かったことは、初日に秋篠宮紀子妃殿下がいらっしゃいましたので、すごく久しぶりでお話させて頂くことができ(大学の同級生でした)とても懐かしく嬉しく思いました。
その後お手紙のやり取りをさせて頂きましたが、とても楽しかったとおっしゃって下さっいました。

2011年7月には法務省の「社会を明るくする運動」の一環ということで、刑務所での私の活動を取り上げて頂き、表彰状を頂きました。

  クリックすると元のサイズで表示します

自分で決めて始めたボランティアなので、このようにして頂きますのはとても嬉しい反面、何だか申し訳ないような気が致しました。


2012年、「パシフィコ横浜」にて開催されました「日本フラワーデザイン大賞2012」において花束部門に出展させて頂きました。
今回は思い切って今までのように、自分が好きな小さくて繊細なお花ばかりを沢山使い繊細な感じの作品を作るのではなく、それとは対照的な作品を作ってみようと思いました。

椿の葉を大量に大島から取り寄せて1枚1枚洗ってはつなぎ合せ、それを花束の土台にすることで1人1人の心をつないでいくようなイメージを表現したいと思い、「心つないで」というタイトルに致しました。1枚1枚葉をつないでいく作業はとても大変でしたが(かなり重くなりました)つないでいくと普段は脇役の葉かと思いますが、その繋がっている様子はとても美しいと思いました。

ですので、お花は最小限あまりごちゃごちゃしないように蘭のお花のみを入れました。

まだ完全に元気になったとは言えず、作品のできは今ひとつですが、載せさせて頂きます。

  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します


2012年3月6日がサロネーゼの日に制定されましたとのことで(いつもお世話になっているローズ麻生育子さんがなさいました)、その記念イベントが二子玉川高島屋のアレーナホールで行われました。
サロネーゼの日については、ニュースエンジンのPRONWEBの記事に掲載されているそうです。
   http://www.pronweb.tv/modules/newsdigest/index.php?code=2481
当日、TVK(神奈川TV)のネットTVの取材が入り、「サロネーゼの日」(仮)という特集番組が放映されることになったそうです。(放送日未定)。

私は何故か「人気サロネーゼの方からのメッセージ」というところで、スピーチを頼まれてしまいました。
僭越すぎますので・・・とお断りさせて頂いたのですが、ぜひにということで・・・いつもお世話になっているローズさんですので、少しお話させて頂くことに致しました。

元祖サロネーゼでいらっしゃる今田美奈子さんはじめ、沢山の素敵なサロネーゼの方やサロネーゼを目指していらっしゃいます方々の前で何をお話すればよいのか大変困りましたが、自分の経験をお話するしかできないので・・何とかやってしまいました'_';
他の方のスピーチはアナウンサーのように流暢なお話でしたが、私だけドシロウトのたどたどしい話になってしまい・・・お恥ずかしい限りでした×o×
  
    クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

でも素敵な方々と沢山お目にかかれ、ファッションブランドのPRレセプションですとか、ユーミンのプライベートバースデーパーテイの演出をしている方のスイーツ&ドリンクブッフェがついていたりで・・他にも素敵な企画が沢山で、とても楽しいひと時でした。

5

2010/4/20  21:09

日本フラワーデザイン大賞2010  


「3月26日〜28日パシフィコ横浜にて開催されました、「日本フラワーデザイン大賞2010」

において、花束部門に出展させて頂きました作品です。

   クリックすると元のサイズで表示します


 いつもながら かなり細やかで繊細なお花ばかり使ってしまいましたので、写真では
わかりにくいかと思います。すみません。

今回から会場が国際フォーラムからパシフィコに移されたのですが、照明があまり良くなく特に花束部門は会場の端の方が展示場所でしたので、照明が真上になく明るさが足りないのでキラキラ光る装飾を施しましたが、全然映えなくて残念でした。
写真でも明るさが足りなくて・・より一層わかりにくいと思います。ごめんなさい。

「シャポー デ フルール」(花の帽子)というタイトル通り、帽子自体を編んでいき、その土台の上にお花を組んでいきました。

   クリックすると元のサイズで表示します

帽子は沖縄の石垣島からお送り頂きましたやしの木の芯の所で編んでいき、それを編むだけでも随分かかりました。
お花は細かいお花ばかりでしたので何と500本くらい入っています。
ワイヤーを巻かないと今回は難しいのであの100本入りのワイヤーの袋がなくなっていく数で分かりました(^^;)。
実はとても重いんです。花束を組んでいくのに太くて手が周らなくてとても苦労致しました(^^;)。
会場は広いのであまり大きさを感じないと思いますが、結構大きさもありました。

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

お花の仕入れでしばらく早朝から市場に行ったり寝不足が続いていたせいか、少し疲れてしまって会期中ずっとは会場にいられなかったのですが、見にいらして下さった皆さん、本当にありがとうございました。

8

2010/3/1  22:42

第59回関東東海花の展覧会  


1月22日〜24日サンシャインシティで開催されました、
「第59回関東東海花の展覧会」において、アレンジメント部門で
銀賞」並びに「日本生花通信配達協会長賞」を頂くことができました。

   クリックすると元のサイズで表示します

かなり細やかで繊細なお花ばかり使ってしまいましたので、写真ではとてもわかりにくいかと思います。すみません。
お花が挿してある部分はアクリルの星型の器になっており、星型の上部に沢山の穴があけてあり、そこの穴に挿す様にして沢山のお花を交差させながら生けてあります。

他にも刺繍糸や極細のヴイロンワイヤー、リボンやビーズなどを使用した細工があちこちにあるのですが、写真ではわかりにくいかと思います。

またここだけの話なのですが、たまたま採点表を拝見する機会があり見せて頂きましたところ、何と金賞の方と総合得点が一緒でした。つまり同点で金賞、銀賞に分かれてしまったのです。本当は銀賞でもとても有難いことなのですが、それを知ってからちょっと残念に思ってしまいました。
来年は頑張りたいと思います。
6

2009/11/7  16:40

高島屋冬のスペシャルセミナーご案内  

 玉川高島屋のカルチャーサロンにて、12月に1日だけの冬のスペシャルセミナーをやらせて頂くことになりました。

 サンタクリスマス用のスペシャルセミナーという感じですので、今回は思い切り豪華に2種類のアレンジからお選び頂くかたちでやらせて頂きたいと思っております。

生花でお作り頂く逆三角形のリース、またはプリザーブドフラワーでお作り頂きます、キャンドルのアレンジメント、どちらかをお選び頂けましたらと思います。

 A:生花で作る逆三角形のモダンなクリスマスリース
 B:プリザーブドで作るスタイリッシュなキャンドルアレンジ   
       
       サンタ 日 時:12月12日(土) 14:00〜16:00
       サンタ 参加費:A、B共7,350円
       サンタ 持ち物:A、B共ハサミ
       ※ 締切日 12月5日(土)

(お陰様で10名様以上のキャンセル待ちになってしまっているとのことで、急遽サンタ12月15日(火)14時〜16時にも追加で開講して頂くことが決まりました。)

A:オレゴン産のモミ枝にたくさんのベリーや葉物、クリスマスのデコレーションを飾りつけ
     クリックすると元のサイズで表示します
 逆三角形でモダンなドアスワッグのようなものです。
オレゴン産のモミ枝をはじめ、沢山のベリーや葉物、クリスマスのデコレーションでオリジナリティ溢れる作品をお作り頂けましたらと思います。


B:細長いテーパーキャンドルと暖炉型の花器を使ってスタイリッシュなアレンジ
     クリックすると元のサイズで表示します
 暖炉の中にエンジェルがいるかわいらしい花器に、細長いテーパーキャンドルを使って、(太さは2種類からお選び頂けます)スタイリッシュにお作り頂きたいと思います。
写真では細い方のキャンドルを1番長く使って、あえてバランスを崩しスタイリッシュな感じにしたかったのですが、もう少し太く短いキャンドル(色も何種類か)もご用意する予定です。かなり長いキャンドルを全て写真の中にいれようとした為、下のアレンジの部分があまり大きく写っておりませんが、実際には豪華に見えると思います(^^;)。

 通常の講座とは関係のない1日講座ですので、どなたでもご参加頂けますし、講座へのご案内などもありませんので、お気軽にいらして頂けるかと思います。
特別講座ということでお値段的にもかなりお得になっていますのでお勧めさせて頂きます。
ご友人の方などでご興味のある方がいらっしゃいましたら・・ぜひお誘い頂けましたらと思います。

◎お申し込み・お問合せ

たまがわガーデニングクラブ(玉川高島屋S・CガーデンアイランドB1)

TEL:03-5491-5577 10:00〜18:00(日曜・祝日休み)
http://www.cctamagawa.co.jp/news091030

1

2009/9/11  22:52

NHK文化センター青山教室  


 2009年10月より、NHK文化センター青山教室にて講座を持たせて頂くことになりました。

 電車銀座線電車半蔵門線電車大江戸線 青山一丁目駅直結

 お申し込み、お問い合わせ!?

 電話 03-3475-1151
 メール http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_500162.html

   クリックすると元のサイズで表示します
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ