2006/11/25

ケルン LRT  小鉄

昔のチンチン電車は、今ではLRT:Light Rail Transitと呼ばれ、新しい低床式の車両が導入されたり、場所によっては行ったん廃止された路線が復活したりしています
環境配慮や都市システムとしての利便性が見直されて、日本でもLRTが見直されてきていますが、ヨーロッパなどではLRTと歩行者しか入れず車が通れない道もある様です
ヨーロッパの街に行くと路面電車にたくさん遭遇します

この路面電車たちは、ケルンの路面電車です



古いものや新しい物が混在して走っています



新しい車両は低床式でバリアフリーへの配慮されています



新型電車はデザインも格好良いです
加速も良く、街の中をすいすいと走ります



基本は2両編成なんですが、真ん中にとっても短い車両があって、その下に台車が付いています
これで急なカーブも曲がれる様になっています

Koeln / Sep. 2006
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ