2006/8/5

ANA NRT-LHR Dinner  機内食

6月のロンドン出張の時の、成田-ロンドンのANA便の夕ご飯です
6月のテーマは、豊かな山野、清冽な水と言う風土の中で独特の食文化を育んできた長野の郷土料理です



まずは、おつまみとジントニック
このおつまみは、ANAもJALも結構微妙です



前菜
   海老ワイン漬け
   岩魚甘露煮
   ほおずき真丈
   長芋うに揚げ
   醤油豆
   おやき
   杏子鳴戸巻き

小鉢
   信濃地鶏蒸し煮
   胡麻ぽん酢風味

お凌ぎ
   信州そば
   茎わさび添え



主菜
   信濃雪鱈粕漬け
   細巻き湯葉
   凍み豆腐

   信州産「やえはら米」こしひかり

   味噌汁と香の物



デザート
   マンゴームース
   タピオカココナッツ風味

NH / Jun. 2006
0

2006/8/5

500系  小鉄

鉄男.鉄子は、だいたい例外無く新幹線はあまり好きじゃありません
家主も小さい時は新幹線を「ぶーかんしゃ」と言って嫌ってましたし、新幹線の鉄道模型を持っている友達なんか馬鹿にしてました
多分、ツルッとしていて味が無いからなんでしょうね



今でも300系や700系、更にはN700系を見てもあまり感動しませんが、例外はこの500系
いつ見ても、感心しちゃいます
へぇ〜、よくぞ、こんな物?本当に作っちゃったなぁって!

座席配置が特殊で運用上のお荷物だとか、振動が酷いとか、乗り心地が悪いとか、塗装が伝統を踏襲していないとか、関係者の間ではなにかと評判の悪いそうな500系ですが、家主の中では500系だけは気になる新幹線です
そもそも、「日本最速の電車」、と言うところも良いです

Nagoya / Aug. 2006
0

2006/8/5

鉄の血  小鉄

EF66-130号機 東海道本線下り 岡崎駅で



今ではブルートレインも引くEF66ですが、もともとコンテナの高速貨物列車用に開発された電気機関車です
ですから、こう言う姿がEF66としては本望かと
一昔前までは、国内最強の電気機関車でした

この、機関車は100番台の後期型で、塗装がJR貨物風になり、デザインも少しスマートになって、運転席に冷房も入った形式です

ところで、東海道線も東京を離れると、ホームを貨物列車が通過したりして、なんか良い感じです

Okazaki / Aug. 2006
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ