2006/10/21

上海磁浮列車  小鉄

上海のリニアモーターカーのお話です
上海浦東空港から上海の街の近郊まで走っています
空港で時間が余ると、ついつい乗りにいっちゃいます
約30kmの行程を7分程で走り抜けます

でも、先日、ドイツ本国で試験線では作業車に追突する事故が起きちゃいましたね
ニュースの写真を見る限り、あれと同じ形のリニアモーターカーです



切符売り場です
各種カードも使えます
英語、通じます!



料金はVIP車両で、片道100元、往復だと割引で160元です
どうせ乗るなら、空いているし大した金額じゃないのでVIP車がお薦めです



改札口にはX線の検査機があって、大きな荷物は通さなくてはいけません



ドアは手動で開けます
係の女性が開けてくれます



入り口にはアテンダントが立ってて迎えてくれます
彼女がボタンを押してドアを開けてくれます



車内はこんな感じ
一般的な電車と変わらない大きさです



この車両はVIP車両、一等車です
ベージュの品の良い革張りシートです
リクライニングもします



駅はこんな感じ
デザインの良い、開放的な綺麗な駅です
勿論、線路はありません



上海側の行き止まりです
この列車を上海の街中まで通すには、前にあるアパートを壊さなければなりませんね
中国ならやるか?!(笑)



電車?はこんな感じ
日本の新幹線の方がいろいろとデザインされていると思います
トンネルが無いので、形状を工夫する必要がないのだと思います



運転手さんです
特に操作盤の様な物は無く、全部コンピューターで動いているみたいです
運転手さんと言うよりは、監視員ですね
若い女性の2人組でした
どこぞの烏龍茶のコマーシャルを思い出します



最高時速は、431km/hでした
何回か乗りましたが、いつも最高時速は431km/hです
多分、制限速度だと思います

45分有れば、待ち時間含めて空港から往復の旅が楽しめます
上海に行ったら帰りは早めに空港に行って、是非、乗ってみてください
地上を走る世界最速の乗り物?だと思います

Shanghai / Sep. 2006
0

2006/10/21

川崎ルフロン  非凡なる日常

今、川崎ルフロンの正面の飾りは、リスとトングリです



昔はこの階段、普通に昇り降りに使えたんですが、最近はすっかりディスプレー用のステージになってしまいました。

Kawasaki / Oct. 2006
0

2006/10/21

ベロタクシー  非凡なる日常

丸の内を走るカラフルな「ベロタクシー」をみました



料金は300円みたいです
色もカラフルで、なかなか可愛い流線形のデザインです
コンクリートとアスファルトのジャングルに、ちょっとしたアクセントです



「ベロ」は自転車の事ですね
学生の頃、近所に「グランベロ」と言う自転車屋さんがありました
イタリア語でしょうか?

この自転車、ちょっと調べてみました
どうも外車の様です
(同じく学生の頃、イタリアの高級自転車の事をみんなで「外車」と呼んで憧れていました)

   全長 約 3m、全高 約 1.7m
   21 段変速ギア (前3段後7段かな?)
   電動アシスト機能
   油圧式ディスクブレーキ(後輪)
   ライト、サイドミラー、ウインカー付き
   最高時速は約 25km (結構早い!!) 
   乗客2名、乗員1名
   屋根付き、間仕切り付き、クッションも付き
   ドイツVEROTAXI 社製、1台約 100 万円!

と言う事だそうです

Marunouchi / Sep. 2006
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ