2007/1/14

白い「ソニック」885系  小鉄

JR九州の交流用特急電車、白いソニックの885系です
鼻先のポイントカラーが青いのが「ソニック」、黄色いのが「かもめ」です



ちょっと、ドイツの新幹線「ICE-3」に似ています
2000年デビューで、ICE-3とは同級生です
鼻先のエンブレムはベンツみたいです



最高速度は130km/h
最大の特徴は空気式制御付自然振り子電車と言うところです
カーブの前から自分で車体をカーブの内側に傾けて、カーブを速度を落とさず駆け抜けていきます
パンタグラフはシングルアーム式で、台車の振り子の動作に連動して傾斜するそうです



室内は、フローリング床と本革シートで、485系の特急電車とは比べ物にならない程モダンで綺麗です
と言うか、電車自慢のJR九州としてはそろそろ485系は改装するなりしてリフレッシュして欲しいんですが....(余)
「インターシティー九州」ってちょっといかしてます
885系がソニックに使われだしたのは2001年からです



車体はアルミ製
全体的に丸みをおびたデザインです



運転席と客室との仕切は液晶ガラスで、マスコンが非常ブレーキの位置にあるときは、不透明になります
運転席もかなり格好良いです

Ohita / Oct. 2006
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ