2009/2/11

特製シウマイ  駅弁

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、連日の過密スケジュールで疲れ果てていたので、ゆっくり朝寝坊をして遅い朝ご飯をたっぷり食べました
そのせいか、こんな時間になってもお腹はちっとも空いていません

そうは言っても夕飯…と言う事で、今日は6個入りの「特製シウマイ」(とビール)にしました
いつものシウマイより味の濃い少し大きめのシウマイです
ちゃんとお醤油も「ひょうちゃん」ですっ!

シウマイは美味しいなぁ…(幸)

Shin-kansen / Feb. 2009
0

2009/2/11

のぞみ3桁  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日も電車は「のぞみ3桁」です
夜の移動はこれに限ります

新幹線にはエクスプレス予約でいつも乗っているのですが、普段は富士山側の2列の通路側、すなわちD席にしています
この席は通常窓側(E席)がうまっていて隣が空席のことはめったにありません

一方、海側3列席は空いている列車では窓側(A席)と通路側(C席)だけがうまり、たいていの場合、中央B席は空席です

今日はインターネットで座席指定予約をして、窓側がうまっていて且つ隣が空席のC席を予約してみました
上手くいけば大阪まで隣は空席です
(^-^)v

Yokohama / Feb. 2009
0

2009/2/11

大阪移動  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日も今から大阪に移動です

一週間ヨーロッパに行っていたので、ちょっと久し振りの大阪になってしまいました
冷蔵庫の中の物が少し心配です

今から行くと家に着くのは10時半ぐらいです
冷蔵庫チェックして、買い物に行って、温泉に入って…って感じでしょうか?

移動が1時間半ぐらいだと、かなり楽なんですが

Yokohama / Feb. 2009
0

2009/2/11

マイティーマウスの分解、掃除 其の弐 -再投稿  非凡なる日常

マイティーマウスの分解、お掃除の続編です
ここから読まれた方は是非「其の壱」もご覧になって下さい

クリックすると元のサイズで表示します

綿棒でお掃除
取り敢えずきれいになりました

クリックすると元のサイズで表示します

さて、いよいよ難易度の高い作業に入っていきます

次はスクロールボールのユニットの分解です
ボールの押さえている白いカバーの部品は両側の爪で、下の黒い部品にはまっています
これを外し、スクロールボールのユニットを分解します
分解すると、軸が4本とボール、白いカバーに分かれます

中には軸に綿埃の様なものがいっぱい絡まっていました
こいつが、諸悪の根源です!!

クリックすると元のサイズで表示します

下の黒い台、軸、白いカバーを丁寧に掃除してあげます

この軸の黒い丸い部分は磁石で、下の黒い台に磁気センサーが入っていてボールの回転を検知します

クリックすると元のサイズで表示します

お掃除が終わったら、4本の軸を丁寧に黒い台に戻します
軸の向きに注意します

クリックすると元のサイズで表示します

工具?は爪楊枝
軸には磁石が付いているので、鉄製の物だとくっついちゃって作業できません(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ボールを真ん中に乗せて....

クリックすると元のサイズで表示します

白いカバーをパチンとはめてユニットをもとに戻します
白いカバーは向きがあるので注意が必要です

クリックすると元のサイズで表示します

スクロールボールのユニットをネジで元通りに上ケースに取付けます

クリックすると元のサイズで表示します

上ケースのフレキシブルケーブルを本体のコネクターに挿します
コネクターの黒いロックを上にあげロックを外してからフレキシブルケーブルを挿し、またロックをします
コネクターのロックを忘れない様にします
フレキシブルケーブルは2本あります

クリックすると元のサイズで表示します

本体の軸を上ケースにはめて、本体と上ケースを一体化します

クリックすると元のサイズで表示します

前の方の爪に上ケースをはめて、本体と上ケースと閉めます

クリックすると元のサイズで表示します

最初にコジって外した楕円形の部品を取付けます
この部品は接着部品なので、パチンとはめて...と言う風には戻りません
プラモデル用の接着剤でもとの様に上ケースに付けます

クリックすると元のサイズで表示します

以上、マイティーマウスの、分解、掃除、組み立ての完了です

マイティーマウスの復活です!!!

クリックすると元のサイズで表示します

今回使用した工具類です
精密ドライバー マイナス
精密ドライバー プラス
爪楊枝
綿棒
プラモデル用接着剤
100円玉(嘘ですっ!大きさ比較用です)

以上で、マイティーマウスの分解、お掃除は終わりです
改めてのお願いですが、もし、トライされる場合はあくまでも「自己責任」でお願いします

Yokohama / Jan. 2007
0

2009/2/11

マイティーマウスの分解、掃除 其の壱 -再投稿  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

以前、「マイティーマウスのお掃除」について書きましたが、騙し騙し使っているのにも遂に限界が来て、最近ではすっかりスクロールボールが反応しなくなり、もっぱらクスロールは右のバーで昔ながらの方法でやっていました
そろそろ新しいマウスに買い替えようかと思い、もし旨く掃除かできれば”めっけもん”と言う事で、最後に捨てたつもりで分解をしてみる事にしました

結果は上々で、まるで新品の様に生き返りました
快適そのものです

以下に私がやった分解と掃除の過程を書いておきます が.....
もし、トライされる方がいらっしゃいましたら、あくまでも「自己責任」でお願いします
作業は、かなり細かい作業を含み「簡単っ!」とは言い難いものです

組まれたものは必ず分解できるし分解したものは必ず組み上げれる、と言う固い信念と、焦らず落ち着いてじっくり作業をすれば、模型を組み立てた経験のある方なら、そこそこいけると思います

繰り返しになりますが、分解はあくまでも自己責任で、捨てる前に捨てたつもりでお願いします
簡単ではありませんよ!

では、マイティーマウスの分解、大冒険の始まりです

クリックすると元のサイズで表示します

すっかりスクロールボールが動かなくなった我が家のマイティーマウスちゃん
最初は下側の楕円形のパーツを外します

クリックすると元のサイズで表示します

工具はマイナスの精密ドライバー

クリックすると元のサイズで表示します

左右クリックのところから差し込んで、コジって外していきます
この部品は上ケースに接着剤で付いているます
バチッ、パチッと言いながら接着が外れていきます
丁寧に一周外していきます

クリックすると元のサイズで表示します

後ろ側の接着が強かったですが丁寧に作業すれば外れます
外した部品は接着されていた部品なので、外した後はもう本体にとまりません

クリックすると元のサイズで表示します

前の方に爪があり、これで本体と上ケースがくっついています

クリックすると元のサイズで表示します

この爪を左右両側外します

クリックすると元のサイズで表示します

両側の爪を外すと、後ろ側に軸があり、パカッと口を開きます
上ケースと本体の間には、2本のフレキシブルケーブルが繋がっています

クリックすると元のサイズで表示します

フレキシブルケーブルを外します

クリックすると元のサイズで表示します

本体側のコネクターで外れますがロックされているので、コネクターの黒い部分を上にあげてロックを外してからケーブルを抜きます
2つとも同じ構造のコネクターです

クリックすると元のサイズで表示します

本体と上ケースのケーブルが外れたら、軸を外し本体と上ケースを分離します

クリックすると元のサイズで表示します

問題のスクロールボールのユニットです
これを外します
昔の様な構造ではなく、1個のモジュールになっています

ところで、マイティーマウスは左右クリックが使えますが、これはインピーダンスを見ていたんですね
まえから、なぜ左右が認識できるのか不思議でした
凄いです!!

クリックすると元のサイズで表示します

工具はプラスの精密ドライバー

クリックすると元のサイズで表示します

ネジを3本外して、スクロールボールのユニット外します

クリックすると元のサイズで表示します

ユニットにも沢山ゴミが付いています

クリックすると元のサイズで表示します

上ケースの方にも沢山ゴミが付いています

クリックすると元のサイズで表示します

ゴミを綺麗にしてあげます
工具?は、綿棒です
でも、このゴミはユニットの外のゴミなので、ユニットの不具合の解決にはなりません

其の弐」に続きます......

Yokohama / Jan. 2007
0

2009/2/11

マイティーマウスのお掃除 其の零 -再投稿  非凡なる日常

いろんな所に書かれている、マイティーマウスのスクロールボールが使っているうちにゴミがたまってポインタが反応しなくなる件ですが、僕のもご多分に漏れず、上スクロールが動かなくなってしまいました
ところで、分解掃除ができないのは、機能不備だと思います

クリックすると元のサイズで表示します

直し方として、布やティッシュに水やサラダオイルを湿らせマウスを逆さに向けてボールを優しく丁寧に回しながらじっくりゴミを取る方法や、ポストイットの様な物を差し込んでボールを回してお掃除する方法とかが、多くWEBに紹介されています
また、マウス自体を分解(破壊をしないと分解できない)して掃除する方法も紹介されていました
これは、捨てる前に...と言う気持ちで分解してるみたいです

家主の場合は、まずはウエットティッシュでやってみましたが効き目無し、次にティッシュと水でやってみましたがこれも暫くやってみましたが効き目無し
さすがに、分解は勿体ないと思い、控えました

クリックすると元のサイズで表示します

でも、マウスにサラダオイルも何だかなぁ...と思い、家の中を探して同じ様な効果が期待できそうな物と言う事で引っ張り出してきたのが、これ、オレンジオイルの洗剤
一応油脂系で、洗浄効果も高く、拭き取りも不要と、かなり、向いてそうです

実際、洗剤をウェスに吹きかけスクロールボールを転がし始めると、今まで一向に改善しなかったボール(ポインタ)が、10擦り目ぐらいで動き出し、暫くすると完全復活をしました

オレンジオイル洗剤、マイティーマウスに良いみたいです
今は新品の様に快適にスクロールできています

【注意】お試しの場合は、個人の責任でお願いしますね

Yokohama / Aug. 2006
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ