2009/2/14

ヨット選び  航海日誌

今日は油壺のマリーナに中古艇を見に行ってきました

クリックすると元のサイズで表示します

家主のヨット師匠にご足労頂いて、マリーナでオーナーが売りたがっているヨットを、ハーバーマスターに4艇ほど見せてもらいました
本格レース艇から、ステアリング仕様のクルーザーまで、いろんな船を見せてもらいました

「家主の船主化」計画では、現段階の家主のヨット嗜好は、

 1.レースには取り敢えず興味が無い
 2.少しは遠出もしたい(大島とか...)
 3.内装はシンプルな方が良い
 4.ある程度大きい船(30ft前後)
 5.2人でも動かせる(ショートハンド仕様)
 6.スタンの広い、今風のスタイル(後ろ姿が格好良い!!)
 7.船底が白い船(ヒールした時に格好良い!!)
 8.ちょっと速い船(それでも抜かれたくない)
 9.お高くない船(お金はありません)

と、こんな感じです

クリックすると元のサイズで表示します

これが、本日のちょっと気になる1艇、奥の右の白い船です
なかなか手入れの良い、ヤマハの28ftです

ヤマハのスポーツタイプの船で、内装がシンプルで、ジブファーラー/レイジージャック仕様、船台付きと、なかなか家主の要求に合っています

これにしちゃおっかなぁ〜!(笑)

ヨット購入計画が、現実性をおびてきました。

Yokohama / Feb. 2009
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ